先月、ビーグレン(b.glen)の勉強会に
参加させていただきました。

ビーグレンという会社の理念だとか
この商品は、この効果を出すために
作ってるとか、色んな話が聞けて、
とても楽しかったです。

実際に商品に触らせてもらったり
トライアルセットの中身を確認したりと
非常に有意義な時間を過ごせました。

その中で、

  • ういう悩みを持ってる方には、この商品が人気
  • この商品は、単品でも効果が出るが
    ラインで買った方が絶対に良い

というような、お役立ち情報も
たっぷり教えていただけたので
皆さまにもシェアしたいと思います♪

QuSomeホワイトシリーズについては
現品を買う前に聞きたかった!と
思う情報もありました。


私が欲しくてたまらなくなった商品
情報なんかもありますので
ビーグレン商品がお好きな方は
ぜひ一読ください。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

ビーグレン(b.glen)という会社の特徴


まずは、ビーグレン(b.glen)という
会社の特徴というか「強み」を紹介。

それは、圧倒的な効果

それも「この効果が期待できますよ~」
という感覚的なものじゃなくて、
アメリカの最先端サイエンステクノロジーに
裏付けられた効果があることです。

例えば、潤いを与えるとして紹介してる
商品には、「肌に潤いをあたえている」
というエビデンス(検証データ)が、存在します。


「肌に有効成分が届く」ということで
医療にも使われています。

そもそもビーグレン(b.glen)の
生みの親であるケラー博士は
医療現場の人であり
有効成分を幹部に届ける研究の
第一人者ですからね。

成分を浸透させる研究においては
ピカイチなわけですよw

こういう「皮膚科学」「圧倒的な効果」
ビーグレン(b.glen)の最大の売りになります。

オーガニック(自然)とは対極にある商品ですね。


きちんと実感があるから返金率がすごく少ない


「圧倒的効果」に自信があるため
ビーグレンには

商品を使いきっても365日
満足いかなければ返金する

という返金制度を設けています。

「現品のセットを全て使いきっても
 満足していただけなかったら返金します!」

と断言されてました。

そんなふうに断言できるのは
返金される方が、全体の1%しかいないから。

皆さん、しっかり実感されるので
返金する方がとても少なく
逆に、リピート購入をする方が
とても多いんだとか。

トライアルを使って、1週間以内に
もう現品の注文をしちゃうって方も
多いんですって。

私なんか、この↑パターンに
見事に当てはまりますねw


単品でも人気な商品はコレ


ビーグレン(b.glen)には
圧倒的人気を誇る商品が存在します。

みなさんトライアルを使ってみて

「これが、すっごく効いた!これだけ欲しい!」

って感じで買われるそうな。

「すぐに実感を得られるもの」が
単品でも売れるようです。


なにが売れてるかを紹介すると

クレイウォッシュ


特殊な泥が毛穴の汚れを掴んで離さない。

肌から離れたところで、
ようやくリリースします。

この働きにより「毛穴の汚れがしっかり落ちる」のが人気。

また、汚れはしっかり落ちるけれど
肌に必要な皮脂はきちんと残る
ところも人気の理由です。

Cセラム


Cセラムは、肌に塗ると「温かい」と
感じるのですが
この圧倒的体感効果が人気の理由。

また、温かさだけじゃなく、
ニキビの変化を実感する人が多く
トライアルから現品購入に至る人も多いのだとか。

使って4日程で、赤味が引くのを実感し
現品購入する方が多いそうですよ。


男性の皮脂コントロール対策としても人気。


QuSomeホワイトクリーム1.9


言わずとしれた、漂白成分
「ハイドロキノン」が含まれた
最強の美白商品。

ハイドロキノンによる美白効果を実感し
現品購入に至るケースが多いそうです。

ただ、他の商品と違って
ホワイトクリーム1.9は単品でも
人気ではあるのだけれど
ホワイトシリーズでライン使いする方が
より人気なんだとか。

その理由としては「ライン使いする方が効果が出るから」

これについては、単に「人気です」
というだけじゃなく
「単品よりライン使いの方が
 効果がある」というエビデンスが
きちんと存在します。


ライン使いにした方が効果が出やすく
また、あらゆる意味で「美白」が
出来るように作られています。

関連記事 ビーグレン(b.glen) QuSomeホワイトシリーズは、なぜライン使いの方が良いのか?

…これについては

「先に聞いときたかったー!
 それなら、こう買ったのに!」

という愚痴があります。

後ほどイヤという程、語らせていただきますね( ゚皿゚)

では、次記事は

  • 私が試してみたくなった商品
  • 欲しくてたまらなくなった商品

について熱く語りたいと思いますw

次記事 私がビーグレン(b.glen)の勉強会で実際に見て欲しくなった商品


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ