昨日(6月5日)の「いっぷく!」で
「梅雨むくみ」が取り上げられてました。

梅雨の時期は、この時期ならではの理由で
足や体がむくみやすいそうです。

実は、当ブログへも「ふくらはぎ むくみ」
というワードでいらっしゃる方が、
梅雨に入ってから、ジワジワと増えてます。

私自身も、足がむくみやすくなってて、
せっせと、マッサージしてます。

ふくらはぎのむくみを取るマッサージのやり方

番組内のアンケートでも、
「梅雨にむくみを感じている女性が多い」
という結果が出てましたし、
梅雨はむくみの季節なんですね~。

むくみは、放置していると、
顔のたるみの原因になったり、
セルライトが出来る原因になります。

顔のむくみは、たるみの原因ってご存知?

梅雨むくみの原因と解消方法を紹介するので
むくみを引きずらないように、
日々、こころがけていきましょう!

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

梅雨むくみの原因


まず、1つ目の原因として挙げられてたのが
「体が水分を保とうとする」こと。

これは、梅雨の時期特有というか
今年の梅雨のように
「直前にものすごく気温が上がり
 暑くなった」時
特有、と言うべきかな。

梅雨の直前に、気温が急激に上がり、
大量の汗をかき、脱水症状になることで
脳から「抗利尿ホルモン」が分泌されます。

「抗利尿ホルモン」は、体に水分を保とうと
尿の量を少なくしようと働きかけるので、
結果的に、体がむくんでしまいます。

梅雨の前に、脱水症状になったことで

「また前みたいに大量に汗をかいても
 脱水症状にならないように!」

と、多めの水分を体に蓄えておこうとし、
尿の排出を少なくするんですね。

…体の防衛反応としては、
とても有り難いものですが、
むくみの原因となってしまうのは困りモノですね。


2つ目の原因は、汗が蒸発しないこと。

梅雨の時期は、どうしても湿度が高くなります。

そのため、汗が蒸発しにくくなってしまい
次の汗が出にくくなります。

体の水分の代謝が悪くなるんですね。

そうなると、余分な水分を排出できず
体がむくんでしまいます。

ちなみに。

ここまでを知った時に、ふと
「これって、水太りしやすいってこと?」
思って調べてみたら、案の定、
太りやすくなるんだそうです。

特に「水太り」の体質の方は、
この時期、すごく太りやすくなるので
要注意なんだとか。

「梅雨太り」なんて言葉もあるようなので
心当たりがある方は、
むくみにも、水太りにも気をつけて下さい。


3つ目の理由は、冷えです。

この時期は、気温も湿度も高くなるので
けっこう薄着になりますよね。

サンダルの人も増えて、靴下も履かなくなる。

そうなると、足元が冷えてしまって
血行の流れが悪くなり、むくみます。

冬とは違い、温度も湿度も高いためか、
「自分が冷えている」という自覚がない
というのが、梅雨独特かな。

確かに、暑くなってから素足になる事が多く
どこかへ出掛ければ、出先は冷房が入ってます。

これじゃ、冷えて当たり前ですよね(汗)

朝晩はけっこう冷えているというのに、
こんなに冷えに対して無防備だと、
そりゃ、足もむくむわ~。


梅雨むくみの解消法


梅雨むくみを解消するためには、
まずは、冷え対策!

血行が悪くなるから、余分な水分が
溜まってしまうわけです。

「冷え対策をするだけで、違ってくる」
ということですので、
しっかり湯船に浸かるようにしたり、
靴下を履くようにしたりと、
まずは、冷え対策に努めましょう。

そして次が、筋肉を動かすこと。

特にふくらはぎ。

ふくらはぎを刺激することによって、
筋肉のポンプ機能が働き、
余分な水分を排出するようになる、とのこと。

また、血管が収縮して、
(水分が)上に戻っていくということで、
むくみ解消に効果的だそうです。

このストレッチが、ちょっと紹介しずらい(汗)

「椅子につかまりながら行う
 ふくらはぎのストレッチ」が
紹介されていたのですが、

学生時代に、よく「アキレス腱伸ばし」の
運動として、


1.足を前後に開き、片足を大きく前に踏み出す

2.そのまま前の足に体重をかけていく

3.後ろの足のかかとが浮かないようにし、
  ふくらはぎが伸びているのを感じながら
  そのまま10秒キープ


という運動をやったと思うんですけど、
この時の、前に出した足を椅子の上に乗せるんです。

「膝をしっかり伸ばすと、
 膝裏とふくらはぎが、しっかり伸びる」

というのがポイントのようなので、
椅子の上に片足を乗せることで、
より、膝が伸びやすくなるのかも。

私は、椅子を出してくるのが面倒なので、
普通に床の上でやりますw

あと、番組内で紹介されたものじゃないけど

「椅子に座ったまま、つま先を上げる。
 その後、かかとを上げる。
 これを交互に何度か繰り返す」


というのも、ふくらはぎの筋肉を伸ばす事に
なるようなので、コチラもどうぞ。

むくみが起こるのは、午後からなので、
お昼すぎの眠たくなる時間に、
うたた寝防止も兼ねて、やってみて下さい。

けっこう気持ちいいですよ♪

これらに加え、お風呂上がりにでも、
ふくらはぎをマッサージすれば、
かなり、むくみは改善されるはず。

ふくらはぎのむくみを取るマッサージのやり方

今年はどうも梅雨の期間が長いようなので
梅雨むくみに悩まされる期間も長いです。

しっかり、冷え対策をしながら、
ストレッチやマッサージを行って、
むくみを解消していきましょうね!


■管理人が試した足のむくみを改善する化粧品■
スリムウォーク 足指セラピー
オラクルお試しセット

足のむくみが解消し
血行が良くなり温まります

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ