日中は、まだまだ暑さが残るものの
朝晩は肌寒さを感じるほどで
確実に季節が秋へと移ろっていくのを
肌で感じる今日このごろ。

それと同時に、顔や手足のむくみを
嫌というほど感じております(汗)

油断すると、すぐにむくむんですよ(;´д`)

「私、こんなに、むくみやすかったっけ?」
と思って調べてみたら、
秋のはじめの今頃の季節が
一年で一番むくみやすいんですって!

「むくみ」って、色んな肌老化を引き起こすのに
それは困るよ~~。

<色んな肌老化の詳細はコチラ>
顔のむくみは、たるみの原因にもなる
顔のむくみは、肌の乾燥やしわの原因になる

私の顔のたるみって、むくみが原因なところもあるし
これは何とか対策を取らねば!ってことで
秋になるとむくみやすくなる理由や
その対策方法
などを調べてまいりました。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

なぜ、秋になるとむくみやすくなるのか


これは、秋のはじめにありがちな
「日中の気温の寒暖差」が大いに影響してます。
秋のはじめは、朝晩は冷えるものの
日中は、まだまだ暑いですよね?

そのため、水分を摂る量は夏と変わりませんし
冷たい飲み物を好んで飲みがちです。

だけど、朝晩の気温はずいぶん下がるため
1日の「汗をかく量」は大幅に減るので
体に余分な水分を体に溜め込んでしまう事になり
体がむくんでしまいます。

また、気温が下がっているのに
夏と変わらず冷たい食べ物・飲み物を摂ることで
体が冷えてしまうので、むくみやすくなります。

夏の間、冷たい食べ物を摂り過ぎてた方や
ずーっと冷房がかかってる部屋にいた方は
慢性的に冷えてしまい、血行不良になっているので
この傾向が強くなります。


秋のむくみ対策


秋のむくみ対策は、冷え対策が基本!

まずは、夏と同じように飲んでいた
冷たい飲み物をさけて
できるだけ温かい飲み物を飲むようにしましょう。


しょうが紅茶など、血流が良くなる飲み物を
積極的に飲むと良いでしょう。

お野菜たっぷりのスープも
温かいし、栄養も摂れるしでオススメ。
(お肌にも良いですよ♪)

食べ物や飲み物で体を温めたら
次はお風呂です。

この時期は、面倒でもシャワーじゃなく
湯船にお湯を張って浸かりましょう。


そして、汗をかいて水分の排出を促したり
湯船の中でマッサージをして
血行を良くしてあげて下さい。

ゆっくりと湯船に浸かる時間がないという方は
熱めのお湯を、足元にかけて温めて下さい。
これだけでも、かなり違います。

そして、むくみと言えば足です。

心臓から一番遠いところにある足を刺激し
血行を良くしてあげることで
全身の血行が良くなります。


足全体をマッサージするのも良いですが
特にふくらはぎをマッサージすると
足全体のむくみも取れますし
体の冷えも改善されますよ。

ふくらはぎのむくみを取るマッサージのやり方

日中は体の下へ下へと流れている水分が、
足に溜まってしまったものが「足のむくみ」です。

これをしっかり解消してあげないと
寝ている間に、下へと溜まっていた水分が
顔へと流れてきて、顔のむくみになるので
体全体の血行を良くするためにも、
顔のむくみ対策のためにも、
その日のうちに、足のむくみは解消しておいて下さい。

「忙しくって、マッサージする時間がない」
という方は、日中、気が向いた時に
足首を回すように気をつけるだけでも
むくみ対策になるので、そちらをどうぞ。

最後に運動です。

気温が下がって、寒くなりだすと
体を動かさなくなってしまうので
汗もかかないし、血行不良になりがち。

ウォーキングや、ストレッチなどの
軽い運動を生活の中に取り入れて
運動不足にならないようにしましょう。


以上、秋のむくみの原因と、その対策方法でした。

確かに、日中は暑いものだから
夏と同じように過ごしちゃいますけど
そのまま油断して過ごしていると
夜になって一気に冷えた!とか、なりがちですよね。

その「油断」が、初秋のむくみに繋がってるんですね。

日中、いくら暑くとも、朝晩は冷え込んでる
ということを意識して生活して
早め早めの冷え対策をしていきましょうね。


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ