今日(11月27日)の、はなまるマーケットで、
君島十和子さんの美の秘訣が紹介されてました。

美の秘訣っていうか、毎日の美意識って感じですね。

直接的に「○○に効果があります!」
って感じのものではなかったのですが、
何というかですね。

美意識の高い人って、生活の中の動作に
当たり前のように色んなものが
組み込まれてるんだな~と感心すると同時に、
自分との差に打ちひしがれましたw

そんな君島十和子さんの美意識の高さ、
とも言うべき、美の秘訣を
みなさまにも紹介~♪

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

その1:パックしながらラジオ体操


君島十和子流「ながら美容」ですね。

毎朝、パックしながらラジオ体操をするそうです。

ラジオ体操って、一時期ものすごい流行りましたね。
大人のラジオ体操でしたっけ。

流行った当時、私もやってみましたが、
ラジオ体操って、真面目にやるとかなりしんどい!

変な運動をするよりも、多くの筋肉を動かすし、
それでいて、体に負荷がかかりにくいので、
ラジオ体操は本当におすすめ。

…と思っていたのに、いつの間にかやらなくなり、
今の体型に至ります(;´Д`)

君島十和子さんみたく美意識が高い人は、
私みたいに一過性に終わらず、
ちゃんと続けてるんですね。

私、朝は頭が半分寝ている状態で、
体操なんてとても無理なので、
そこから改善しなきゃダメだと痛感しましたね。


その2:大人ポニーテール


ポニーテールにして、目元と顔のラインを
引き上げようというものです。

ただし、普通のポニーテールにすると
子供っぽくなるので、
両サイドの耳の上から髪をすくって、
中央でまとめる「ハーフアップ」にする。

その時、耳周りはタイトにして
上の方に引っ張るようにして、
頭頂部はフンワリさせるようにするのが
ポイントです。

頭頂部のように薄くなりがちなところは
こうやって上手に隠すと若く見えるそうです。

確かに君島十和子さんの髪型って、
こういうのが多いですね。

ただ、私はこれには基本的には反対。

これって結局はポニーテールにすることで、
顔の皮膚を全体的に引っ張り上げてますので、
長く続けると、その分だけ皮膚が伸びて、
顔がたるむ原因になりかねません。

詳しくは⇒顔のたるみを引き上げるテープ・・・それマズくない?

いざって時の髪型として重宝するのは良いけど、
常用はマズイんじゃないかな~って思います。


その3:耳周りのマッサージをする


メイクをしている日中は、顔のマッサージは出来ない。
けど、耳のマッサージなら出来る!

ということで、耳を人差し指と中指で挟んで、
マッサージしているそうです。

ぐるぐると動かしたり、ちょっと引っ張ったりを
時間がある時に行っているそうです。

顔のリフトアップ&血行促進に
効果があるとのことですよ。

これは私も暇な時や思い出した時に
やるようにしてます。

手を温めてから、耳をグニグニと揉んだり、
ちょっと引っ張ったり、折り曲げたりするだけですが、
これだけで、かなり血行よくなります。

耳ツボのように「この効果を得るにはココ!」
というような正確さも必要ないだろうと、
ホント適当なんですけどねw

耳がポカポカすると、それにつられるように、
顔の血行も良くなってきますよ♪

顔の血行が悪くなり、くすみがちな時に、
手軽にできる血行促進方法としてオススメ。


以上、君島十和子さんの美の秘訣でした。

美の秘訣っていうか、日々の積み重ねの大切さと、
それをキチンと実行している人の
美意識の高さを、見せつけられた気分。

あの美しさは、肌の質感とか、
顔の造形とか、生まれつきのものもあるけど、
保つための努力もキチンとされてこそ
生まれるものなんだな~と、しみじみ。

人によっては「必死すぎ」と否定するかも知れないけど、
何かの為に、毎日少しずつ続けられることって、
それだけで自分への自信になると思うので、
そういう意味でも、私は見習いたいと思いました。


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ