最近、最高気温はそんなに高くないけど
天気が安定せず、湿度が高い日が続きますね。

その湿度の高さにうんざりしてる方が多いのか
「炭酸で洗顔」や「炭酸水シャンプー」関連の
記事を読まれる方が増えてます。

炭酸水シャンプーの作り方とやり方
「炭酸水で洗顔」する方法と、その効果


それに伴い、炭酸美容関連の情報を探して
当ブログにいらっしゃる方も増えてるのですが
その中に

炭酸水洗顔 1日3回やっても大丈夫か

ということを調べに来られた方が居て
「そういや、炭酸水洗顔の回数って
 どれくらいが適切なんだろ」

私も気になったので、調べてみました。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 
結論から言いますと、炭酸水洗顔の回数は
人によるとしか言いようがありません。

色々と調べてみたのですが
これが正解!というのはないんですよ。

1日2回の洗顔を、2回とも炭酸水洗顔で
行っている人もいるみたいだし
何が正解っていうのはありません。

肌に刺激を感じたり、乾燥やかゆみが出たら
すぐさま中止するor炭酸水洗顔の頻度を下げる


これさえ守ってれば問題ないみたい。

あと赤味ね。

炭酸の刺激で、多少の赤味が出るのは普通ですが
それが長時間続いたり、刺激になるなら
炭酸水での洗顔は止めた方が良いでしょう。

その状態は、肌が炭酸の刺激に耐えられてません。

炭酸の刺激を少なくした市販品の
炭酸パックの使用へ切替えてみたり
微炭酸の洗顔料を使うなどした方が良いでしょう。
(私はこのパターンです)

メーカーが努力している分だけ
市販品の方が、刺激は少ないですからね。

または、炭酸水を自作して微炭酸に調整するかして
肌への刺激を少なくするようにしましょう。


ただ、やっぱり基本は週に3回くらいかな、
とは思いますね。

どれだけ刺激を弱くしたとしても
炭酸に刺激があるのは変わりません。

それに「炭酸水で洗顔」する方法と、その効果にも
書いてますが、炭酸水洗顔の効果には

・皮脂汚れや不要な角質を除き
 老廃物や毛穴汚れを落とす


というものがあります。

これって、マイルドなピーリング効果が
あるってことですよね。

「マイルドではあるけど、ピーリング効果が
 あるものを、毎日続けるのか」
と考えると、ちょっと問題な気がします。

確かに皮脂汚れや不要な角質を
取り除くのは大切なことですが
やり過ぎると、かえって肌によくありません。

肌に必要な皮脂まで洗い流してしまい
それが皮脂分泌量を増やしてしまうことに
なりかねません。

また、皮脂だけでなく水分まで奪ってしまい
肌が乾燥してしまう危険もあります。

炭酸水洗顔は、抗菌作用もあることから
ニキビ対策としても好まれてますが
皮脂を取り過ぎると肌が乾燥してしまって
皮脂の過剰分泌になるので逆効果です。

ニキビ対策として、炭酸水洗顔を行いたいなら
洗い過ぎだけはしない方が良いんじゃないでしょうか。

皮脂の分泌量が多い場合でも、
基本的に洗顔は1日2回が適切ですので
炭酸水洗顔を1日3回は、洗いすぎかも。

普通の洗顔でも、1日3回はやり過ぎですしね。

それで肌の調子がすごく良くなった!
というのなら、それで良いのですが
いきなり、毎日炭酸水洗顔を行うのは
やっぱり肌への刺激が心配なので
どうしても回数を増やしたい人は

ただ、肌に刺激を感じてからでは遅いので

・週に3回程の使用から始めて様子を見る
・炭酸濃度は低めから始める


のが、ベターな方法なんだと思う。

逆に、肌にピリピリとした刺激を感じたり
乾燥を感じたりする人は
炭酸濃度を低くしたり、頻度を低くするなどしましょう。

大切なのは、肌に余計な刺激がない頻度や
炭酸濃度を見極めることです。



…この見極めが、結構難しいですよね。

「炭酸パックが最初は連続使用だと言うのなら
 炭酸水洗顔だって、最初は連続でしょう!」
って、やっても大丈夫な人だって居ると思う。

ホント、その人の肌質・肌状態によって
やってみた結果が違うとしか言いようがない。

私なんて、「炭酸水に顔を浸す」って方法だと
もう一瞬でギブアップ!って程に
肌に刺激を感じたのに、炭酸パックなら
連続使用しても何ともなかったりするんですよ。

頭皮へは直接炭酸水をかけても
スカッと爽快!なだけで、刺激は感じないし
ホント、やってみないと分からないって感じ。

「最初から飛ばしすぎないで下さい」
としか言いようがない(汗)


■管理人が試した炭酸ジェルパック


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ