最近、化粧品関連でやたらと見かける
「ホエイ」という単語。

ヨーグルトの上の方に溜まってる上澄みのことです。

漢字にすると「乳清」です。

実際のホエイは、清いどころか
ちょっと黄色がかっているので
見た目は完全に「不純物」w

でも、実は不純物どころか、栄養たっぷり!

水溶性のタンパク質、乳糖、ミネラル
水溶性ビタミンが含まれていて、
美容と健康に、すごく良いんですよ。

だから、ヨーグルトを食べる時は
ホエイも混ぜて食べるほうが良いんだけど
あんま美味しくないものだから、
栄養分が多いと分かっていても避ける人が多い。
(私も苦手です)

「美味しくないんだから、仕方ないな」
…と捨てるのは待って下さい。

ヨーグルトのホエイはパックとして使っても
美容効果バツグンなんです!

ヨーグルトホエイパックの効果と作り方
紹介するので、頻繁にヨーグルトを食べる方は
ぜひ、ホエイパックをお試し下さい。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

ホエイパックの効果


ホエイパックの最大の効果は美白です。

メラニン色素をつくり出す酸化酵素
「チロシナーゼ」活性を阻害するので
予防的な美白作用があります。

次が…美白は美白なんですが
古い角質や老廃物を取り除いてくれる
軽いピーリング効果による美白効果です。

そのピーリング効果のおかげで

くすみ抜けする
毛穴の黒ずみ・汚れが落ちる

などの効果があり、顔全体の透明度が上がり
明るくなるという美白効果があります。

角質の新陳代謝も促進されるので
それによる美肌効果も期待できそう。

ただし、軽いとは言えピーリングです。
毎日やると肌を傷めてしまうので
ほどほどにして下さいね。



ピーリング以外で大きな効果として
保湿効果も挙げられますね。

ホエイは、肌に存在する天然保湿因子に
かなり近い
ため、肌なじみが良く
お肌の水分を保持してくれます。

元から肌にある成分と近いため、
肌への負担かけることなく
角質層にまで浸透してくれるので
「天然の潤い」が期待できます。


最後が抗酸化作用です。

ホエイに含まれる「ラクトフェリン」という
たんぱく質には、高い抗酸化作用があり
老化防止効果や肌本来の防御機能を
高める効果
があります。

また、抗炎症作用もありますので
ニキビや肌荒れにも効果が期待できます。


ヨーグルトホエイパックの作り方(ホエイの抽出方法)


まずは、ヨーグルトからホエイを抽出します。

この時、使用するヨーグルトは
無糖のプレーンヨーグルトにして下さい。


で、抽出方法なんですが、手をかけない人は

ヨーグルトを横に倒して冷蔵庫で1日保存し
翌日、ホエイを器に移す。

という簡単なやり方を採用してるようですw

一般的なやり方は、

ボウルの上にザルを置き、ザルの中には
キッチンペーパーを敷いておく。

キッチンペーパーの上にヨーグルトを乗せ
そのまま一晩冷蔵庫に保存する

ザルの下のボウルにホエイが落ちている。


という抽出方法になります。

「カップにコーヒーフィルターをセットして
 その上にヨーグルトを入れて漉す」
という方法でもいけるみたいです。

どれでも、好きな方法でどうぞ♪


ヨーグルトホエイパックのやり方


スプーンを使う方法とパックする方法の
2つの方法があります。
それぞれにやり方を書いておきますね。

【スプーンを使うホエイパック】
1. スプーンを使って、ホエイを下から上へ
  中央から端へ、顔に塗っていく。
  (シワには優しく塗り込む。)

2. 3分ほど経ったら、ぬるま湯か水で洗い流す。


【コットンを使うホエイパック】
1. コットンにホエイを染み込ませて
  そのまま顔に乗せる

2. 3~5分経ったら、ぬるま湯か水で洗い流す


どちらのやり方でも、お好きな方をどうぞ。
コットンの方が手間が少ないかな?

ただし、どちらのやり方であっても
肌にかゆみや痛みなどが出た場合は
すぐに中止して下さいね。


特にコットンパックの方。

人によっては、15~20分くらいかけて
パックしてるようですが、
肌に刺激があった場合、すぐにやめて下さい。

美肌効果を狙ってパックしたはずなのに
肌荒れしたら、元も子もありませんよ。

ヨーグルトホエイパックの効果は高いけど
合わない人は、ハッキリと合わないようです。

いきなり顔に塗るんじゃなくって
二の腕あたりでパッチテストすることを
オススメしますよ。


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ