弱った肌バリアを強化して、肌の保水力を上げ、
「潤いがキープできる肌」にしてくれる
クラウンセルクリーム


クラウンセルクリーム

基本はこのクリームを塗るだけっていう
スキンケア方法に、

「いくら肌バリアを強化すると言っても、
 本当にこれだけで大丈夫なの?」と

不安に思ってたけど…
肌バリアが正常化するって
本当に大事なことなんですね。

肌バリアが強化されて、
肌が根底から丈夫になると
保水力がどんどん上がってくるから、
肌の乾燥が、全く気にならなくなってきます。


コラーゲンドリンクなどを飲むのとは、
また違った意味の「内側のケア」が
出来るクリームなんだな~と思う。

乾燥肌、敏感肌などで困ってる方以外にも、
肌が弱ってる方には、もれなく使って欲しい。

そんなクラウンセルクリームの効果を
詳しくレビューしていきたいと思います。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

クラウンセルクリームの使用感と感想


クラウンセルクリームを出したところ

見た目は、白い軟膏のようなクリームです。

しっかりした固めのテクスチャーです。
チューブから取り出した段階だと
指を逆さにしても、落ちないくらい固い。



これだけしっかりしてるクリームなのに、
肌の上で伸びるのかな?と、
使う前は少し警戒しました。

肌が弱ってる時に、あまり肌の上で強く
「伸ばす」ことはしたくないないし。

しかし、そんな心配は必要なかったw
肌に触れると、一気に柔らかくなります。

柔らかくというか、水っぽくというか、
ものすごく伸びやすくなるので、
あっという間に顔全体に伸びます。

塗った後は、驚くほどの早さで肌に浸透し、
何も塗ってないかのように、
肌がサラッとした状態になります。

この浸透の早さと、後の肌のサラッと具合は、
セラミド入り化粧品ならではですね♪

肌が脂っこくならないのでニキビもできません。

ただ、あまりに浸透し、サラッとするので、
「これ1本ですべてを済ませて大丈夫?」
と、(主に乾燥面で)少し心配になりますが、
それも杞憂に終わりました。

塗ってから時間が経っても、突っ張ることなく、
サラサラな肌を保ち続けてくれます。

私のオススメの使い方は、重ね塗り。

一度に大量に塗るのではなく、
まず顔全体に均等に塗った後で、
乾燥が気になる部分に、さらに重ね塗りします。

私は混合肌なもので、おでこや鼻部分と
乾燥しやすい頬では、必要な量が違います。

だから、まずは、顔全体に塗って、
肌が落ち着いたら、乾燥しやすい頬や、
ほうれい線、目元などの乾燥させたくない部分に、
必要量だけ重ね塗りしてます。


こうすると、顔全体が本当に乾燥しませんし、
乾燥が気になる目元・口元も乾燥知らずです。

クリームしかつけてないとは思えないほど、
しっかり乾燥から守られるし、
変に皮脂の分泌量が増えることもないし、
ずーっと「洗顔後の肌」なままです。

ふつうのクリームのような「蓋」な
感覚はないけれど、なんとな~~く
肌に薄い膜が張られたような感覚。

これに肌が守られてる感があります。

むしろ、この「膜」がなくなっている時は、
だいたい、頬あたりのクリーム量が足らず、
乾燥してしまってるので、
この「膜が張られた」状態をキープするよう
気をつけていました。

何度重ね塗りしても、すぐに浸透するので、
少しでも足りないと思ったら、
どんどん重ね塗りするのが良いんじゃないかな。

ちなみに香りは、「体に塗るかゆみ止めクリーム」
みたいなニオイですw

そのせいか、いつもお薬を塗ってる気分になります。

効果もそれに見合うような「肌を健康にする」
ようなものだったので、余計にそう思います。

その効果がどんなものだったかと言うと…。


肌バリアが強化され、肌の保水力アップ


肌に塗って、どんどん浸透されたクリームが、
そのまま肌のバリアとして働いてくれてる感があります。

それくらい、日が経つにつれ、乾燥して
弱っていた肌が強くなってくるんです。


使用感のところで書いたように、
肌の表面はサラッとしていて
いつまでも「洗顔後の直後」みたいなのに、
肌の中は潤ってます。

肌の中の「水分キープ力」が上がったんでしょうね。

ちょっと乾燥がひどい日でも
「ああ、これくらいなら大丈夫だ」
と、わりと呑気に構えてられる余裕ができますw

乾燥がひどい時も、ササッと重ね塗りすれば、
しっかり肌は守られますし。

肌バリアが強化される→保水力が上がる→
肌が乾燥しにくくなる→より肌バリアが強化される
→保水力が上がる


というような、肌の正常化サイクルに入り、
肌が健康になっていきます。

肌のごわつきもなくなり、柔らかくなりますよ~♪


スキンケアの前に使って、長時間の潤い肌を実現


今までは「弱った肌に対する効果」ばかりを
書いてきたので、普通の乾燥肌に対しても、
良い効果がありますよ、というのを紹介します。

商品説明のパンフに

化粧水、乳液の前につけることで、
水分をぐんぐん含んで
長時間ぷるぷるの潤い肌にしていきます♪


と書いてあるので、試してみましたが、
これ、すごく良いですよ♪

まず、化粧水(これもセラミド入りが望ましい)、
美容液などが、きちんと入る!

そして、その効果の持続時間が長いです。

クラウンセルクリーム塗ることで、
肌バリアが強化され、入った成分の浸透力、
潤い成分を離さない力、どちらもアップするおかげか、
肌の潤いが長時間持続します。


いつも使う量より、少ないくらいなのに、
やたらとツヤツヤしてて、少し怖いくらいw

ただし、こういう使い方をするのは、
ある程度の期間、クリームを使って、
肌が正常化されてきたな、
と実感してからのが良いと思う。


基本は、クラウンセルクリームのみ。
(肌が弱い方は特に)

特に肌の弱さは感じず、季節の変わり目に
肌がゆらいだり、乾燥で弱った肌を
紫外線がきつくなる季節までに健康にしたい!
って人向きの使い方かな~って思う。


以上、クラウンセルクリームの感想・口コミでした。

私は自分自身の肌が、弱めなものだから、
どうしても、そっちよりのレビューになりますが、
普通に「肌バリアを強化したい」人にも
オススメのクリームです。

これから、肌がゆらぎがちになりますし、
紫外線がきつくなる春が来ます。

春の紫外線に耐えられる肌を、
今のうちにしっかり作りたいって人にも
とても向いてるクリームだと思いますよ。

クラウンセルクリーム

あ、「化粧水や美容液の効果が出にくくなった」
って方は、当然、普通の乾燥肌の方よりも、
肌バリアが弱くなっているため、
紫外線に対しても弱くなっていますよ。

春が来る前に、このクラウンセルクリームで
肌バリアを強化しちゃいましょうね。


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ