今日(11月21日)、お昼の番組「PON!」の
「一流講師による超短期集中講座」コーナーで
肌の乾燥対策対策教室(初級)というのをやってました。

肌の乾燥対策をしたいなら、
本格的な空気の乾燥が始まる前の今が大事!
という言葉に深く頷きつつ観てたら、
炭酸水を使った肌ケアが紹介されてました。

その肌ケア方法が、

自宅で簡単、しかも激安(1回約38円)な
激安炭酸水ケア


というもので、ちょっとおもしろかったので、
その「簡単激安炭酸水肌ケア方法」
ここでも紹介したいと思います。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 
「1回約38円!自宅で簡単激安炭酸水ケア」を
紹介したのは、マブチメディカルクリニックの
院長・馬渕知子先生。

馬渕先生曰く、炭酸水には

炭酸水は水にも油にも溶けやすく、
 皮膚への浸透率が高く、
 肌へ効率よく水分を与えてくれる

たんぱく質を吸着する性質があるので、
 肌の汚れや古い角質を落としもする。

血管を拡張させ、血流が良くなり、
 肌をキレイにして、潤いを得られる。

などなどの効果があり、
肌にとても良い、とのこと。


「でも、炭酸水が肌に良いからと言って、
 毎回炭酸水を買ってたら、お金がかかる…」
ということで、今回紹介されたのが
1回約38円で出来る炭酸水ケアなんですね~。

この炭酸水ケアのために用意する
必要があるのは、重曹とクエン酸。

「重曹+クエン酸+水」で二酸化炭素が発生。
それが水に溶けると炭酸水になるので、
この2つが必要になります。

両方とも、最近では100均などでも
簡単に手に入りますが、
パッケージ裏の名称部分に

食品添加物

と書いてある、食用のものを選びましょう。

ちなみに番組で用意されてた重曹は50g入り73円、
クエン酸が40g入り168円
という安さでした。
(だから1回約38円なんですね)


ではでは、お待たせいたしました。
自宅で出来る簡単激安炭酸水ケアの
やり方
の紹介です。

<用意するもの>
・水で濡らしたタオル
・重曹(大さじ1)
・クエン酸(小さじ2)



<炭酸水ケアのやり方>
広げたタオルの上に、重曹とクエン酸を混ぜたものを
まんべんなく振りかけます。

振りかけてすぐに、二酸化炭素が発生し、
タオルにシュワシュワと炭酸ができます。

このタオルを畳んで、保湿したい場所に
10~15秒あてます。

これだけです。

これを週に2~3回行うだけで良いみたい。

顔にあてると、肌の上でシュワシュワするのが
ちゃんと分かるそうですよw

タオルをあてた後は、お風呂あがりみたいに
顔がほんのり赤くなって、血流良くなってたし、
化粧水を塗ったような、パックをした後のような
モチモチ感があるそうです。

ただ、ちょっと刺激が強いのか、
お肌の弱い方は、肌以外の場所で
一度お試しください
という注意が出てました。

…私は敏感肌なので、ちょっと厳しいかも(汗)

ただ、炭酸水タオルを肌にあてるのはダメでも、
この「重曹とクエン酸を混ぜたもの」を
直接、お風呂に入れると入浴剤代わりになり、
全身の保湿や血行促進効果がありますので、
入浴剤として使うのはアリだな~と思います。

入浴剤代わりに入れる時は、

・重曹 大さじ2
・クエン酸 小さじ4
・塩 小さじ4


が、目安の割合だそうです。

私は肩こりや手足の冷えがありますので、
こっちのが有り難いかも♪

敏感肌の方も、こっちの入浴剤代わりの方なら、
そんなに刺激なく使えるんじゃないかな。

私は敏感肌なので、顔には大人しく市販の
炭酸ジェルパックなどを使ってケアして、
入浴剤代わりに使う方をメインにしたいな~。

で、肩こりがひどい時なんかの「血行促進用」に
この炭酸水タオルを使いたいと思います。

手足に使っても、保湿と血流促進になりそうですよね♪

この炭酸水ケアをする、しないに関わらず、
本格的な乾燥シーズンの前にケアするのが
この冬を乗り切るのに大切になってくるそうなので、
今から、しっかり乾燥対策していきましょうね!


■管理人が試した炭酸ジェルパック


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ