昨日の疲れを持ち越すと老けるに続き、
「日経ヘルス 2014年4月号」から、
今日は「お疲れ顔」の話題。

多くの女性が、「疲れて顔が老けて見える」
という体験をしたことがあると思いますが、
その理由が説明してありました。

疲れるがたまると、血流の流れが悪くなり、
そのせいで顔がむくみます。
   
そのむくみのせいで、まぶたや頬が下がって
フェイスラインがぼやけたり、
まぶたがたるむ、ほうれい線が目立つなど
顔が全体的にたるむんだそうです。

血流が悪くなるので、顔色もくすみますし
まさしく、お疲れ顔(オバ顔)ですね。

このお疲れ顔を解消するのには
顔の筋肉をほぐすマッサージが良い!
ということで、各パーツごとに分けて
マッサージ方法が書かれてました。

その中から、頬を引き上げて
ほうれい線を消すマッサージのやり方

紹介したいと思います。

メイクの上からでも出来るマッサージなので
ほうれい線が気になる方は、仕事の合間に
挑戦してみてください。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

まずはリンパ節を刺激して流れを良くする


顔をほぐすマッサージをする前の準備として
まず、リンパ節を刺激します。

リンパ節は、老廃物のフィルターの役割を
しているので、ここの詰まりを解消して
リンパの流れを良くするんですね。


1. 右手の親指以外の4本の指で
  しっかりと指を奥深くまで入れて
  左の脇を押しはさみます。

  3秒かけて力を強め、
  3秒かけて徐々に弱めて指を離します。
  
  血流がせき止められ、左手がピリッと
  するくらいに力を入れるのがポイント。
  (せき止めた時に、左手がジーンとします)

  反対も同様に行い、左右3回ずつ行います。

  爪が伸びていると、脇に食い込み痛いので
  気をつけましょう。


2. 人差し指から薬指までの3本を
  鎖骨の下に当てて、押し回してほぐします。

  鎖骨の下を、中心から外側に向かって
  クルクルと指を回しながら、移動する感じ。
  (少しだけ指に圧をかけてます)
  
  次に、鎖骨の下を引き伸ばすように
  指を下ろします。
  (この時、徐々に力を強め、ゆっくり弱める)

  押し回すのも、引き下ろすのも、
  だいたい鎖骨下部分を、内から外へ
  3カ所くらいに分けて、指をずらして行います。

  3秒押し回し、3秒かけて下ろします。


3. 後頭部の、うなじを上にたどった所にある
  首の骨が出ている所(盆の窪の斜め上)の
  少し内側の左右を、両手の親指で
  押し回してほぐします。

  この時も、力をを少しずつ強め、
  ゆっくりと弱めていきます。

  …これは、ちょっと場所が分かりにくいかな?

  うなじを上にたどっていくと、骨に当たります。
  その骨と、盆の窪の間に、
  ちょうど、親指が治まるくらいの窪みがあります。
  そこを押してください。

  押すと「痛気持ちいい場所」を探すと
  間違いないかと思います。

  
4. 耳の後ろから、首の後ろを通り
  鎖骨の窪みに向かって
  斜め下へ撫で下ろすようにします。

  なるべく手のひら全体を首に密着させます。

  この動作を、ゆっくり3回行います。


頬を引き上げほうれい線を消すマッサージ


リンパの詰まりを解消したら、
いよいよ、ほうれい線を消すマッサージです。

頬の「大・小頬骨筋」を、ほぐします。


1. 両手の人差し指と中指を頬骨の下に当て
  下から骨を持ち上げるように
  指で押しながら3秒間回します。

  その後3秒、ゆっくり骨を押し上げます。

  頬骨に沿って、内側から外に向かい
  指をずらして4ヵ所に分けて行います。

  真下から力を入れるように
  気をつけましょう。
  (きちんと真下から圧をかけるとジーンとします)


2. 手を軽く握り、人差し指から小指までの
  第一関節から第二関節までの「面」で
  頬骨とあごの骨のぶつかる当たりを
  3秒間押しながら、ゆっくり回します。

  これを3回行って下さい。

  場所が分かりにくい人は、
  頬に手を当てたまま、奥歯を噛み締めて下さい。
 
  そうすると、ググッと力が入って
  盛り上がる所があるので、そこを押しましょう。

  「痛気持ち良い」くらいの強さで
  行うのがベスト。

  噛み締め癖があると、凝る場所なので
  該当する人は、最初は弱めのが良いかも。
  

3. あごの骨に沿って、人差し指から
  小指までの第二関節で、掻くように
  耳の穴の前から、フェイスラインに向かい
  ゆっくり3秒かけて下に押し流します。

  これを3回行います。

  これも噛み締め癖がある方は、
  最初は痛いと思うので、力の加減をして下さい。



以上、マッサージの前のリンパほぐしと
ほおを引き上げてほうれい線を消す方法でした。

文字で読むと大変ですが、
動きそのものは、とても少ないです。

慣れれば5分もかからないので、
ササッとこなせますよ。

噛み締め癖がある方の凝り解消にも、
効果があるマッサージので
該当する方は、仕事の休憩時間に行うのを
オススメしますよ。

私がその「該当する方」なんですが、
知らず知らずのうちに、
えら部分が、えらい凝ってました(汗)

この部分の血流の流れを良くするだけで
夕方の顔が変わってきますので、
出来るなら、日中もやって下さいね。

オバ顔解消のため、頑張りましょう!


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ