ほうれい線は、ハッキリ深くなってからケアするのではなく、
ちょっと気になり始めたくらいから、すぐに予防することが、
とても大切になってきます。

なぜかというと、この段階でケアしてしまうのが
一番簡単なんですよ。

この簡単っていうのも、二重の意味が込められててですね。

「簡単にほうれい線を改善しやすい」という意味と、
「お肌のケアそのものが簡単」という意味があるんです。


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

ほうれい線が深くなる前に、予防すると効果が出やすい、
というのは分かると思うのですが、お肌のケアが簡単って何?
ってなると思うので、説明します。

ほうれい線の予防というのは、一般的なお肌のケアと
ほとんど同じなんです。


だから、普段のお肌のケアや、生活習慣を、
少し気をつけるだけで、ほうれい線予防になるんです。

気をつけるべきポイントを、いくつか紹介するので、
この「簡単」なうちに、ほうれい線予防をして下さい。


まず、紫外線対策を怠らないで下さい。

紫外線が肌に悪いというのは、ご存知ですよね?
この紫外線は、ほうれい線にとっても
当然良くありません。

たとえ曇りの日だろうと、ずっと室内に居る日だろうと、
毎日の紫外線対策のUVケアを、決して怠らないで下さい。



次に、しっかりと乾燥対策をして下さい。

乾燥はお肌にとって、トラブルの1番の原因だし、
乾燥した肌は、傷・紫外線などの外部からの刺激を
受けやすい状態にあるので、しわが出来やすくなります。

肌は保湿が一番大事です。

乾燥して、水分・油分ともに少なくなった肌は、
見た目からして、老けてみえてしまいますが、
紫外線やホコリなど、肌に有害なものから肌を守れません。

その結果、肌にダメージを蓄積してしまいます。


ストレスをためない生活をおくりましょう

ストレスは活性酸素の原因となります。

活性酸素は、必要以上に増えすぎると、
体の老化を早めてしまうんです。


難しいとは思いますが、なるべくリラックスして、
日々を過ごすようにして下さい。

上手にストレス発散する方法を見つけて下さいね。

活性酸素を減らす、という視点からみると、
抗酸化サプリメントを飲むという方法や、
活性酸素を除去する「ビタミンCローション」や、
ヒアルロン酸が配合されたローションを肌につける、
という方法もあります。


食生活の改善をしましょう。

脂分は過酸化脂質になりますので、お肉を毎日食べる、
というのは、やめた方が良いですね。

あと、とても残念なお知らせになってしまうのですが、
白砂糖も取りすぎると、遺伝子機能や神経機能を破壊します。

甘いものの取りすぎは、美容にも悪いうえに、お肌にも良くありません。

こういう事に気をつけた上で、ビタミンCとかコラーゲンという、
お肌に良いとされる栄養分を、積極的に摂って下さい。


以上が、ほうれい線の予防方法になります。

紫外線対策のUVケアに、保湿、ストレス対策、
バランスよく栄養を摂る―。

一般的なお肌のケアと同じ、と言った意味が、
分かっていただけたと思います。

「これで、ほうれい線予防になるなら、
 私は既に予防してるわ~」

という方も、多くいらっしゃると思いますよ。

これに、さらに何かをプラスする、というのでしたら、
表情筋のエクササイズを行って下さい。

顔のたるみというものは、表情筋の衰えから来るものです。

ほうれい線も例外ではありません。


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ