私は、顔にお肉が付きにくい体質らしく
顔が太ることはあまりありません。

体が太ってても、顔だけは普通、
もしくは痩せ型でしたw

若い頃は、この「顔だけ痩せ型」を
良いことだと思ってたのですが、
ここ数年、痩せ型どころか、頬がこけてきまして。

「あれ~?別に体重変わってないのに」
と不思議に思っていたのですが…。

この頬のこけも、頬のたるみの一種なんですね(´Д⊂

頬が削げることで起こるたるみだから
「削げたるみ」なんて言うそうです。

この頬のこけから起こるたるみが
起こりやすい人がいるらしく
私、その条件にピッタリ当てはまってました…。

その条件を含め、頬のこけからくるたるみについて
詳しく書いていきたいと思います。

もちろん、頬のこけ解消法も紹介しますよ!

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

頬のこけたるみ(削げたるみ)の原因


頬がこけたり、削げたりする原因は
表情筋の衰えと、コラーゲンの減少です。

頬のたるみと同じですね。

ハリや弾力がなくなるので、ふっくら感が減少し
同時に、筋力も衰えるから重力に負け
どんどん頬が下がってきてるんですね。

この頬が下がる時に、頬がこける人と
こけない人がいるのは何故か。

それは、頬のお肉の付き具合の差です。

元々、頬にお肉が付きにくいという人は
頬の皮下脂肪が少ない方です。

その少ない皮下脂肪が下がってしまうと
頬の上の方のお肉がなくなります。

それが、頬のこけとなって表れてるんです。

その、こけたり削げたりした分のお肉は
しっかり下へと溜まりますので
ほうれい線やマリオネットラインを作る
原因となってしまいます。

脂肪が少ない分だけ「しわ」が目立つんでしょうね。

逆に、頬のお肉が多い方の場合だと
ブルドック顔になります。

つまり、元々の頬の肉付きが良いか悪いかで
ブルドック顔になるか、頬がこけるかという
違いが出るだけで、どちらもたるみなんですね。


頬がこけやすい・削げやすい人とは


上で書いたように、頬の肉づきが薄く
皮下脂肪が少ない痩せ型の顔の方

頬がこけたり、削げたりしやすいです。

顔の形でいうと、卵型~面長の顔立ち、
頬骨が張っている方
が当てはまります。

逆に、丸顔で頬の肉付きが良い方は
頬がこけにくいということです。

…私は、卵型、頬骨が張ってる(高い)、
頬の肉付きが薄い、と全部当てはまってます。

また、顔全体のお肉が少ない方が多いため
頬のお肉がこけると、頬の上にある目元にも影響し
目の下がたるむ事が多い
ようなんですが
私はこれにも当てはまってます(泣)

同じような顔立ちの母親の顔を思い出すと
頬にお肉がなく、ほうれい線とマリオネットラインが
しっかり目立ってます(汗)

親御さんの顔を思い浮かべて
「あ、うちの親の頬こけてる」と思った方は
将来、自分も似ると思ってた方が良いかも。


頬のこけを改善する方法


頬のこけを改善したいなら、
表情筋を鍛え、下がった頬を上げるのが一番!

頬の表情筋エクササイズが必要です。

でも、どうせなら頬のこけに効くような
表情筋エクササイズが良いなと思って探してみたら
「頬コケ解消法」という、そのものズバリの
表情筋エクササイズを見つけたので
そのまま引用させていただきます。

1. 口を心持大きくあける

2. 下顎を突き出す

3. 両唇の口角を少し上げる(口だけで笑う感じです)

4. 上の唇を上の歯にピタッとくっつけ、
  下の唇を下の歯に巻きつける(半円の形になります)

5. 口角をさらに上げる
  (口角の筋肉が使われているのを意識してください)

6. 口角の筋肉から頬の筋肉に力が伝わるイメージを描く
  (このとき頬の筋肉が使われているのが実感できますが、
   それが膨らむようなイメージを持つことが大切です)

これが頬のこけ解消の運動になります。
1~6まですべて手を使わずにできます。
5を行うときに手で口角を持ち上げても良いですが、
思い切り持ち上げる必要はありませんからね^^;

一日30秒×2回でOKです。     引用元:頬のコケ解消法



簡単にまとめると、
「アイーンをして、口角をしっかり上げる」
ということになるのかな?

なんか物真似タレントのコロッケが
よくこんな顔をしてる気がする。
人前では絶対に出来ない顔ですよねw

ですが、効果の方はしっかり出るようで
この表情筋エクササイズは、
頬のコケに悩む方たちに人気かつ
「やってみたら効いた!」という声が多いです。

頬のこけが気になる方は
一度、試してみてはいかがでしょうか?

私は下あごを突き出す動きが苦手なので
同じ口角を引き上げるエクササイズなら
頬のたるみを取る方法をやるかなー。

これも、口角の筋肉も頬の筋肉も使われるので
代用できそうな気がするんだけど…。

一番良いのは、どちらも試してみることですね。

あと、口角を上げて笑顔でいるだけでも
口周りの筋肉が鍛えられて
頬のこけが解消した
という声もあるので
日常生活で笑顔を心がけたいと思います。


にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ