今日は、前記事で予告していたとおり

私がMTG フェイシャルフィットネス PAO(パオ)を
1か月どのように使って、どんな効果が出たか


を、さらに詳しくレビューしていきたいと思います。

MTG フェイシャルフィットネス PAO(パオ)
FACIAL FITNESS PAO(フェイシャルフィットネス パオ)

「こういう風に1か月間使っていたら、
 フェイスラインがスッキリして
 あごのたるみを改善したよ」


というリアルな口コミとしてお役に立てるように
効果だけじゃなく「どう使ってたか」についても、
細かく書いてますので、かなり長くなってますが
参考にしていただければ、と思います。

1か月の間、3日ほどお休みをしましたが
ほぼ毎日使っていた中で、
ジワジワと、でも確実に変化していってるのが
あなたにも伝わると嬉しいです。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

私のMTG フェイシャルフィットネス PAO(パオ)の1か月の使い方


まずは初期設定のピンクの重りをつけたまま
30秒ほどPAOを使ってみましたが…重い。

重くて30秒が、どうしても耐えられないし
そもそも、すぐに揺れが止まってしまう。

「これはダメだ」ということで、
口周りの筋肉にかかる負荷を減らすべく
1番軽いグリーンの重りにチェンジして
まずは30秒続けることから始めることとなりました。

私は首を上下して揺らすことが出来なかったので
PAO(パオ)の使い方のポイントに書いた
膝を軽く曲げ伸ばして揺らす方法で揺らしてました。

それでも、なかなか連続して揺れてくれず
最初の1週間は、グリーンの重りで30秒×2回
何とか続けるので精一杯(;´Д`)

たった、これだけなのに始めて数日間は
やり終わった後、口の周りの筋肉に力が入らず
「梅干しばあちゃん」みたいなショボショボした感じに
なっていましたw

そうやって、続けること1週間。

グリーンの重りで30秒×2回に
普通に耐えられるようになってくると同時に
フェイスラインがスッキリしてくるという
嬉しい変化が表れ始めました。


「これは、ある程度、筋肉が鍛えられたって事やな!」
と、調子に乗った私は、負荷を上げてみるべく
重りをグリーンからピンクへチェンジ!

2週間目は、ピンクの重りで30秒×2回
毎日続けていくことにしました。

負荷が増えて、ツラくなるかと思いきや
2週間目は、それほどツラくはなかったです。

はじめの1週間で「マウスピースを咥える」ために
必要な筋肉が、しっかり育ってくれたんでしょうね。

ピンクの重りにも、順調に慣れてきたので
3週間目から、ゴールドの重りで30秒×2回にし、
さらに、試しにやってみた「首を振ってバーを揺らす」
という動きが、スムーズにできるようになってたので
ゴールドの重りで30秒×2回、バーは首の上下の動きで揺らす
という、やり方に変更。

私が始めの頃、首の上下でバーを揺らせなかったのは
口周りの筋肉で、マウスピースをしっかりと
固定できなかったからのようです。


口周りの筋肉が鍛えられた今となっては
最大幅まで揺らしても、ちゃんと耐えられますv

その成果は、きっちりと顔にも表れはじめ
この頃から、あごの下のたるみが改善され
あごのラインも、少しシャープになってきて
横顔の印象がよりスッキリするように。


ここまで変化があると、俄然、やる気になるものでw

4週間目から、ゴールドの重りで45~60秒×2回
というように、徐々に時間を長くしていって
2ヶ月目に入る現在、最長の90秒×2回へと
どんどん負荷をかけていっております。

こうやってみると、重りの重さをかえるたびに
ある程度の変化が出てますね。

あまり変化は見られなかったとしても
「今の重さに耐えられるようになった」段階で
確実に筋力が付いてるということでしょう


では、今度は「1か月で感じた効果」について
詳しく書いていきますね。


あごから耳へのフェイスラインがハッキリしてきた


正面から見た感じとしては「痩せた」感はありません。
「なんかスッキリしたね」って感じ。

ただし、横顔のフェイスラインは全然違います!

浮かび上がらなくなってたフェイスラインが
あごから耳へと、斜めへ走るラインとして
ハッキリと存在します。


これは表情筋を鍛えることにより
頬たるみが改善され、引き締まっていくことで
頬のたるみによって生じてた「もっちゃり感」や
フェイスラインのぼんやり感がなくなったからだと思う。

頬がスッキリし、フェイスラインもハッキリしたので
横顔の「もったり感」がなくなり、引き締まった分だけ
若く見えるようになりました。

正面から見た顔も、キュッと小さく引き締まったし
フェイスラインがクッキリするだけで
こんなに横顔の印象が違うのかと思い知りました。


あごの下のたるみが改善してきた


3週目に入ってから、変化が起こってきたのが
あごの下のたるみです。

あごの下が凹んできて、あご下がだぶつかなくなり
顎を引いても二重あごが気にならなくなりました。


あごのたるみってね、あご先というより
あご先から、ちょっと首よりのココ↓

あごの下のこの部分が凹む

この矢印の部分が気になると居うんですよ。

その気になる矢印部分が
少しずつ凹んでいってスッキリしたんです。

まだ、フェイスラインほどスッキリとはしてませんが
あごを引いた状態で、正面から見ても横から見ても
あごの下が、だぶつかなくなりました♪

横から見た時の、あご下のラインが
もっちゃりしてないのは良いですね(*´∀`)

あご下から、首にかけて(矢印より右部分ね)は
まだまだ、たるみがあるな~って感じですが
使い続けていけば、いずれスッキリしてきて
あごから首にかけての横顔のラインも
シャープになってくれるんじゃないかと期待してます。


以上、私のMTG フェイシャルフィットネス PAO(パオ)を
1か月使ってみて感じた効果でした。

フェイスラインにしても、あごの下部分にしても
斜めに上がるラインがあるか
何となく下に下がってしまっているかでは
見た目年齢的に、かなり印象が違うんだな、と
強く感じた1か月でした。

「顔(特に口元や頬)をスッキリとさせて
 小顔になりたい!」という目的で使う方なら
十分、満足できる効果があると思います。


反面、顔のたるみという事に関しては
本格的な変化はこれからかな?という感じです。

今のところ「無表情でも口角が下がらなくなってきた」
というのが確認できてるので、
このまま順調に、色んなとこが上がれ!と
強く念じながら、毎日PAOを揺らしておりますw

あなたも、毎日MTG PAOを振動させて
横顔スッキリ仲間になっちゃいませんか?

FACIAL FITNESS PAO(フェイシャルフィットネス パオ)


PAOは顔の血行を良くする効果もあるので
「顔のむくみからくる、たるみ」がひどい人にも
かなり効果的だと思いますよ~。

(追記)

PAOを2か月間使い続けて出た顔の変化をレビューしました。
私の劇的ビフォーアフターを御覧ください。

MTG フェイシャルフィットネス PAO(パオ)を2か月使って出た効果


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ