「手や首は、自分が思ってる以上に
 人に見られているから、しっかりと
 エイジングケアしましょうね」

と、よく言われていますよね。

事実、手や首って、よく目に付くし、
「あれ?この人、若く見えるけど、
 実はけっこう…」というポイントになりますw

その手や首よりも、人の印象に残り
「あれ?なんか老けた?」と思われる所があります。

それはです。

普段の生活の中で、意識することのない声ですが、
顔や体と同じように、老化していってます。


どう老化してるかというと、

・ふと、気づくと、昔より声がしわがれてる、
・かすれてる、低くなった。

こういう老化現象が現れるんです。

声の老化?それが何か問題でも?
って思うかも知れませんが、
声が老けてると、人に与える印象は
確実に老けますよ。

見た目が若々しい人ほど、
声と見た目の差に、ギョッとされます。

そして心の中で、呟かれるんですよ。
「見た目は若いけど、けっこう年取ってるな」って。

これ、私の、つい最近の実体験なんですよね。

見た目がとても若々しい人だったので、
とても「残念」な思いが強かったです。

同時に、自分の声もああいう感じで
老化していってるんだとしたら、
何とかしたいな~と思ったので、
声の老化を防ぐ方法を探してみました。

声の老化の原因と合わせて紹介するので、
日常の中で、少し意識するようにして下さい。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

積極的に声を出す


声を出す器官「声帯」は、筋肉でできています。

体の筋肉と同じように、使わなかったり、
加齢が原因で、声帯も衰えます。


この衰えが、声の老化になります。

かすれたり、声が出にくくなったり、
張りがなくなったり、ですね。

この老化をどう防ぐかというと、
積極的に声を出せば良いんです。

具体的には、

人と積極的に会話する
伸びやかに歌を歌う
本を音読する

というように、積極的に声帯を動かして
鍛えてあげればいいんですよ。

体の筋肉と同じですね。

ただし、無理に大声を出すような
歌い方をすると、かえって負担になるので、
歌う歌は選んで下さいね。

伸びやかな歌が良いでしょう。
反対に、ロック系は避けた方が良いかな?

余裕があれば、ボイストレーニングを受けて、
きれいな発声の仕方を覚えるのも◎


声帯の潤いを保つ


声帯の筋はヒアルロン酸で覆われていますが、
加齢により、声帯の表面のヒアルロン酸や
粘液が現象します。

これが原因で、艶がなく、しわがれた声に
なりがちなんです。

要するに、肌と同じく、声帯も潤いがなく
乾燥すると老けるってことですよ。


となると、これを防ぐためには、
喉(声帯)の乾燥防止が大切になります。

部屋の空気の乾燥が気になる時には、
加湿器を使うなどして、
部屋の湿度を適度に保つことが大事。

あとは、こまめな水分補給ですね。

厳禁なのは、口呼吸です。

口呼吸は喉を乾燥させてしまい、
声帯に負担をかけてしまいますので、
腹式呼吸を心がけましょう。


刺激物は控える


声帯を老化させないためには、
喉に負担をかけないようにすることも必要。

過度な飲酒や、タバコは控えましょう。

あとは、声帯をむやみに刺激しないよう、
激辛な食べ物も避けるが吉。

お酒も、辛い食べ物も、度を過ぎなければ
問題ないんでしょうけれども、
習慣化しちゃうと、喉の負担になります。

適度に楽しむようにしましょうね。


声の老化を防ぐ方法を、いくつか紹介しましたが、
落ち着いて見てみると「積極的に声を出す」事以外は、
お肌の老化を防ぐことと、共通してる事が多いですね。

そんなに気合を入れて頑張らなくても、
日頃からアンチエイジングに気をつけてる人なら、
大丈夫なんじゃないかな~。

これだけで、声の印象、ひいては全体の印象が
若々しくなるのであれば、
どんどん実践していきたいものです♪

さあ~て、歌う歌をピックアップしてくるかw


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ