親指1本でほうれい線を消す
マッサージ
に引き続き、
アンチエイジング歯科医の
宝田恭子先生がやってた、
「ほうれい線を消す
舌アイロンマッサージ」のやり方を紹介します。

このマッサージも、親指1本で~と
同じように、ほおの内側から
働きかけるマッサージです。

「舌アイロン」の言葉どおり、
口の中で舌を動かし、
ほうれい線のを内側から、
アイロンをかけてるような感じで、
強く、ゆっくりと伸ばすように押します。

たったこれだけなんですが、
ほうれい線だけじゃなくて、
顔全体の筋肉も鍛えられる
ので
顔のたるみが気になるという方は、
全員やって欲しいマッサージです。

では、舌ほうれい線を消す
舌アイロンマッサージのやり方

書いていきますね。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

舌ほうれい線を消す舌アイロンマッサージのやり方


  1. 唇を軽く閉じて、口の中で舌を
      左方向に突き出しながら、
      ゆっくりと上へと回転させます。

      同時に、目も左へと動かしましょう


  2. 舌を、左から、上へと
      回転させていきます。
      同時に、目も左から上へ動かします


  3. 舌を、上から右へと
      回転させていきます。
      同時に、目も上から右へと動かします


  4. 舌を右から下へ
      回転させていきます。
      同時に、目も右から下へと動かします

この1~4を3回行います。
終ったら反対回しも3回やります。

ハイ、これで終わりです。

本当に簡単で、どこでも出来るマッサージです。

ほうれい線を内側から、
押し上げるように舌を回し、
目も同時に回すことで、
眼輪筋も鍛えられるので、
顔全体の筋力が鍛えられて、
ハリがアップします。


舌を動かすことで、
唾液がたくさん出るので、
口臭予防にもなりますし、
若さを保つホルモンが出ます。

舌のつけ根の筋肉も使うので、
二重あご解消にもなります


ほうれい線(ほおの筋肉)への効果も
もちろんですが、きちんとやれば、
これだけ顔全体の筋肉が
鍛えられるマッサージなので
毎日こまめにして欲しいですね。

・・・ものすごく疲れますけどねw

「舌が痛くなるほどやると
 逆効果なので、
 気がついた時に疲れない程度にしましょう」

という注意があるのですが、
やり始めのころは、
舌のつけ根がめっちゃ痛いですw

それだけ、私の舌のつけ根の
筋肉が衰えている、
つまり、二重あごの危険アリ!
という事だったんでしょうけど、
とにかく痛かったです。

それに「舌をゆっくり動かす」
という事が、想像以上の負荷でした。。

表情筋を鍛えるエクササイズと同じく
最初のころは、筋力が衰えてるため
なかなか思ったとおりに動かせません。

まさか、舌を動かすのも
同じよういなるとは思いませんでした。

舌を、上手に、滑らかに
動かせるようになったころ、
効果も感じられるので、
分かりやすいマッサージではあります。

気が向いた時にやる、
という程度で良いので、
生活の中に取り入れて下さいね。

ちなみに、このマッサージは、
吉本の美容番長のシルク姉さんが
美容本で書いてた方法と
全く同じ方法なんですよね。

シルクがテレビで実演しているのを
見たことがありますが、
めっちゃくちゃ滑らかに舌を動かしてましたw

アンチエイジング歯科医も、
美容番長もオススメしてる、
ほうれい線を消す舌アイロンマッサージ」です。

ぜひ、あなたもやってみて下さい。


■管理人が試した顔のたるみを改善する化粧品


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ