目の下のクマ、ほんっとイヤになりますよね。

目つきが悪く見えるし、どよ~んとした印象になるし、
目つきも悪く取られるし・・・子供のころから悩んできました。

どうも私は、人よりも目の下の皮膚が薄いらしく、
目の下のクマが標準搭載です。

その上に、顔も濃いので、日焼けでもしようものなら、
一気に国籍不明になりますw

この無駄に濃い顔と、その印象をダメ押しのように
強くしてしまう目の下のクマは、半ば諦めてましたが、
年をとると共に、さらに濃くなってきました。

最初は寝不足かと思ったのですが、いくら寝ても消えないし、
ますますクマが濃くなってきた気さえします。

ここまできて、さすがにおかしいと気づき、
生まれつきだからと、完全放置していた
目の下のクマについて調べて、

目の下のクマには種類があって、種類ごとに原因が違う

という事実を知りました。

これを知らないと、自分のクマと全く違う種類の
クマのケアをすることになって、いつまでも消せませんね。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

目の下のクマの種類には、青いクマ、茶色いクマ、
黒いクマの3種類があります。

これらのクマの原因を、種類別に書いていきますので、
まずは、あなたの目の下のクマが、どの種類なのかを、
きちんと確認してください。

知らないことには、対処のしようがありません。


青いクマ


青いクマは、血行不良が原因の場合が多いクマです。

目の周りの血行不良は、以下のようなことが原因になります。
あなたに心当たりはありませんか?

・寝不足が続いている
・緊張とストレスが続いている
・運動不足で体が冷えている
・パソコンを使ってて、同じ所を見る仕事で目を酷使している
・貧血気味

デスクワークが主で、睡眠不足が続いてる、
という人は、これが当てはまりそうですね。

そういう人は、だいたい運動不足でもありますから。
・・・ハイ、私のことですw


茶のクマ


茶色のクマは、色素沈着が主な原因のクマです。

紫外線によるメラニン色素が沈着してしまってるんですね。
あとは、強くこすることによる色素沈着が原因です。

以下の項目に当てはまる人は、要注意ですよ。

・紫外線対策が、きちんとできてない
・目をこする癖がある
・メイク落としで目の周りを強くこする
・肌がくすんでガサガサしている

こすることと、日焼け対策(紫外線対策)が出来てない、
というのが、二大理由ですね。

あとは、青いクマを放置した結果、茶色クマになった、
というケースがあります。


黒いクマ


目の下に出来た黒っぽい影みたいな黒クマは、
皮膚の老化による、目の下のくぼみや、たるみが原因です。

目や表情を動かさなくなると、目の下の筋肉が衰え、
それが目元のたるみになりますが、目元のたるみが気になる方で、
黒いクマに悩んでるとしたら、そのたるみがクマの原因です。

以下のような状態に、心当たりはありませんか?

・目の下がくぼんできた
・目の下が膨らんで、その下に影ができた
・目の下のたるみが気になる

目の下が痩せて落ちくぼんでしまうと、
そこに影ができて、黒っぽいクマに見えます。

黒いクマは、完全に「老化」が原因ですね。

目元のたるみと密着した状態にあるので、
たるみとクマの同時攻略が必要そうです。


以上が、目の下のクマの種類と、その原因です。
あなたは、どのタイプのクマに当てはまりましたか?

私は、茶クマと黒クマの複合型のようで、
生まれつきだと思ってたけど、加齢による老化が原因で、
クマが濃くなってると判明してしまいました。

けど、これで今の状態より、良くすることができる!
とも思うので、クマの解消に頑張っていきたいと思います。

次は、目の下のクマの取り方を書いていきたいと思います。


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ