仕事をバリバリこなし、女性的な楽しみに
あんまり興味が無い。

こういう女性を「オヤジ化女子」なんて
言うそうですね。

「恋愛より仕事」というような考えを始め
ファッションやメイクに気を使わなくなり
言動がオヤジくさくなる、などが
特徴とされてます。

もはや、オヤジ化どころか「オス化女子」
とまで、言われているようで。

私、これを知った時に、

「別に、女性だからって、皆が皆、
 ファッションやメイクに興味持たんでも
 別に良いじゃないか。
 言動がオッサンなのは困るけど。」

なんて思ってたのですが、
あまりにオス化が進むと、
女性でもヒゲが生えちゃうんですね!


しかも、産毛じゃなく、しっかりした毛で!

しかも、それがひどくなると
体臭がキツくなる、体毛が濃くなる、
薄毛になる、など完全にオッサン化します。

どうやら、オヤジ化女子になると、
女性ホルモンの減少しちゃうことが原因のようです。

なぜ、オヤジ化女子だと女性ホルモンが
減ってしまうのか。
どういう言動が「オヤジ化」なのか。
オス化女子対策ってないの?


ということを、まとめましたので、
「最近、女性らしさを放棄してるな~」
なんて自覚がある方は、
オッサン化しちゃう前に、ご一読を!

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

オヤジ化(オス化)の最大の原因は
ストレスです。

オス化してる女性に多いのが
「恋より仕事に生きる」「仕事大好き」
など、男性のようにバリバリ働く人。

それ自体が、悪いとは言いませんが
その仕事によるストレスや
仕事で不規則になった生活により
自律神経が乱れ、女性ホルモンが減少します。

女性ホルモンは、脳から指令が出て
コントロールされています。

その脳を介して、自律神経や食欲などの
システムと繋がっているので、
自律神経の乱れが、ホルモンバランスの
乱れにもつながるんですね。

これらは、ストレスや多忙な生活による
自律神経の乱れが問題なので、

質の良い睡眠をとる
バランスの良い食事を摂る
入浴時は、湯船に浸かる

など、規則正しい生活を送りましょう。


あとは、オッサン化した言動をやめるだけ。

…え?何の関係があるのかって?
これが不思議なんですが、

女性らしさを捨てた言動や行動を
していると自律神経が乱れ
女性ホルモンが影響を受ける


そうなんです。

具体的に例を挙げると、

・身だしなみやメイクに気を使わなくなる
・言動がオヤジ化(下ネタ含む)
・何でも面倒くさがる

というような言動が、女性ホルモンの減少に
繋がっちゃうってことです。

「いや、そんな言動だけで?」と
思っちゃいますが、

恋愛をすると、女性ホルモンの分泌が増し
女性はキレイになる
という、事実がありますよね。

恋をした女性は、言動も女性らしくなり
身だしなみにも、とても気を使います。

オヤジ化、オス化した女性と真逆です。

真逆の言動をする「恋する女性」が
キレイになるのなら、
オヤジ化した女性にヒゲが生えるのも
何だか分かる気がします。

こういう「オス化」から抜け出したいなら、
まず「女性らしさ」を取り戻しましょう。


無理に「女性らしさ」を意識しなくて良いので
身だしなみや、メイクに気を使って
自分が女性であることを、意識しましょう。

私自身、あまり女らしくはないので、
「女性であること」を押し付けられるのは
好きじゃありませんが、
自分が女性であることを、捨て切って
だらしなくなるのは、ちょっと違うでしょう。

「清潔感があること」や「上品であること」
という面でも、女性らしさは
意識できるので、そちらを目指せば良いかと。

あとは恋愛をすること。

と言っても、無理に本当の恋愛をしなくても
「妄想恋愛」で大丈夫w

妄想恋愛をして、女性ホルモンを増やす方法

日常生活の中で、恋愛的なトキメキを
感じられれば大丈夫。

妄想恋愛は、ストレス解消にもなりますので
バカにせず、気軽に楽しんでみて下さい。


ただでさえ、女性は年齢を経るにつれ
女性ホルモンの働きが低下していきます。

本当なら、女性ホルモンの働きを
助けるようにしないといけないのに、
自らオス化して、追い打ちをかけてちゃダメです。

仕事をバリバリ頑張るのも良いことです。

でも、それと同時に、ストレスを解消したり
ほんの少しのトキメキや潤いというものを
日々の生活の中に持ち込んで、
女性であること「も」楽しみましょうよ。

まぁ、急に習慣化しちゃった言動を変えろ、
と言われても無理があると思うので、
少しずつ言動を直しながら、
まずは、女性ホルモンが増える食べ物を
食べるなどして、女性ホルモンを増やしましょうか。

というわけで、次の記事では、
「女性ホルモンを増やす食べ物」を
紹介したいと思います。

女性ホルモンを増やす食べ物

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ