顔のたるみを解消する、という事において、
口の周りの筋肉や、頬の頬筋など、
表情筋を鍛えることが、とても大切になってきます。

表情筋を意識した顔のエクササイズで、
口元やほお、顎のたるみの解消をしましょう。

そのために、必要なものが割り箸と鏡です。

この割り箸こそ、顔のたるみに効く秘密兵器です!

あの・・・冗談じゃありませんからね?
本当にこれだけで、顔の筋肉全体が引き締まるんです。

ほおのたるみ、口元たるみ、それに顔のゆがみが気になる、
という方に、効果抜群なんですよ。

では、割り箸をどう使って、顔のたるみを改善するのか、
これから書いていきますね。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

まず、割り箸を横向きで口にくわえながら、
「イー」の口の形をしましょう。

この時、口角は割り箸のラインより、
上になるように引き上げて下さい。

そのまま2分間キープします。

頬の筋肉を意識し、緊張させて、
口の周りの筋肉を鍛えるつもりで行って下さい。

この2分間が、かなりキツイんです!
筋肉がピクピクしますw

ここで私と同じようにキツイな~って思った方は、
口元の周りの筋肉が衰えて、たるみの原因になってる、
という可能性が大きいです


口元のたるみが目立ってる、という方には、
想像してるより、はるかに難しい動作になってると思います。

どれだけ自分の口周りの筋肉が衰えてるか、
というのが、分かるエクササイズでもありますので、
特にたるみが気になってない人も、一度試してみると良いですよ。

「イー」の形に慣れたら、割り箸をくわえたままで、
アイウエオとか、しゃべってみるのも良いですよ。

割り箸が落ちないように、声を出してください。

これも、普段はあまり使ってない表情筋を使うので、
顔の筋肉がピクピクしますw

最初のうちは、割り箸を落としてしまうかも知れませんが、
そこを乗り越えて、継続してくださいね。


この割り箸を使った表情筋のエクササイズは、
口周りの筋肉が鍛えられて、
顔のたるみも改善されますが、
口角が上がるという効果もあります。


口角が下がっているのが気になる、
そのせいで不満顔になってる、という方は
簡単にできる割り箸エクササイズで
口角を上げて下さい。

口角が上がってて、明るい表情を作れるようになります。

顔のたるみを解消する割り箸マッサージで、
口角が上がったステキな表情も、手に入れましょう!

キレイに口角が上がった笑顔が作れる女性って、
美人だとか、年を取ってるとか、全く関係なく、
魅力的に見えますからね。

ある意味、最強のアンチエイジングだと思いますよ。


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 
 カテゴリ