できてしまったシミやそばかすを消すため
せっせと美白化粧品を塗ってるのに、
あんまり効果を感じない。

こういう経験がある方、とても多いと思うんですよ。

私も「くすみ抜けしたな~♪」という体験は
けっこうあるけど、ハッキリと
シミが薄くなった or 消えたと感じたことは
ほとんどない。

…でもね、それって当然だったのかも。

何故かと言うと、

世の中にあふれてる美白化粧品の多くは
シミを予防するものであって、
できてしまったシミを消すものではない。


から。

私、ずっと「美白化粧品=シミを消すもの」
なんだと思っていたのですが、
ほとんどの美白化粧品は
シミを予防するためのものなんですよね。

そりゃーイマイチ効果出ないはずだわ(;´Д`)

できてしまったシミを消したいのなら、
ちゃんと、そういう成分が入った化粧品を
選ばなきゃダメなんですね。

というわけで。

シミを予防するための美白成分と
できてしまったシミを消す成分。


を、順番に紹介していきますので、
いま、自分が使っている美白化粧品が
シミを消す効果があるのか、予防するものなのか。

それを確かめてみて下さい。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

シミを予防する成分


いま世の中にある美白化粧品に配合された
成分のほとんどは、

「メラニン色素生成を抑えることにより
 日焼けによるシミ・そばかすを防ぐ」


という、シミ予防を目的とした成分です。

本当に驚くほど、あの成分もこの成分も
シミを予防するための成分なんです。

美白成分として有名な成分を挙げていくと

アルブチン 
 メラニン生成の抑制、色素沈着予防

ビタミンC誘導体
 シミの原因になる活性酸素抑制
 メラニン生成抑制
 肌のターンオーバーを促進し
 メラニンを排出する働きを活発化するので
 それが結果として、シミ予防に繋がる。

コウジ酸
 メラニン生成抑制

プラセンタエキス
 ターンオーバーを促進し、生成された
 メラニンを排出する働きを活発化
 それが結果として、シミ予防に繋がる。

リノール酸
 肌に吸収されるとメラニン生成の原因となる
 酵素チロシナーゼを分解。
 結果として、チロシナーゼの数が減るので
 それがシミ予防やシミを薄めることになる

こんな感じです。

最後のリノール酸は、シミを薄くする効果が
期待できるかな~という感じですが、
ほとんどが、「メラニンの生成を抑制する」
というもので、予防の効果が主になってるのが
よくわかると思います。

シミ予防だって、長い目で見たら大事ですよ。

ターンオーバーを促進して、
メラニンを排出してくれるのも、
くすみ抜けするので、嬉しい効果ではあります。

ビタミンC誘導体の強力な「くすみ抜け」は
美白の1種だとは思う。
(肌に透明感が出て明るく白くなるし)

でも、今すでにあるシミを消したいのよ~~!
という方は、「コレジャナイ感」を
感じてしまいますよね?

そんなあなたには、↓で紹介する成分が必要。


できてしまったシミを消す成分


できてしまったシミを薄くしたり、
消してくれる成分。

それはハイドロキノンという成分です。

メラニン生成を抑えるだけではなく、
できてしまったメラニンを
漂白する効果があります。

シミを予防しつつ、できてしまったシミを
漂白して、薄くしてくれるという
2重の美白効果がある成分なんですね。


皮膚科でのシミ治療でも用いられていて
シミやそばかすへの効果は非常に高いです。

ただ、その効果の高さの反面、
刺激が強いので、肌が弱い方や
敏感肌の方には、あまり向きません。


また、濃度が高くなればなるほど、
刺激も強くなり、使っていて赤味が出たり
肌荒れすることもあります。

「早くシミを消したい!」という思いから、
いきなり高濃度のクリームを使うのは
肌トラブルを引き起こすことになるので
1~4%程度のものから、始めましょう。

それも、「日本人女性の肌に合わせた」
というような注釈が付いたものや、
国産のものがベストだと思います。
(海外のは効果がきついものが多い)

どうしても、高濃度配合のものが
使いたいなら、皮膚科などで
専門医に処方してもらいましょう。

シミを消したいと思って使ったクリームが
肌トラブルの原因になった、なんて
悲しいものがあります。

シミを消したい気持ちは分かりますが、
効果を期待して無理をするのは厳禁です。

まずは、自分の肌に合うかどうかを確認し
それから、一定期間の使用に入るのが
ハイドロキノンという成分の
正しい使い方なんじゃないかと思いますよ。

…と、怖がらせるようなことばかりを
書いちゃってますが、
敏感肌で肌が弱めの私でも使えるものは
ちゃんとありますので、ご安心くださいw

できてしまったシミを消したい方は、

「無理しない、焦らない、
 合わないと思ったらすぐに中止する」


これを基本に、自分に合った
ハイドロキノン配合化粧品を探してみて下さいね。


■管理人が試した美白化粧品


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ