ここのとこ、MTG PAO(パオ)のおかげで
フェイスラインが引き締まってきた私。

ちょっと効果が出ると、途端に欲が出ましてw

「ここが、もうちょっと凹めば良いのに」
と、あご下をしょっちゅう触ってたら、
何故かあご下がスッキリすることに気が付きました。

不思議に思って調べてみると
私が一生懸命触ってたところは
あごのたるみをとるツボだという事が分かりましたw

どうりでスッキリするはずだわw

ちょっと押すだけで、すぐに効果が出るので
そのあごの下のたるみをとるツボ
皆さまにも紹介したいと思います。

また、そのツボを押した後に
マッサージをすると、あご下だけでなく
フェイスライン全体がスッキリする
ので
そちらも紹介しますね。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

あごの下のたるみをとるツボ


あごの下(裏側)に、少し凹んだ部分にある
「上廉泉(かみれんせん)」というツボ。

この上廉泉に、親指の腹を当てて
ゆっくりと何度も押します。


これだけなんですが、何度か押すと
あご下が、かなりスッキリします。

普通に押すだけでも良いし
両手で頬杖をつくようにして
その時に、両親指で上廉泉を押しても良いです。
(片手で頬杖をつくと、顔がゆがむので
 両手でやってくださいね)

個人的な体感ですが、人差し指と中指で
横から上廉泉があるあたりを
強めにさするだけでも効果あります。

上廉泉は、あごのたるみだけでなく
首のたるみ解消にも役立ちますので
小顔になりたい方は、どんどん押しちゃって下さいw


上廉泉を押した後のマッサージ


上廉泉を押した後、そのまま両親指の腹を使い
あごから耳の裏まで押していきます。

その後、人差し指・中指・薬指の
3本の指の腹で耳裏から鎖骨のくぼみまで
撫で下ろします。

あごから耳の裏までを親指で押すのが痛いなら
そこも手で撫でるようにしても良いですよ。

「あご下から耳裏まで撫で、
 そのまま耳裏から鎖骨まで撫で下ろす」
という動きが出来てれば良いです。


肌に摩擦を生まないように、
クリームやオイルをつけて行って下さいね。

「上廉泉を押した後にするマッサージ」
と言っても、特別なことはしてません。

言っちゃえば、あご下の下の老廃物を排出する
リンパマッサージをしてるだけですが

・あごのたるみに効くツボを押す
・二重あごの原因となる溜まった老廃物を排出


これを同時にやることによって
あごのたるみ改善効果が、かなり増すようです。

フェイスライン全体もスッキリしますが
あごのたるみは、上廉泉を押すだけより
リンパマッサージも併せて行うほうが
絶対に効果が出るので、
あごのたるみが気になる方は、
出来れば両方セットでお試し下さい。

特に猫背や巻き肩などの癖があり
「前かがみの姿勢」になりがちな方。


こういう方は、あごの下に老廃物が溜まりやすく
それが原因で二重あごになりがちなので
あごのたるみをとるツボ&マッサージ
習慣化してしまいましょう。


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ