ダイエットの大敵、甘い物。

この強敵からの、あま~~い誘惑に
どれほどの女性が泣いてきたことでしょう。

魅力的であるが故に、女性泣かせな
「甘い物」なんですが、
その強敵っぷりを発揮するのは
ダイエットに関してだけじゃないんですよ。

顔のたるみを気にしてる女性にとっても
甘い物はかなりの強敵なんです。


ここまで聞いて「ああ、糖化でしょ?」と思った方、
半分だけ正解です。

糖化以外にも、意外な原因によって
甘い物が顔のたるみに関係してくるんです。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

甘い物が顔のたるみへと繋がる理由


甘い物を食べることが、顔のたるみに繋がる。

こう聞いて、まず思い浮かべるのが「糖化」です。

糖化とは、体内にあるたんぱく質と、
食事で摂取した糖が結びつくことです。

糖化は、たんぱく質の1種である、
コラーゲンやエラスチンにまで影響するので
肌の老化(たるみ、しわ、くすみ)に繋がります。

糖化について詳しく知りたい方はコチラ
糖化とは・・・酸化どころじゃない怖さ!

この糖化については、甘い物とたるみとの関係が
めっちゃくちゃ分かりやすいですよね。

逆に、ちょっと分かりにくいというか
甘い物が遠回りに顔のたるみへと繋がる要因として

甘い物を食べ過ぎると、むくむ

という事が挙げられます。

当ブログでも、何度か紹介していますが
顔のむくみはたるみへと繋がります。

顔のむくみは、たるみの原因ってご存知?

余分な水分が溜まっていると、老廃物が排出されず
肌の新陳代謝を妨げ、老化を促進してしまい、
顔のたるみに繋がってしまいます。

この「むくみ」を甘い物は引き起こすんです。


甘い物とむくみの関係


どうして、甘い物を食べ過ぎるとむくむのか。

それは、お砂糖(白砂糖)のせいです。

お砂糖を摂取すると、消化、吸収、
そして代謝のために多くのビタミンを消費します。

中でもビタミンB群を多く消費するのですが
このビタミンB群が不足すると
体の代謝が悪くなり、余分な水や老廃物を
排出できなくなります。

そして、むくんでしまうわけです。

また、砂糖を代謝するために消費するのは
ビタミンB群だけではありません。

カリウムも消費します。

カリウムといえば、塩分を排出する働きがあり
むくみ解消に役立つものです。

そのカリウムが、砂糖の代謝のために
多く消費されてしまうと、
塩分をうまく排出できなくなるのため
濃くなった血液を薄めようとした体が
水分を溜め込もうとします。

こうなると、顔も体もパンパンにむくんじゃいます。

甘い物と一緒に、利尿作用のあるコーヒーでも
飲もうものなら、さあ大変!

実はコーヒーもカリウムを消費するんです(汗)

甘い物とコーヒーなんて最強の組み合わせですが
「むくみ」という観点から見ると、
最悪の組み合わせなんですね~。

当然、それが顔のたるみへと繋がるので
美容の敵と言ってもいいでしょう。

仕事から帰ってきて、ホッとした時に
食べたくなる組み合わせですが、
「私、朝起きるとむくんでるの」という方は
今すぐに止めた方がいいです。


顔のたるみ改善に本気で取り組みたいなら
化粧品を使うより前に、甘い物を控えることから
始めた方が良いですね。

ケーキやお菓子などの「甘い食べ物」でけじゃなく
スポーツドリンクやジュースにも要注意ですね。

あと、やっぱりアイスクリーム!

夏ですからね。
ついつい冷たいアイスを食べたくなりますが
ほどほどにしましょう。

…私はコーヒーを控えなきゃダメだなぁ。



あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 
 カテゴリ