昨日、足のむくみを取ると、顔のむくみも取れる?で、

毎日せっせと、足のむくみを取るべく、
ふくらはぎの筋肉を揉んでることが、
顔のむくみを取ることにもなってる


というように、足のむくみを取ることが
顔のむくみにも影響してくるようだ。

そのために、足のマッサージをすると良い。

特に、ふくらはぎをマッサージすることが
良いんですよ~と力説しました。

今日はその続きとして
ふくらはぎのむくみを取るマッサージのやり方
を具体的に紹介したいと思います。

いま、一番メジャーな方法と、
ちょっとお手軽なものを紹介するので、
時間がある時に、試して下さいね。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

では、ふくらはぎのマッサージのやり方として、
多分、今、一番人気のものを紹介します。

それは「長生きしたけりゃふくらはぎをもみなさい」
という本の著者、鍼灸師・槙孝子さんの
ふくらはぎマッサージです。

これ、はなまるマーケットや金スマでも
取り上げられてたので、ご存じの方も多いかな。

では、具体的なやり方を紹介していきます。

ふくらはぎのマッサージのやり方


ふくらはぎを、ふくらはぎの内側、外側、真裏、
ひざ裏、アキレス腱の5か所に分けて、
マッサージしていきます。

それぞれ順番に紹介していきますね。


【1】ふくらはぎの内側
あぐらをかくようにして座り、
ふくらはぎの内側のくるぶしから、
ひざ下に向かって、指で押していきます。

両手の親指と親指を軽く重ねて、
痛気持ちいい強さでゆっくりと、
3cmから4cmの間隔で押していきます。

押す時は、ちょっと体重をかけ、
息を吐きながら押しましょう。


ふくらはぎの内側を、くるぶしから膝まで、
下から上へと押していくと考えて下さい。

これを2回繰り返します。

リズミカルに、ちょっと強めに押していきましょう。
(痛気持ちいい、というレベルを保って下さいね)

押す方向を逆にしちゃうと、血行と逆向きになり、
効果があるどころの騒ぎじゃないので、
「下から上」は厳守しましょう!


【2】ふくらはぎの真裏
アキレス腱からひざ下まで、
【1】と同じように、2回押していきます。


【3】ふくらはぎの外側
ふくらはぎの外側というより、すねの外ですね。

ここを【1】と同じように、外くるぶしから
ひざ下に向かって押していきます。

これも2回繰り返して下さい。


【4】ひざ裏
片ひざを立て、ひざの裏にある
「リンパ節」を揉みほぐします。

ひざ裏というより、ひざ裏の少し下にある
コリコリした部分を転がすように
揉みほぐすようなのですが、
私のひざ裏、コリコリしてない(汗)

ひざ裏から指2~3本分くらい下のところを
押すと「痛気持ちいい」ところがあるので、
私はここをマッサージ。

両親指をクルクルと回転させるようにして
(何かを転がすのをイメージしてるw)
リズミカルに指圧してます。

これを10回行います。


【5】アキレス腱
アキレス腱を手前に引くようにして、
ふくらはぎの3分の1くらいまで揉みます。

これを3回繰り返します。

「手前に引く」というと分かりにくいですが、
「少しつまんで、そのまま上に引っ張る」
という感じです。

力を入れ過ぎないように、少し加減して
つまむくらいが良いかも。


この【1】~【5】を1セットとして、
両足で10分を目安に行いましょう。

以上です。
揉むというより、指圧していくという方が
合ってるマッサージですね。

足がむくみのひどい方は、これだけでも
けっこうな痛みがありますが、
慣れてくると、痛みもなくなりますし、
「痛気持ちい」が癖になりますw

お風呂あがりにやると、さらに血行が良くなるし、
寝る前にやると、体がポカポカして寝付きが良くなります。

足のむくみもだけど、冷え性が気になる方には
かなりオススメのマッサージです。

では、次にもう少しお手軽な
ふくらはぎのマッサージのやり方を紹介します。

手を使わない、ふくらはぎのマッサージ


(1)椅子に座り、両手でシートをしっかり掴みます。

(2)左足のひざの上に、右足のふくらはぎを乗せます。

(3)そのまま右足を上下に動かし、
   左足の膝で、ふくらはぎの中央を押し
   マッサージします。

(4)ふくらはぎ外側。内側も同様に動かし、
   ひざでマッサージします。

(5)足を入れ替え、左足のふくらはぎも
   同じようにマッサージします。

(1)~(4)までを、片足30秒ずつくらいの
ペースで行います。

以上です。

要するに、椅子に座ったまま、
片足のひざの骨に、ふくらはぎを当てて、
ゴリゴリ動かすんですねw

普通のマッサージは、指を移動しますが、
この場合は、ふくらはぎの方を動かし、
ひざの骨に当てていきます。

ちょっと横着な方法ではありますが、
これなら、仕事中でもできるので、
オフィスでのマッサージとしては向いてるかと。

長時間座りっぱなしって時にやるのに
適しているので、少し横着だけれども
便利な方法ではありますよ♪

足を中途半端に組むような形になりますので、
しっかりシートを掴んで固定しないと、
上半身がグラつきます。


シートはしっかり掴みましょう。


以上、ふくらはぎのマッサージのやり方
2つ紹介しました。

私は上の2つの他にも、足首をぐるぐる回したり、
かかとを床につけ、つま先だけ上げるのを繰り返したり、
足首も動かす
ように気をつけてます。

こうすると、ふくらはぎの筋肉が伸び縮みするので、
マッサージする時間がないって方は、
これだけでも取り入れてみて下さいね。

ふくらはぎのマッサージは、むくみ解消だけでなく、
冷え性改善、体の代謝アップ(太りにくくなる)
デトックスなど、多くの効果があります。


慣れないうちは面倒ですが、慣れてしまえば
そんなに手間がかかりませんので、
ぜひ習慣化して下さいね。

どうしてもマッサージが面倒!って方は、
着圧ソックスなんて便利グッズもあるので、
それを活用してください。

私も履いてますが、きちんと履けば、
しっかり効果がありますよ♪

時間がある時は、しっかり自分でマッサージ。
お疲れの時は着圧ソックス、といように使い分けて、
ふくらはぎのむくみを取るようにしましょう。

ちなみに、私はマッサージが面倒な時は
この着圧ソックスに、お世話になってますw
くつろぎ時間のslimwalk(スリムウォーク) 足指セラピー ロングタイプの感想・レビュー

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ