昨日(7月1日)放送の「林修の今でしょ!講座」
東洋医学VS西洋医学 3時間SP

鍼灸治療のコーナーで肩こりが取り上げられてました。

肩こりは、日本人が気になる自覚症状
男性2位、女性1位の国民病とも言えるもの。

私も慢性的な肩こり持ちなので、
「鍼か…どれくらい興味あるんだろう」と
興味深く観てました。

肩こりも猫背と同じく、老け顔の原因になるので
ここ最近、猫背と同時進行で肩こり解消にむけ
頑張ってるってのもあるし。

肩こりが顔のたるみの原因に

肩こりがひどいと、目の下のクマができる

ここの血行が良くなったら、
絶対、今より若返ると思うの(真顔)

そんな事を真顔で考えながら観てたら
鍼灸治療の説明と一緒に

「肩こりと目の疲れの簡単解消法」

という簡単な肩こり解消のツボが紹介されてて
それが、すごく良さそうだったので、
番組内容と共に、皆さまにも紹介したいと思います。

肩こりと同時に、目の疲れも解消されるので
「目の疲れからくる目のたるみ」を改善したい方にも
役立つ情報となってますよ~。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

肩こりに悩むのは子供だけじゃない


日本人が気になる自覚症状
男性2位、女性1位の肩こり。

実は悩んでいるのは大人だけじゃない。

最近は肩こりに悩む子供も多く

小学生25.1%
中学生31.2%
高校生65.3%


が、肩こりに悩んでいるという。

明治国際医療大学の片山憲史教授曰く
「若い子で肩こりに悩むのは
 塾や勉強を小さい頃からしすぎる」
これが肩こりの原因の1つになってる、と。

これに対して、林先生が

  • 姿勢がいい子は3~4時間やっても
    そんなに肩こりにはならない

  • 勉強時間が長いことが悪いのではなく
    肩こりになるような姿勢でやることが
    悪いのではないか

と反論してましたが、3~4時間は長すぎと
ピシャッと言い返されてましたw

人間の集中力は30分とか60分くらいしか
続かないと言われてましたね。

姿勢の問題は、林先生の言うとおりだと。

ちなみに。
ここから、少し話が逸れて

姿勢が良い生徒と、悪い生徒と
どちらが成績が良いのか?


という話題になっていましたが、
林先生が言うには
「成績がいい子は、姿勢が良い」そうです。

最上位の子たちは姿勢が良くて歩くのが速い。
姿勢が良いから移動スピードが速いんだ、と。

…たまに例外はいるそうですけどねw

でも、総じて姿勢の良さと成績は
比例してるようでしたね。


肩こりに鍼治療が効果的な理由


肩こりの主な原因は、新陳代謝が悪くなり
老廃物が方に滞ること。

針治療には、緊張をゆるめたり
代謝を良くする作用があるので
肩こりには解消に繋がる、と。

鍼灸治療の2大効果が

  • 筋肉の緊張を緩める
  • 痛みを緩和する

なので、確かに肩こりにはぴったりですね。

肩こりに悩むお子さんに針を打っても
大丈夫みたいですよ。

「子供に針を打っても良いのか?」
と聞かれてましたが、全然大丈夫!とのこと。

教授が針を打ったことのある最年少は
なんと2歳の幼児ですからね~。

赤ちゃんに近い年層の子供さんに
何のために針を打ったのかというと、
夜尿症・夜泣き解消のため、とのこと。

小さい子供や妊婦は薬を使えないので
鍼灸の得意分野なんだとか。

小さい子ほど治癒力が強く
鍼灸治療の「修復力を高める」という
効果が出やすいので、治りも早いんだとか。

肩こりに悩むお子さんをお持ちの親御さんは
鍼灸治療も考えてみてはいかがでしょう?


肩こり解消の手のツボ


「すっごい良さそうなのは分かったけど、
 うちの近くに鍼灸治療できるとこが
 ないんやけどな~」と思ってたら
そういう人のために、ツボ押しが紹介されてて

合谷(ごうこく)

というツボが肩こり解消が期待できる
として、紹介されていました。

人差し指と親指の間の
人差し指と親指の骨が合わさるところに
あるツボです。

画像の赤丸のところです。
肩こり解消のツボ 合谷はココ!

肩こりだけでなく、上半身(顔とか肩とか首)に
症状があるときに効くツボだそうです。

肩こり・首こりに悩む人にピッタリのツボですね。

この合谷を、左右どちらも
5秒間ずつ押します。

人差し指の骨の際あたりを狙って下さい。

これがねぇ…めっちゃくちゃ痛い!!

慢性肩こりの私なんか、押した途端に
アデデデデデ!!ってなった( TДT)

しかし、痛ければ痛いほど効いてる、
というわけではないそうで。

…なら、私のこの痛みは一体何なのか( TДT)

肩こりの自覚がない人や、押しても痛くない人は
あまりやる意味がないそうなので、
押して痛いってことは、まぁ、効いてはいるんでしょう。

林先生なんかは、めっちゃくちゃ効いたようで
目がキラッキラしてましたw

なんかスタジオが明るくなった!と
すごくお喜びでございましたw

片山教授の説明では、合谷というツボは
目の疲労に対して非常に効果があるので
目の疲労や視力回復に役立つんだそうです。


林先生には、この目の疲労回復効果が
一気に出たみたいですね。

ジャニーズの中島健人くんだっけ?

彼も「目が潤んでる!」と、喜んでました。
ドライアイに効果があったっぽい。

この様子を観てた私、

「肩こりと疲れ目が一気に解消されたら、
 顔のたるみにも、すっごい効果あるやん!」

とばかりに、ツボを押しまくりましたw
痛さなんかナンボのもんじゃい!とばかりに
ツボを押しまくりましたw

疲れ目って、色々引き起こしますからね~。

疲れ目が目の下のたるみの原因になる

目の疲れがほうれい線の原因になる!?

合谷を押すだけで、これだけ解消できたら
顔にすっごい変化ありそうじゃないですか。

そう思って押しまくったら…アザになったw

みなさんは、私のようにならないように、
適度にツボを押して下さいね。


それにしても、一回行ってみたいな鍼治療。

まったく痛そうじゃないのも良いし、
薬物を使わないから、副作用がないんですよね。

体の自己修復力を高めるという
考え方も好きだし、
肩こりとか腰痛がすぐに治るみたいなので
機会があれば行ってみたい。

「鍼治療+顔のたるみに効く化粧品」を
ワンセットの組み合わせにしたら、
かなり効果出そうだし。

内と外のダブル効果とか、一度体感してみたいわ~。


■管理人が試した顔のたるみを改善する化粧品


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ