顔のたるみ改善のために、マッサージをしてる方は
とても多いと思います。

もちろん、私もやってますよw

顔のマッサージをすると、顔のリンパの流れがよくなり、
美肌にも繋がるので、たるみ対策のためじゃなくても、
マッサージしてる方は、たくさんいらっしゃるでしょう。

でも、顔のマッサージの基本を守ってる方は、
これが思ってるより少ない。

正しい方法でマッサージしないと、
かえって、たるみを進行させてしまうのですが、
あなたは、ちゃんと出来てますか?


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

顔のマッサージの基本とは


これから顔のマッサージの基本を書いていきますので、
今、あなたがしているマッサージの仕方と比べながら、
読んでいってくださいね。

まず、マッサージの基本は、下から上、内から外です。

もうこれは絶対です!

マッサージの時だけじゃなくって、スキンケアとか、
メイクでファンデーションを塗るときも、
下から上、内から外を意識してください。

これ、思ってるよりも影響しているようで、
毎日していると、顔が少しですが上がります。


次に守って欲しい基本と言えば、力加減です。

これを守ってないと言うか、力を入れすぎてる方が多い。
気持ちは分かります。痛いほど分かります。

たるみ改善効果を狙って、ついつい力が入りますよね。

でも、それはかえって肌に悪いのでやめましょう。

肌をひっぱらないように、マッサージ中に、
しわを作らないようにして下さいね。

鏡を見て確認して下さい。

自分の指でしわを作ってたら、
力の入れすぎです。

ついつい力を入れすぎてしまう方は、
摩擦を防ぐためにも、マッサージクリームや
オイルを使ってください。


マッサージオイルやクリームを塗ったからといって
いつまでもマッサージを続けて、
肌をゴシゴシ擦ると、かえって肌に悪いので
注意してくださいね。

肌にオイルが馴染みきってしまった場合は、
マッサージの途中に、オイルを足してください。

私の場合は、馬油を使ってます。

クリームだと少し重い感じがしたので、
肌に浸透しやすい馬油を使ってみたのですが、
思った以上に使いやすかったです。

マッサージ途中で乾いてしまうことも少ないので、
そういう点でも、私には馬油が合ってました。

馬油の使い心地は⇒ソンバーユを顔のマッサージに使ってみた

特別にマッサージ用のオイルやクリームを
買う必要はありませんが、
肌に優しいものを使うようにしてください。


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ