秋は抜け毛の季節と言いますが、
どうやら、まつ毛も抜けやすくなるらしい。

↑これを知ってから、今まで無関心だった
まつ毛のケアもしなきゃな~と思い、
いろいろ調べてみました。

いや~色々出てくる出てくる。

特に、まつ毛を長くする方法という情報が
いろいろ出てきて、驚くやら感心するやら。

しかも、よく読むと、これは多分、
まつ毛のケアにもなるな~と思ったので、
いろいろある「まつ毛を長くする方法」を
まとめて紹介したいと思います。

私の「これやって、まつ毛長くなったよ」
という実体験も書かせてもらいますね♪


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

まつ毛を長くする方法の基本


具体的な方法を紹介する前に、
「まつ毛を長くするために大切なこと」を
先に説明しておきます。

まつ毛を伸ばすために、必要なことは

負担をかけない
栄養をきちんと摂る
しっかり保湿する


この3つです。

そして、これから紹介する方法は、
主に「保湿する」ことを目的にした方法です。


どうも過度な期待をして、かえって負担を与えてる、
というようになってる方が多いようなので、
あくまでも「保湿目的」ってことを
忘れないようにしてくださいね~。

あと、それぞれの方法は「綿棒を使って塗る」
のが主な方法だと思ってください。


では、具体的な方法を紹介していきます。


ワセリンを塗る


寝る前にワセリンを塗って、そのまま寝るだけ。

これだけの事なんですが、これをやって
まつ毛が濃くなった!という方が
数多くいらっしゃいます。

ワセリンで、まつ毛の根元を保湿することで、
まつ毛の育毛に効果があるとされてます。

そのまま寝なくても、定期的に塗るだけで
効果が出てくるという声もありますし、
ワセリンを塗ったまま寝るのが不安な方は、
ちょくちょく塗ると良いでしょう。


ニベアを塗る


なんにでもお役立ち!なニベアが
ここでも登場です。

これもワセリンと同じく塗るだけ。

寝る前にニベアを塗って保湿することで、
毛根が強くなり、1~3ヵ月で生え変わる
まつげの寿命を長くし、伸びた寿命分、
まつ毛も伸びる=長くなる、というもの。

確かに、1ヵ月で抜けてしまうのと、
寿命の最大値の3ヵ月まで抜けないまつ毛。

この2つを比べたら、3ヵ月抜けないまつ毛のが
長くなるのも分かります。


馬油を塗る


私の大好きな馬油が、ここでも登場ですw

馬油も塗るだけではあるんですが、
他のものとは、ちょっと効果の出方が違う感じ。

馬油は、まつ毛が伸びるというよりも、
抜けなくなる効果に定評があります。

あと、産毛みたいなまつ毛が生えてきて、
その短いまつ毛が抜けなくなり、
結果として、まつ毛が濃くなった、
という声が多いですね。

まつ毛を伸ばすことより、まつ毛を健康にし、
今までなら抜けてたような、短いまつ毛も、
しっかり育つようにする効果が高いのかも。

ちなみに、私個人の経験を申し上げると、
確かに、まつ毛が丈夫になります。

まつ毛がよく抜ける、弱ってる方には、
馬油、オススメかも。


リップクリームを塗る


リップクリームを、まつ毛に塗るだけ。

…なんですが、これは賛否両論。

「私はリップクリーム塗って伸びたよ!」
という方も居ることは確かですが、
塗るリップクリームを選ぶかも。

「栄養を与える」ことを目的とした
リップクリームなら、
まつ毛がはえる「土台」に栄養を与え、
肌(瞼?)を保護するので、
その結果、まつ毛が伸びてるのかなと思います。

問題は、薬用リップクリームをはじめとした、
メントール入りのリップクリーム!

これ、目に入る・入らないじゃなく、
刺激が強くて、目が痛くなります。


試してみる方は、保湿成分が高いものや、
栄養を与えるリップクリームを選んで、
メントール入りは、絶対に避けて下さい。


番外編:私に効果のあった「まつ毛を長くする方法」


私に効果があったのは、いつもの馬油ではなく、
スクワランオイルです。

前に、目がむくんで腫れぼったくなって、
二重まぶたが一重になったり、
反対に三重になったりが続いた時があります。

その時「とりあえず、むくみを直せば
何とかなるだろ!」と、毎日のように、
蒸しタオルで目を温めてました。

このとき気になったのが、瞼への刺激。

蒸しタオルをそのまま目の上に置くと、
どうしても乾燥しちゃいますよね?

それに瞼の皮膚って、すごく薄いから、
連続して蒸しタオルすると、
ちょっとヒリヒリしたりもするし。

それらを防ぐために、スクワランオイルを
目の周辺にた~っぷり塗ってから、
蒸しタオルを何度も当てるというのを
繰り返してたら、見事にまつ毛が長くなりましたw

スクワランで保湿+それを浸透させる蒸しタオル
というコンボが、良い仕事をしたと思われます。

上のまつ毛が少し伸びて、ハリが出ましたし、
下まつ毛も伸びましたね。

綿棒で塗る、なんて丁寧さは一切なく、
目に入らないようにだけ気をつけて、
目の周辺に塗りたくってましたが、
こんなんでも、効果は出ますw

むしろ、綿棒を使ってピンポイントで浸透させるより、
こっちのが目元全体が元気になるので、
蒸しタオル方式、なかなかオススメですよ。


以上、代表的な「まつ毛を長くする方法」と
私の体験談をまとめてみました。

この他にも、シアバターやホホバオイルが良い、
という情報もありましたね。

やっぱり保湿効果が高いものが良いようです。

「まつ毛を長くする方法」としては、
リンスを塗るというのが、
かなり有名なんですが、個人的にこれには疑問。

そもそも、目に入ったら痛いだろうし、
あまり肌にも良いとは思えないので、
除外しました。

上に挙げた「まつ毛が長くなる方法」は、
医学的に証明されてるというような、
確たる根拠はありませんが、
効果を感じてる方がいらっしゃるのも事実。

まつ毛を長くしたいな~と思ってる方が、
試してみる価値はあると思いますよ。


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ