どーも、お久しぶりです。

いや~思いっきり風邪をひいてしまい、
ブログ更新どころか、1日のほとんどを
寝て過ごしておりました(;´Д`)

幸い発熱にまでは至らず、食欲もあったので、
食べられるものを食べ、最小限の薬を飲み、
後はたっぷり過ぎる睡眠で
なんとか回復いたしました。

その足り過ぎてる睡眠時間のおかげで、
いつも疲れてる目が、めっちゃ大きい!
と、のんきに喜んでたんですが、
なんとなく顔が老けてるんですよね~~( TДT)

ちょっと疲れてるだけ!気のせい!と
思い込もうとしてたけど、
「風邪をひいたら顔が老ける」理由を
見つけてしまって、現実に向き合うことにw

私が(強制的に)現実と向き合うことになった、
風邪をひくと顔が老ける理由
みなさまにも紹介しますので、
今後はより一層の風邪予防に励みましょう!

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

ビタミンCの減少


風邪を治すには、体の免疫力を高める必要があります。

そのために必要な栄養素の代表格が
みなさま、ご存知のビタミンCです。

ビタミンCといえば、抗酸化力の高い栄養素ですが、
こういう場面でも活躍してるんですね~~。

…何て、のんびり笑ってる場合ではない!

みなさん忘れていませんか?
ビタミンCはコラーゲンの生成にも使われる
という事実を!

コラーゲンといえば、肌のハリ・弾力のために
絶対に必要なものですよ。

そのコラーゲン生成に必要な栄養素である
ビタミンCが風邪から回復するために、
どんどん使われてしまうんです。

体の優先順位としても、健康回復>美肌、
というのは当然ですからね~。

コラーゲンの生成なんて、後回しになります。

そりゃぁ、当然、老けますよね(´Д⊂


鼻風邪で口ポッカリの口呼吸


鼻が詰まるタイプの風邪をひくと、
息苦しさから、ついつい口呼吸になります。

これが、ほんとに良くない!

口周りのたるみの原因になるだけでなく、
顔全体のたるみの原因になります。

顔のたるみを取りたいなら、口呼吸をやめる

その口呼吸を、寝てる時も起きてる時も、
ずーっとやってることになる。

起きてる時は、意識して止められますが、
鼻風邪で寝てる時って、ほぼ100%口呼吸です。

鼻風邪だけじゃなく、発熱、特に高熱の時も、
口呼吸になっちゃいます。

仕方のないこととは言え、
口呼吸な日が続くと、確実に老けますので、
口呼吸から抜け出す為にも、
風邪をひいたら、さっさと治す必要があります。


鼻をかむティッシュで油分を奪う


鼻風邪をひいてると、頻繁に鼻をかみますが、
その時に、鼻周りがガビガビに乾燥します。

鼻が真っ赤になるし、皮はむけるしで、
ほんとにイヤなんですが、
よ~~く見ると、ほうれい線周りも乾燥してる…!

ほうれい線って、小鼻の横から始まりますもんね。
そりゃ、鼻かんだら、ほうれい線周りの
水分や油分もティッシュに奪われるよ!

口呼吸になって、ほうれい線ができたり、
深くなりやすくなってる状態のところへ、
より老けやすくなる「乾燥」まで加わるんです。

「なんか顔が老けた気がする」どころか、
確実に老けますよ((((;゚Д゚))))

私は、この乾燥に対してだけは、
「放置してちゃマズイだろう!」と思ったのと、
鼻呼吸で喉が乾くのを防ぐために、
マスクしてたので、まだ何とかなりましたが、
もっとしっかりマスク美容するんだった。

簡単にほうれい線予防をしてくれるアイテム

↑に書いてるように、美容液やクリームを塗るとか、
マスクにプラスして何か対策するべきだったな~。


以上、風邪をひくと顔が老ける理由でした。

私は今回の風邪で幸いなことに
発熱にまでは至りませんでしたが、
これで、発熱まで加わると、
「加速的な肌の乾燥」も進んでたでしょうね~。

そこからの回復のために、いろんな栄養素が使われて、
肌に回る分の栄養素も激減してたでしょうし、
顔の老け度も加速してただろうなぁ。

健康のため、アンチエイジングのため、
ほんと、風邪なんかひくもんじゃないですね。

みなさまも、しっかり風邪予防して下さいね!

……私は、現状から回復しなきゃ(´Д⊂
栄養も摂るし、スペシャルパックもしてやるぜ。


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ