QuSomeホワイトセットの中の
まさに肝たるアイテム
「今あるシミを消すクリーム」
QuSomeホワイトクリーム1.9(現品)


QuSomeホワイトクリーム1.9


シミを消す成分「ハイドロキノン」配合の
漂白型美白クリームです。

いま販売されてる「美白化粧品」の多くは
予防が主な目的のものなんですが
このクリームは、正真正銘のシミを薄くするクリームです。

ただし、このハイドロキノンという成分は
合わない人には、何をどうしても合わない!
(ビーグレン社員さんも断言してたw)

それだけ合う・合わないがあるのに
それでも根強い人気を誇るのは
シミが消える・薄くなる効果を体感する人が
本当に多いから。


私もその中のひとりですw
シミが薄くなる効果をしっかり体感しました。

だから、今回、現品を使用するにあたって
効果が出ることに対しては
何の心配もしてなかったんですが

長期間(1ヵ月以上)使用しても肌は大丈夫か?


という所が、一番の関心どころでした。

あと、コスパが良いかどうか、ねw

そのあたりも合わせて
QuSomeホワイトクリーム1.9を
詳しくレビューしていきます。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

b.glen(ビーグレン) QuSomeホワイトクリーム1.9(現品)の使用感と感想


QuSomeホワイトクリーム1.9を
1プッシュ分手に出したところです。


相変わらず、鼻にツンとくる臭いがしますw
これはどうにかならんのか。

1回の使用量は1~2プッシュ分。

ハイドロキノンは紫外線によって
成分が変化するので、夜のみの使用です。

夜のみの使用ということだけあって
1ヵ月半~2ヵ月くらいの期間は使えます。


あまり推奨されてる使い方ではないけど
シミにだけピンポイントで使えば
もっと長く使えると思う。

私は推奨どおり、顔全体に使ってました。
それでも、これだけ保ちますからね。
なかなかにコスパは良いと思われます♪

見た目は固めだけど、肌につけると
滑らかに伸び、よく馴染み
一度に多くの量を必要としないという事も
コスパが良い理由の1つだと思う。

一番心配していた肌への刺激もやっぱりなかった。

ハイドロキノン濃度が1.9と抑えられてるので
刺激が少ないんだろうな~。

こう書くと「ハイドロキノン濃度が低いから
あまり美白効果なさそうだ」と
勘違いされそうですが、それは間違いです。


ホワイトクリーム1.9に配合されてるのは
「Qusome化」と言って、皮脂に近い成分で
コーティングされ、肌の奥まで浸透するように
開発された独自成分となってます。

コチラのページの上部にも載ってますが
通常のハイドロキノンは水溶性なため
皮脂(油分)には、弾かれてしまいます。

そのため、一般的な他メーカーさんの
ハイドロキノン配合商品は
「ハイドロキノンの濃度を高くすること」で
なんとか肌に浸透する量を増やそう、
というものが多いです。

浸透しにくい分を、濃度の高さという
力技でゴリ推しする感じですね。

一方、ビーグレンは「Qusome化」することで
皮脂を通過して、肌の奥に浸透させるので
ハイドロキノン濃度を高くする必要がない、
というわけなんですね。


むしろ、Qusome化することで

  • 最大で10倍の浸透
  • 効果が現れる時間を1/2に短縮
  • 肌への負担は1/4

と、良いことだらけなんですよ♪

肌の奥の奥まで浸透するから
効果が現れるのが早いし、
浸透する分、濃度を高くしなくて良いから
肌への刺激も少なくて済む、というわけ。

そうそう、よくこのホワイトクリームは
「ハイドロキノン濃度は低いけど
効果は配合量の4~5倍ある」なんて
説明されてますが、これは本当です。


ビーグレンの社員さんに直に質問したら
「はい、そのとおりですよ。
 エビデンス(検証データ)もあります」と
お答えいただきました。

だから、濃度1.9と言っても実際は
もっともっと高い濃度が配合されたものに
匹敵する効果が出ると思って下さい。

そのクリームを使って実際に出た効果が
以下のものになります。


できてしまったシミが消える・薄くなる


なんと言っても、最大の効果はコレ!

美白効果が欲しいと言う女性の多くは
「予防」ではなく「シミを消したい」んですよ。

そして、その望みを叶えてくれるクリームが
まさしくこのホワイトクリーム1.9なんです。

濃いシミは、輪郭がぼやけてくるし
薄いシミなら「あれ?どこにあったっけ?」
というくらいになります。


さすがに濃いシミは、そう簡単には
全部消えたりしませんが、
確実に「シミが薄くなってる」と分かりますよ。

着実に効果は出ます。

トライアル使用時と同じく
1週間~10日くらいで変化がでました。


シミが薄くなる以上に、くすみ抜けする


顔全体に使っているからでしょうか。
顔がどんどん明るくなってきます。

化粧水+美容液、そしてホワイトクリーム。

これらの相乗効果もあってか
シミが薄くなる以上に、くすみ抜けして
肌全体が明るくなる効果がすごく高いです。


その分、シミが前より目立ってしまう事が
多いようで

「なんか、このクリームを使ってから
 顔のシミが濃くなったんだけど」

と勘違いされる方、結構多くいらっしゃるようです。

シミが濃くなったんじゃなくって
顔全体のトーンが上がったから
前よりもシミが目立ってるだけです。


でも、それは美白効果がちゃんと出てる証拠。

シミが薄くなったり、消えたりするのは
その後なんですよ!

だから「シミが目立っちゃう~」と止めないで
続けるようにして下さいね。


以上、b.glen(ビーグレン) QuSomeホワイトクリーム1.9
現品を使った口コミ・感想でした。

個人的には、旧トライアルセットの
ホワイトクリームよりも
さらに刺激が弱くなってるな~と感じました。

その分、「ピンポイントでシミを漂白する」
というよりも「顔全体を明るくする」という
傾向になっているっぽいですね。

まずは、くすみ抜け&透明感アップ!
その後から、本格的にシミ漂白…という感じ。

それでも、シミへの漂白効果はしっかりと
感じることが出来たし、出来れば
「長期にわたって使ってみたい」と思います。

ただ、私は肌への刺激も何もなかったけど
ダメな人は本当にダメですからね。

こればっかりは、ビーグレンさんも
お手上げって感じなので、
まずは、「合う・合わない」を確かめるために
トライアルセットから使用して下さい。

QuSomeホワイト トライアルセット


いきなりの現品使用は止めましょうね。

「ライン使いの方が効果がある」
ビーグレン社の方もおっしゃってることですし
まずはトライアルでライン使いの威力を
確かめるところから始めてください。


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ