以前、簡単な「ながら美容」で、
ほうれい線を消す方法として、
マスクを使ったほうれい線予防法を紹介しました。

簡単にほうれい線予防をしてくれるアイテム

この方法を使うと、ほうれい線の原因の
乾燥が防げて良いのですが、
人によっては、このマスク美容法をやると、
ほうれい線予防どころか、ひどくなるかも。


どういう人が、ほうれい線予防に
マスクを使わないほうがいい人なのか。

そもそも、何が原因でそうなるのか。
その対処法などを、
順番に説明していきますね。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

マスクを使わない方がいい人とは?


「簡単に、ほうれい線を消す方法」として
人気のマスク美容法ですが、

鼻が詰まり気味の人
マスクをすると、息苦しくなる人

こういう方がやると、ほうれい線予防どころか、
「なんか前より、ほうれい線が深くなった」
なんて事になりがちなようです。

なぜか。
それは、口呼吸になるからです。

マスクをしていて、息が苦しくなると、
ついつい口が開いてしまい、
口呼吸になります。

この口呼吸が良くない!

口呼吸をしている時のポカーンとした顔。
人は、この顔をしている時は、
口周りの筋肉を全然動かしてません。

そうなると、口周りの筋肉が衰えていき、
頬はたるむし、ほうれい線は深くなる、
など、思いっきり顔が老けます。


口呼吸って、あらゆる老化を引き起こすんですよ。

顔のたるみを取りたいなら、口呼吸をやめる

だから、ほうれい線を予防するために、
マスクをしてたとしても、
息苦しくなって、口呼吸になっちゃうなら、
あまり意味がないんです。

むしろ、口呼吸が習慣化しちゃう方が
かえって良くないでしょうね。


口呼吸を防ぐマスクの仕方


「それでも、ほうれい線が気になるから
 マスク使いたいんだけど~」という方に、
オススメなのは、

マスクを口だけにかぶせる

という使い方。

こうすれば、マスクから鼻は出ているので、
呼吸が苦しくなることがありません。

マスクを口だけにかぶせる、のは
口呼吸の治し方としても、
スタンダードな方法なので、
「私、口呼吸が癖になってるかも」という
自覚がある方も、やってみて下さい。

口呼吸じゃなく、ちゃんと鼻呼吸してるけど、
マスクをすると息苦しい、という方は、
通気性が高くて立体的なマスクを
選ぶようにする
と、良いかも。

それでも、ダメだった場合は、
潔く、諦めちゃいましょう。

少しでも息苦しさを感じるのなら、
無理に、鼻まで覆わないで、
鼻を出しちゃうようにして下さいね。

あとは、根本的な鼻づまりを治すこと。

例えば、今、花粉症や風邪をひいてて、
鼻が詰まってる方は、
口呼吸になってても仕方ないですよ。

ご自分では、どうしようもないですもんね。

でも、それ以外の「鼻が詰まり気味で、
口呼吸が癖になってる方」は、
耳鼻科を受診して、まずは鼻を治すことから
始めた方が良いですね。


以上、「ほうれい線予防をするために
マスクを使わない方がいい人」の
その原因と対処法でした。

マスクが良くないというより
「口呼吸が癖になる・なってる」のが
問題なんですね~。

ほうれい線が、小鼻の横から始まる、
ということを考えれば、
鼻まですっぽり覆うマスクを使いたいですが、
無理をして、口呼吸になっちゃうくらいなら、
潔く、口までのマスクを使って下さいね~。


■管理人が試した頬のたるみとほうれい線を改善する化粧品■
EGF&FGFトライアルセット
セルビック EGF&FGFトライアルセット

肌内部の潤いと弾力アップ
5日で肌状態が変わります
リフトアップクリームROSY
リフトアップクリームROSY

頬のたるみとほうれい線が塗って3分で解消されます

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ