二の腕のたるみをとって痩せる方法で、
「二の腕がたるんでると、老けて見える」
という事に触れましたが、今日はそれに関連して

太っていると実年齢より老けて見える

という、お話をしたいと思います。

30過ぎて体に余分なお肉が付くと、
何となく見た目が野暮ったくなるというか
見た目が……「オカアチャン」になりますよね。

若いころと違って、体重の増加が
モロに見た目年齢に反映されるというか。

ちょっと、太っただけなのに、
なぜ、ここまで見た目年齢にまで影響するのか。

若いころとは違ってきてるからこその、
太ると実年齢より老けて見える原因
ちゃんとあるんですね。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

太っていると実年齢より老けて見える原因


太っていると、老けて見える原因は
「贅肉のたるみ」です。

単に太ってお肉が付いてるというより
「余分なお肉が、だらしなくたるんでる」
というふうに見えるのが、一番の原因です。

「たるみ」があるのが問題なんです。

若い時は、多少、お肉が付いてても
全体的にハリがあるので、
特に老けて見えることはありません。

むしろ、そこが魅力だったりしますw

だが、悲しいかな。
お肉があっても魅力的なのは若いうちだけ。

残念なことに、人は加齢とともに
だんだん肌にハリはなくなってくるし、
筋力も落ちてきます。

若い頃に比べ、運動不足になりがちなので
代謝も落ちてきます。

代謝も筋肉量も落ちているので、
どんどん体に脂肪を溜め込みやすくなり
太りやすくなる。

おまけに、運動不足や代謝の悪さで
老廃物も溜め込みやすくなる。

ただでさえ、ハリが衰えてきた肌が
脂肪や老廃物の重みで、
たるんだり、ゆるんだりする。

…と、まぁ、見事に「贅肉のたるみ」が
出来上がっていってしまいます。

こういう体の変化は30歳を過ぎると
加速度的に進んでいくので

「なんか、30過ぎてから太ると
 老けて見えるようになるなー」

なんて思うんですね。


単に痩せるだけじゃ、若返らない


「太ってると老けて見えるなら、
 痩せれば若く見えるようになるんじゃない?」

それは、ある意味では、正解だけど、
単に痩せるだけじゃダメです。

そもそもの原因が、単に太っただけじゃなく
「筋肉量の減少や代謝低下による
 脂肪の増加とたるみ」だということを
思い出して下さい。

これらを解消するためには、
単に脂肪を落とすだけじゃなく、
筋肉量を増やし、代謝を高める必要があります。


つまり、適度な運動が必要です。

脂肪だけを落としても意味がありませんし
脂肪を減らそうとして、筋肉が減っては
元も子もありません。

運動を取り入れて体を引き締めながら、
少しずつ脂肪を落としていきましょう。

激しい運動をする必要はありません。
簡単なエクササイズで大丈夫です。


贅肉が付きやすく老けて見られやすい
二の腕・背中から始めると
パッと見の印象が変わりやすいですよ♪

二の腕のたるみをとって痩せる方法

何から始めて良いのか分からない、
そもそも運動の習慣がないという方は
ラジオ体操がオススメ♪

あれ、本気でやると全身運動になるし
運動不足の体にはキツイくらいです。

「もっとスゴイ!大人のラジオ体操」をしてみた

どんな運動でもエクササイズでも良いです。

少しずつ、毎日続けて、
代謝を活発化させるとこから
始めていきましょう。

あと、やっぱり運動することを
習慣化することが大事!


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ