先行ジェル状美容液をつけた後の肌に、
さらに潤いを与えるアスタリフト ローション

アスタリフト ローション

アスタキサンチンとリコピンでハリを、
3種のコラーゲンとヒアルロン酸で
潤いを与える化粧水です。

「肌の保湿」という点だけで見ると、
先行美容液と、この化粧水を使った段階で
ある程度、出来上がってしまいます。

ハリと潤い、2つの効果がある成分が
配合されてはいるけど、潤い重視のアイテム。

ジェリーアクアリスタで整えた肌に、
これでもか!とばかりに潤い成分を浸透させ
しっとり柔らかな肌にしてくれます。


その割に、肌がベタつくこともないので、
乾燥肌の方はもちろん、混合肌の方にも
使い勝手の良い化粧水だと思う。

では、アスタリフト ローションの
詳しいレビューを書いていきます。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

アスタリフト ローションの使用感と感想


アスタリフトローションは、なんというか
見事に紅鮭を連想させるような色ですw

アスタリフト ローションを手に出したところ

香りはトライアル全商品共通の
ダマスクローズの香り。

手に出した感じは、少しトロみがあるかな?
って程度なんだけど、ガイドの説明通りに
温めて肌に伸ばすと、そうでもない。

ものすごく伸びが良く、肌の上を滑るので、
「え?これ浸透するのか?」って
心配した瞬間に、もう浸透しちゃってるw

ジェリーと化粧水は、心配した途端に
肌に浸透しますねw

ただ、化粧水の方は、ジェリーと違って、
肌に浸透した後も、手に吸いつくどころか
ニチャッと手に引っ付く。

ヒアルロン酸が配合されてるからでしょうね。

そのまましばらく放っておくと、
しっとり、サラリとした肌になって、
ベタつかなくなります。

1度の適量は500円玉大です。

ガイドに「2回に分けて使っても良し」
とあるけれど、1度に使う方が肌の上に広げやすい。

2回に分けると、すぐに浸透するけど、
その分、ジェリーのべたつきに
引っかかって、広げにくい。

ジェリーを塗った後、しばらく置くと、
化粧水を塗る時のベタつきが減るので、
「なんか塗りにくいわ~」って人は、
ジェリーの後、少しだけ時間を開けて下さい。

少し多めに出して、肌の上で滑らせると、
まんべんなく肌全体に広げやすいです。

ジェリーアクアリスタと一緒に使うなら
500円玉の半分の量でも
十分な程、保湿は出来ると思う。

私は乾燥が気になっていたので、
きっちり500円玉大分を使ってました。

私は「多少のベタつきは、気にしない」
と、保湿重視のスタンスで使ってましたが
乾燥が気にならない方は、
ちょっと量を控えめにする方が良いかも。

乾燥が気になるなら、ガイドどおりの
使用量を守るべし。


ご自分の肌の乾燥具合によって、
使用量を探る必要がありますね。

ジェリーアクアリスタを先に使うかどうかで
化粧水の浸透具合も、使用時の必要量も
かなり変わってくる
ので、
ジェリーアクアリスタと併用か単品使いかで
使用量を変える必要があります。

私の場合は、ジェリーアクアリスタ併用で
規定量を使用して、丁度良くらい。
(全てのアイテムを使っての話) 

混合肌の私でも、丁度良く感じるくらいなので
多少、べたつきが気になったとしても、
翌朝の肌の調子を見るまでは、
まずは、規定量を使って見た方が良いかも。

では、次はアスタリフト ローションの
効果を紹介していきます。


しっとり柔らか、そしてサラリとした肌へ


ジェリーアクアリスタで、後から使うものを
浸透させやすくしたところへ
たっぷりの保湿成分が入った化粧水を
肌に与えると…その効果も倍増します!

肌のすみずみまで、潤い成分が行き渡って、
しっとりとして柔らかな肌になります。


ジェリーアクアリスタを使うことで
全体に行き渡った潤い成分を
ガッチリ掴んで逃さないようになるのか
本当に乾かないようになります。

そうやって、肌の水分量が保たれるから
肌が柔らかくなるのだと思う。

肌の内部を潤し、柔らかな肌になる
arrow42-025.gifフジフイルムのスキンケア化粧品『アスタリフト』トライアルキット


ここまで保湿されているわりに、
肌の表面は、サラリとしているので、
混合肌の私でも、安心して使えました♪

ベタベタした保湿が嫌いな方でも
安心して使える化粧水だと思う。


乾燥肌の人ほど、ジェリーアクアリスタと使いたい


単品で使っても、浸透しやすいし保湿するし
いい商品だとは思うんです。

けど、ジェリーアクアリスタと併用すると
浸透の早さも、保湿効果も倍増します。

特に「乾かない」効果というのが、
単品で使うのと、併用するのとでは
かなり違ってくる
ので、出来れば併用したい。

他のアイテムも、ジェリーアクアリスタを
使うかどうかで、効果の出方は変わるけど
私が見るに、ローションが一番差が出る。

ジェリーアクアリスタを持て余し気味な方は
それほど乾燥してないと思うので、
ローション単品でも十分間に合うかな。

けど、ジェリーアクアリスタを使って
すぐに肌が吸収した!って人は、
それなりに肌が乾燥しているはず。


そういう人ほど、
「セラミド+コラーゲン+ヒアルロン酸」と
重ねていきたいので、併用がオススメ。

ジェリーアクアリスタと併用した時の
効果の出方を確かめたいarrow42-025.gifベーシックトライアルキット



以上、アスタリフト ローション
口コミ・感想でした。

最後の方、「効果的な使い方のススメ」
みたいになってしまいましたが、
皆さんに何を伝えたいか、と考えたら
これを書かずには居られませんでした。

ローション単品でも、十分な効果はあるけど
ジェリーアクアリスタを使うと、
浸透具合と保湿具合が、全然違ってくるし
その分、ローションの使用量も違います。
(併用時の方が、少なくて済む)

季節の変わり目に、乾燥して弱った肌を
何とかしたいというような方には、
絶対に併用のがオススメなんですよね~。

とは言え、あなたの肌の乾燥具合によっては
単品の方が良いかも知れない。

効果はもちろんですが「ライン使いにする
必要があるか」を調べるためにも、
まずはトライアルキットでお試し下さい。

arrow42-025.gifフジフイルムのスキンケア化粧品『アスタリフト』トライアルキット


アスタリフト ローションは伸びがいいので
5日どころか、ヘタすると倍以上保ちます。


だから、まずは最初の5日間は
ジェリーアクアリスタと併用して、
その後は、単品で使うようにしてみると、
浸透具合や効果の出方の違いがよく分かりますよ。

ジェリーアクアリスタ以外は、
ローション同様、5日以上使えるので、
「ジェリーアクアリスタを使わないで
 ライン使いするとどうなるか」

確認してくださいね♪

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ