すっかり、私の愛読雑誌となっている
「日経ヘルス」

その「日経ヘルス 10月号」では
簡単に”1週間で-5歳顔”という特集があり
時短美容特集って感じです。

ほうれい線、フェイスラインのたるみ、
目元の老けなど、女性が気になる老化への
簡単な対策方法が掲載されており
個人的には、かなりの当たりでした♪

今日は、その中から
「1日10分貼るだけで、目のたるみ、クマ、しわを消す
 炭酸水コットンパック」
を紹介したいと思います。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 
では早速、炭酸水コットンパックのやり方を
紹介していきたい所ですが、その前に
ひとつ言っておきたいことがあります。

それは、目元のクマやたるみの種類によって
効きやすさに差があることです。

これから紹介する、炭酸水コットンパックは
炭酸水に含まれる二酸炭素が血管を拡張し
血行を促進する効果により
目元のクマやたるみを改善するものなので

血行不良が原因のクマやたるみに効果的

ということになります。
具体的に挙げると

目のクマなら、血行不良が原因の「青クマ」
たるみなら、むくみにより「目の下がふくらむたるみ」
しわなら「むくみで目の下がふくらんで出来たしわ」

こういうものは、改善しやすいし
即効性があるようです。

逆に、色素沈着が原因で出来た
「茶クマ」なんかは、改善しにくいと思われるので
「クマなら何にでも効く」とは思わないで下さいね。

ただ、目元の血行不良が改善され
目元が明るくなると
それだけで若く見えるので
そちらの方は期待して良いと思いますよ♪

それでは、皆さまお待ちかねの
「1日10分で目元の老化を改善する
炭酸水コットンパックのやり方」を紹介しますね。


炭酸水コットンパックのやり方


1. 平皿に厚めのコットンを2~3枚重ねて載せ
   その上から炭酸水をたっぷりかけます。
   (ひたひたになるくらいに炭酸水をかけます)

   使用する炭酸水は、天然でも人工でもOK。
   甘味料や香料が入ったものや
   炭酸水素ナトリウム入りのものは避けて下さい。


2. 目元にコットンを貼って10分待つ。

   コットンは、あまり絞らずそのまま目元に
   貼るほうが良いそうです。 


3. パックの後は、しっかり保湿します。

   炭酸水には皮脂を取り除く働きもあるので
   パックの後に、しっかり保湿しないと乾燥するので
   クリームやアイクリームで保湿しましょう。  


以上です。

目元の血行を改善することにより
血管からの酸素や栄養が目元に行き届くようになり
少しずつ目元にハリが戻る効果もあるそうです。

目元のハリが戻ってくることで

目元の乾燥が原因のしわ(特に目尻)

「影じわ」
 (乾燥して敏感になり炎症を繰り返したり
  かゆみのため目元を擦るために
  メラニンが生成され色素沈着としわが合わさったもの)

これらのしわも改善していくそうです。

ちなみに、炭酸水は泡が見えなくても
二酸化炭素は水に溶けこんでいるので
気が抜けた炭酸でも効果はあるそうです。


これなら、皮膚が薄い目元でも大丈夫かな?

そして、炭酸水のシュワシュワに負けて
「ギャー!痛いー!」となってしまう私でも
大丈夫かも知れないw

続けていけば、血行不良だけではなく
目元のハリやしわも改善できるようですから
目元の若返りをしたい方は、お試し下さい。

パック後の保湿だけは忘れないようにして下さいね~。


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ