ビーグレン(b.glen)の勉強会に行ってきました
「QuSomeホワイトクリーム1.9」が単品でも
売れている商品であること。

だけど、それ以上にQuSomeホワイトセットでの
ライン使いをする方が効果が出るから
セットでの購入の方が人気であると書きました。

今日は、この事についてさらに深く掘り下げます。

この事を聞いた時に、単に人気なだけじゃなく
「単品よりライン使いの方が効果がある」
というエビデンス(検証データ)が存在する事を
教えて頂くとともに、

なぜ、QuSomeホワイトシリーズは
ライン使いの方が効果が出るのか。


ということを教えていただきました。

その事自体も、なかなかに良い情報だったんですが

「QuSomeホワイトセット」の中の、あるアイテムが
かなり重要な働きをしている


と、いうことを初めて知り、
「大人しくセットで買っておけば良かったか!?」と
ちょっと後悔したので、その情報も合わせて
みなさまにも、シェアしたいと思います。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

QuSomeホワイトシリーズが、ライン使いの方が効果が出る理由


「QuSomeホワイトクリーム1.9」だけを使うより
QuSomeホワイトシリーズでライン使いする方が
効果が出やすい理由。

それは、ラインで使うほうが効果が出やすいように
作られているから
です。

…って、これだけじゃそのまんますぎですねw
でも、これが一番の理由なんだそうですよ。

とにかくシミなんてものは「消える」という
効果を体感できないことには意味がない。

だから、シリーズで使うことで
より早く、効果が出るように考えた
組み合わせになっているんだそうです。

だから、「QuSomeホワイトクリーム1.9」だけでも
シミが消えないことはないけれど
シリーズで使うと、より早く効果を実感できるよう
最適な組み合わせにしてあるんだそうです。


…「シミが消えないと意味がない」と感じる
女心を良く分かっていらっしゃいますねw


また、ラインで使うと

  • ローションで潤し、後に使うアイテムの為の
    土台を作るようにする(肌コンディションを整える)

  • 美容液の「アルブチン」で、日焼けを予防する

  • QuSomeホワイトクリーム1.9でシミを消す

と、ローション、美容液、ホワイトクリームを使うことで
シミの予防、シミ消し、という、あらゆる意味で
「美白」ができるようになってます。

そして、最後に「リッチモイスチャークリーム」で
基底膜をケアしてしまえば完璧!なんです。

この基底膜ケア、というのが
「何のこっちゃ?」って感じなんですが
これ、思ってたよりかなり重要な働きがあります。


基底膜をケアすることの大切さ


まず、基底膜とはどんなものかを
図で紹介します。

______________

表皮層

----------------------------
基底層  ●←メラノサイト
~~~~~~~~~~~~←基底膜
             (表皮と真皮の境目)
真皮層
______________


…ハイ、ヘタな図を見てもらったところで
基底膜の説明をしていきますね。

「基底膜」は表皮層と真皮層の境目にある薄い膜です。

表皮を土台として支えたり、
表皮と真皮をしっかり繋げることで、
お肌の働きをサポートしています。

真皮からの栄養を表皮に受け渡す働きもあり
この基底膜がダメージを受けると、
表皮にも真皮にも悪影響を及ぼします。


これらのことから、最近の研究では
「肌年齢を決める鍵」となるのが
この基底膜だと考えられてます。


この基底膜、紫外線ダメージを受けることで
ボロボロになったり、ボコンと穴が空いたりします。

この穴が開いてしまった状態が危険!

ただでさえ、基底膜がダメージを受けると
表皮細胞の働きが悪くなって
ターンオーバーが乱れ、シミやくすみが
残りやすくなります。

が、基底膜の穴に「落ちて」しまうと
もう通常の美白ケアでは対応できなくなり
レーザーしか効かなくなります。


そういう、通常の美白ケアが効かなくなるほどの
ダメージを与えないためにも、
美肌を守るためにも、基底膜を守ることが大切なんです。


その基底膜を守って、イキイキとした状態にするのが
QuSomeホワイトセットの最後のアイテム
「リッチモイスチャークリーム」なんですね。


QuSomeモイスチャーリッチクリーム

ローション、美容液、ホワイトクリーム1.9で
シミ予防とシミ消しを行った後、
QuSomeモイスチャーリッチクリームで
基底膜ケアを行えば、まさにパーフェクト!

これ以上ないほどの、全方位美白ケアになるわけです!

…私、この事を初めて知りまして(汗)

ホワイトセットのトライアルを使った時に
「これ、油分的な保湿だな。
 もっと水分的な保湿がしたいわ~」
と思ってしまってですね。

現品を注文する時に、
化粧水+美容液+ホワイトクリーム1.9と
QuSomeモイスチャーゲルクリームという組み合わせに
変更して買っちゃたんですよね~(;´Д`)

いや、確かに水分的な補給をしたかったので
これはこれで、良い選択だったとは思うんですよ。

実際、基底膜ケアの事を考えなければ
クリームがなくても「シミ予防+シミ消し」の
美白ケア効果には影響はないわけだし。
(この点は、カスタマーセンターに確認済み)

けどね、モイスチャーリッチクリームに
そんな重要な効果があると知ってたら
大人しく、ビーグレンさんが勧めるとおりの
ホワイトセットをそのまま買う方が良かったかも!
って、ちょっと後悔しちゃったんですよね。

なので、今回、私みたいな後悔をする人が
居なくなるように、
QuSomeホワイトシリーズをライン使いすることの大切さと
基底膜ケアの重要性について語らせて頂きました。

QuSomeホワイトシリーズを買う人は
ご参考になさってください。

まだ、QuSomeホワイトシリーズを
使ったことがないという方は
トライアルセットからどうぞ~♪ 

[b.glen]シミを消す!QuSomeホワイトセット


「ハイドロキノンは、本当に有効な成分だけど
 ダメな人には本当にダメ」
と、
ビーグレンの社員さんも断言してらしたのでw
ハイドロキノンとの相性は、絶対に確かめておきましょうね。


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ