眉間のしわって、普通にしていても怒ったように見えるし、
その上、老けたように見えるので本当にイヤですよね。

人相が悪く見られるし、良いことなんてひとつもない。

自分でも気になるけど、他人から見ると
思ってる以上に、印象を左右する部分でもありますしね。

おでこのしわと合わせて、気になる部分です。

私も、最近になって少し気になるようになってきたので、
眉間のしわについて調べてみたのですが、
ただ「眉間にくせがついた」のかと思いってたのに、
意外なことが理由で、しわが定着してるんですよね。

ちょっとお手入れ方法を変えた方が良いな~って思いました。

そこで、眉間のしわの原因や改善・予防法などを
紹介したいと思います。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

まず、眉間のしわの原因ですが、これはもう、
表情じわが原因というのが、一番の理由です。

普段の表情癖で、しわが出来てしまうんですよね。

特に、視力が悪い方、目を細める癖がついてませんか?

コンタクトや眼鏡で視力矯正をしてるとは思いますが、
きちんと度数が合ってないものを使うと・・・目を細めますね?

度数が合ってないものをつけると、頭痛の原因にもなるし、
眉間のしわを作ることにもなるし、面倒でも定期的に視力を測って、
度数の合ったものを身につけて下さい。

あとは、考え事をする時に、眉間にしわを寄せる癖がありませんか?

しかめっ面や怒った顔をすることが多いなど、
無意識にしてる表情も、眉間のしわの原因です。

そして、これが「意外な理由」だったのですが、
無意識も無意識、寝る時に眉を寄せる癖がある。

悪夢でうなされてる、とかじゃなくって、
寝ている時に、そういう表情になってるんですって。

こればっかりは、どう気をつけて良いのやらって感じですよね?

大丈夫です。

これから話す、改善策を取り入れれば
寝ているときにも対応できます。

その改善策とは、寝ているときに
眉間のしわ防止テープを貼ることです。


私、このテープの存在を初めて知って驚いたのですが、
専用のテープなんてのがあるんですね~。

フラウニーズという眉間のシワ防止テープが有名です。

※フラウニーズを使ってみました
眉間のしわをとるテープ「フラウニーズ」を使ってみた感想・レビュー

あと、医療用のサージカルテープを貼るというのも、
女優さんがやってる、というので有名ですね。

医療用のサージカルテープを、眉間の皺を伸ばすように貼るだけ。

サージカルテープとは、怪我をした時に、
ガーゼを止めるテープのことです。

かぶれにくいのが特徴。

かぶれた経験があるのなら、サージカルテープじゃなくって、
フラウニーズを使うほうが良いですね。

私は、一度でかぶれることはありませんが、
継続的に貼るとかぶれる体質なので、
残念ながら、サージカルテープは難しいです。

ご自分の体質を考えたうえで、選んでくださいね。

最後に、これ以上眉間のしわを深くしないための、
予防方法ですが、眉間部分の保湿をしてください。

眉間部分って、皮脂分泌が少なく乾燥しがちなんですって。

乾燥しがちな部分+表情癖で、しわが出来やすく、
それなのに、保湿が雑になりがち・・・というよりも、
ほとんど意識されない部分ですよね。

この部分の保湿を意識するだけでも、かなり違います。

コットンに化粧水を湿らせて、気になる部分に3分程度置き、
保湿効果の高い美容液や、クリームを塗りましょう。

眉間のしわ防止テープを貼る時も、
しっかり保湿することを忘れずに!

いかがでしたか?

思いがけないことが、眉のしわの原因になっていたり、
意外な改善方法だったんじゃないかと思います。

私は、乾燥が原因というのが盲点でした。

どちらかと言うと、皮脂が出ている部分だと思ってたのに、
これは保湿が足りないから、皮脂が多く出てることが分かりましたw

眉間のしわが深くなってしまわないうちに、
保湿を頑張って、進行を止めたいと思います。

普段の表情でも、眉をしかめたり、目を細めるなどの、
表情癖がついてないか、見直さないとな~。


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ