最近、なんか肌がくすむし、ゴワつくなぁ。
肌も乾燥気味だし、調子悪いわ~。

こんな悩みをお持ちの方に質問。

顔の角質ケアしてますか?
古い角質を溜め込んでませんか?

角質は肌を外部の刺激から守るという
大切な役割もあるのは確かですが、
角質があればある程、良いってわけじゃない。

古い角質を溜め込んでしまうと、
くすみやゴワつきの原因になっちゃいますし
スキンケアの効果を台無しにしちゃうんですよ。


若々しく、美しい肌になりたいのなら、
古い角質除去は絶対に必要です。

顔の角質ケアが必要な理由と
顔の角質を取り除く方法

詳しく説明していきますので美肌を目指す方は
ぜひ、ご覧になってください。

美白ケアや保湿ケアに力を入れてる人も
必要だと思いますよ~~。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

顔の角質をとるケアが必要な理由


上にも書いてますが、角質は外部の刺激から
肌を守ってくれる有り難い存在でもあります。

だけど、それは肌の新陳代謝、
つまりターンオーバーが正常に行われてたらの話!

肌のターンオーバーが乱れ、
本当なら剥がれ落ちるはずの古い角質が
ずーっと肌に残っちゃってると、
肌の表面でどんどん厚く溜まっていってしまいます。

これを角質肥厚と言います。

「厚みがある方が、外からの刺激に強そう」
とか思ってたら、大間違いです。

この厚くなった角質のせいで、
だんだん肌がくすんできます。

さらに、本来ならターンオーバによって
剥がれ落ちるはずのメラニンが、
いつまでの肌に残ってしまうので
シミが消えない・濃くなる、なんてことも。

美白ケアに力を入れてる人からすると
「なんてこったい!」って感じですよねw

この段階で、すでに大問題なんですが
厚い角質には、別の問題もあります。

角質層が厚みをもつことによって
化粧水や美容液などの成分が
肌に浸透しづらくなるんです。


水分、油分、どちらも浸透しづらくなります。

ってことはですよ。

肌の乾燥を防ぐために保湿しようと
保湿効果の高い化粧品を使っても
その効果が出にくくなります。

美白ケアをしようとしても、
美白成分が肌に浸透していきません。

アンチエイジング効果の高い成分も
肌に浸透しないので、効き目が弱まります。

…角質肥厚を放置しちゃってると、
すべてのスキンケアの妨げになるのが
お分かり頂けたでしょうか?

こうならないように、肌の角質ケアをしなきゃダメなんです。

普段、あんまり気にしないことですけど
実際は年齢が上がるとともに、
代謝も悪くなっていってますので、
けっこう大事なことなんですよ>角質ケア

ただし、かなりの敏感肌だとか、
肌がすごく弱ってしまってる人は
無理に角質ケアしないで下さいね。


そういう方は、まず肌のバリア機能を
正常化させることを優先して下さい。
(肌を守るための角質を落としちゃいけない)


顔の角質をとるケア方法


顔の角質ケアのための一番簡単な方法は
パックをすることですね。

顔に塗った後ではがすもの、拭き取るもの
洗い流すもの、と色々あります。

個人的には、洗い流すタイプがオススメ。

剥がすタイプは、古い角質だけじゃなく
新しい角質まで剥がしちゃう危険性があるし
拭き取るタイプは、ヘタにゴシゴシすると
それが刺激になって、シミの原因になります。

…単に私が拭き取るのがヘタなだけなんですがw

優しく拭き取ることが出来る人は
拭き取りタイプでも問題ないと思いますよ。

同じ「拭き取る」というのだったら、
乳液を使った角質ケアも人気ですね。
やり方もすごく簡単ですし。

【乳液を使った顔の角質ケアのやり方】
洗顔の後、たっぷり乳液をつけて
肌の表面をクルクルとマッサージ。

その後、ホットタオルを顔に乗せて
1分ほどしたら、タオルで優しく拭き取る

これだけなんですよ。

同じく「簡単拭き取り角質ケア」だったら
昨日紹介した、ヨーグルトホエイパック
ホエイをコットンに染み込ませて
肌を軽く拭く、という方法もります。

ホエイパックは、洗い流すほうが簡単なので
私ならそっちを試しますねw

私は洗い流すのが一番手軽なのと
肌が弱めなので、一番刺激がなく
かつ、肌に何かあったらすぐ洗い流せる
という方法を選んでます。

ゆるーいピーリング効果のある
洗い流すタイプのパックがお気に入り。

値段を考えないなら、だんぜん炭酸パック!

炭酸パックは、肌のターンオーバーを活性化し
古い角質を除去する効果もありますからね。

しわ、たるみ、毛穴の開きなど、
ほとんどの肌トラブルに効果があるので
角質ケアだけじゃなく、何もかもを
一度に済ませたい!って人は炭酸パックが良いですよ♪

ま、こんな感じで、方法は色々あるんですが
注意点としては、あまり頻繁に行わないこと。

剥がすパックのとこに、ちょっと書きましたが
古い角質だけじゃなく、新しい角質まで
取り除いてしまうと、肌を守る機能が落ち、
今度はそっちでトラブルがおきます。

肌をキレイにしようとしても、やりすぎると
かえって肌を傷めます。

自分に合った顔の角質ケア方法で
肌に合った頻度でのケアを行いましょう。


■管理人が試した古い角質をとるアイテム


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ