真上から降り注ぐような日差しと紫外線。
体にまとわりつくような湿気に、ベタつく肌。

これだけでも、肌は疲れ気味だというのに
ここへ、さらに加わるエアコンによる乾燥。

まだ夏は始まったばかりだというのに
肌へのダメージが、すごすぎですね(汗)

特に、乾燥によるダメージ!

紫外線とエアコンという、2種類の乾燥によって
肌の表面こそ、ベタついてるように見えて
肌の内部は、めちゃくちゃ乾燥してるのが夏の肌です。

それに気づかず、このまま乾燥を放置して
秋になっちゃうと、一気に老けて
シミ、しわ、たるみ…これらが一気にきます。


そうならない為には、保湿することが
とても重要なんですが、その保湿方法として
オイル美容をオススメします。

「こんなベタつく季節に、オイル美容だなんて!」
と思われるかもしれませんが、
肌が乾燥する夏にこそ、オイル美容は必要なんです。

夏だからこそオイル美容をオススメする理由が
ちゃーんとあるんですよ。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

「夏こそオイル美容」な理由


どうして、肌がベタつく夏にオイル美容を勧めるのか。

それは、オイルが角質層を守りつつ
傷んだ肌の修復も出来るからです。

角質層は皮膚の一番外側にあり、
紫外線や摩擦などの外的刺激から肌を守ったり
体内の水分が蒸発するのを防いでいます。

この角質層、気温や湿度に影響されやすく、
湿度が高い時は、水分量が増すんですが
逆に空気が乾燥してると角質層の水分は減ります。

水分が減った角質層は不均一になり
スカスカの穴あき状態になります。

肌を外的刺激から守ったり、
肌の水分蒸発を防いでくれるはずの
角質層がスカスカ。

これ、とてもマズイ状態ですよね。

夏は、日差し(紫外線)とエアコンによる
2つの乾燥ダメージを受けちゃうので、
スカスカ具合の進行も早くなり
私たちの想像以上に、危険な状態にあります。

これの危険な状態から脱するために使うのが
オイルなんですね~。

オイルはスカスカになった肌の角質層の上に
膜を作って、肌を保護してくれますし
水分の蒸発を防いでくれます。

また、その時に使うオイルを
「肌に良い栄養素をたっぷり含むもの」にすれば
ダメージを受けた細胞を修復してもくれます。

つまり、肌を外的刺激から保護し、
水分の蒸発を防ぐ役割を果たしつつ
同時に、傷んだ肌の修復もできるんです。


これが夏にオイル美容をすすめる理由です。


オイル美容のやり方


一番スタンダードなやり方は、
「化粧水をつけた後に、オイルを数滴顔に塗る」
という方法ですね。

温めた手で、ゆっくりと押さえて
しっかり肌に浸透させてください。

最初は1滴、2滴と、少量からはじめて
自分の肌にとってのベストな量を探りましょう。


いくら肌に良いといっても、オイルはオイル。

つけすぎると、普通にベタつきますからね。

その後、クリームでしっかりと蓋をする人と
しない人に分かれるようですが
これは、お手持ちのオイルの使用法に従うのが
ベストなんじゃないかなー。

オイルの上からクリームを塗るのが嫌な方は
「化粧水+オイルだけ」で良いオイルを
選ぶと良いと思います。


次に有名な使い方としては
「混ぜて塗る」方法があります。

化粧水にオイルを1滴混ぜて、
乳液のようにしてから、顔全体に塗る。

これだけです。

オイルのベタつきがなくなるので、
ベタつきを嫌う人は、こちらの方法を好むようです。

混ぜる場合は「その都度、混ぜること」を
絶対に守るようにして下さいね。


化粧水もオイルも、それぞれ化粧品会社の方が
成分的にベストだと思う状態で作られてるし
保存方法もそれ用に書かれています。

何かと混ぜることは想定されてないんですよ。

全部混ぜて保存して…ってしちゃうと
さすがに、ちょっと危険かなって思います。


以上、「夏こそオイル美容!」な理由と、
オイル美容のやり方の紹介でした。

エアコンとか紫外線による乾燥だけでなく
加齢による皮脂の分泌量が減少した方にも
オイル美容はオススメですよ。

気づかない間に、どんどん皮脂量も減ってるので
「いくら手入れしても乾燥しするわ~」って方も
一度、オイル美容を試して下さいね。

逆に皮脂量は十分足りてるって方は
オイルでなく、美容液を使った保湿で良いと思う。

夏のスキンケアは、美容液を上手に使おう

それか、頬なんかの乾燥しやすい部分だけ
オイルを使って、Tゾーンだけ美容液とか。

どんな方法でも良いんです。

「今の自分に合ったスキンケア方法」で
夏の乾燥から肌を守ってください。

そして、健やかな肌を保ったまま
秋を迎えられるように頑張りましょう。


■管理人が乾燥を防ぐために使った美容オイル


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ