顔のたるみを気にして、色々頑張ってる。

顔のたるみに効く化粧品も使ってるし
エクササイズもやってる。
食べ物にだって気をつけてる。

なのに、イマイチ顔のたるみに変化がない。
私、こんなに頑張ってるのに…。

なんて、不満に思ったり疑問に思ってる方。

あなたの顔のたるみの原因は
ストレスかも知れませんよ。


実はストレスは、肌荒れを起こすだけじゃなく
顔のたるみの原因にもなるんです。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

なぜ、ストレスが顔のたるみの原因になるのか。

それは、人はストレスを感じていると
体内に活性酸素を発生させるから。

活性酵素は、細胞や組織を酸化させ、
病気や老化を引き起こす、大きな要因です。

その活性酸素を大量に発生させるのが
ストレスなんですね。

この時点で、既に嫌な感じなんですが、
さらに困った事に、ストレスがかかると
体内のビタミンCが消費されます。

ビタミンCは、コラーゲンの生成を助け
肌のハリを保ってくれる大切なビタミン。

抵抗力を高める働きもあり、
美容のためにも、健康のためにも
欠かせないビタミンです。

そのビタミンを大量に消費してしまうのが
ストレスなんですね。

本来なら、コラーゲンの生成のために
使われるはずだったビタミンCが
ストレス緩和のために回されてしまうと…。

肌のハリがなくなりますし、
それが、ひいては顔のたるみに繋がります。

それでなくても、「抗酸化ビタミン」なんて
呼ばれ方をしてるビタミンCを
大量に消費する時点で、老化が進みます(汗)


また、人は、ストレスを感じると、
ストレスに対抗する「副腎皮質ホルモン」を
分泌します

(この分泌時にも活性酸素が発生する)

このホルモンが、これまた困ったヤツでして。

血管を収縮させたり、免疫機能を低下させるなど
色々と起こしちゃってくれるんですね。

それによって、肌のバリア機能は低下するわ
ターンオーバーは乱れるわで、
お肌の状態そのものがボロボロになります。


血管が収縮するので、血行不良になり、
それも肌荒れや、顔のたるみの原因になります。


まとめるとですね。
ストレスを抱え込むことによって


抗酸化ビタミンの大量消費
コラーゲンの生成が遅れる(乱される)
肌のバリア機能低下による乾燥・外的刺激への抵抗力低下
ターンオーバーが乱れる
血行不良になる


これらのことが、一気に起こるわけです。

そりゃ、顔のたるみぐらい起こりますって。
顔のたるみどころか、シミもシワも一気に増えそう(汗)

どれだけ顔のエクササイズを頑張ってようと
抗酸化作用のある食べ物を食べようと
効果がでないわけですよ。

まずは、ストレスを解消してあげないと、
自分で老ける原因作ってちゃ、
あんま意味ないかもですね。

それでなくても、ストレス溜まってる時って
眉間にシワ寄せてたり、への字口だったり
無意識で猫背になってたりと、
人相も姿勢も悪くなってるもんですし。

「あー、最近ストレスたまってるな~」と
思ったら、顔のたるみを気にするよりも
まずは、ストレスを解消しましょう。

別に特別なことをする必要はありません。

忙しい日が続いていたなら、
休日はゆっくりと過ごしてリラックスする。

規則正しいリズムで生活し、十分な睡眠をとる。

少し汗ばむくらいに体を動かして
バランスのとれた食事を食べるようにする。

こんなんで良いんです。

こうやって、少しずつ気をつけて、
少しずつストレスも発散させていきましょう。

それが、遠回りのようにみえて、
実は、顔のたるみを解消するための
近道になるのだと思います。


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ