2015年1月4日放送の「駆け込みドクター!
2015身体チェンジSP!」の中で
「リンパの流れ」について特集されてました。

リンパの流れが滞ると免疫力が下がったり
顔のシミやしわが増えたりする、など
リンパの流れが及ぼす影響が紹介されてました。

なぜ、そんな事になるのかという理由や
リンパを滞らせないための
「自宅で簡単にできるリンパマッサージのやり方」
紹介されてたのでまとめてみました。

マッサージの他にも、日常生活の中に組み込むと
リンパが流れやすくなる動きなど
顔のむくみ、足のむくみ、に役立つ情報が
たくさんありますよ~。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

リンパとは何か?


リンパとは、体内の余分な水分や
老廃物の回収をするのが主な役割としてる
「体内の排水路」と言うべきものです。

体の異物からの攻撃を守るために存在しています。

リンパ管の周囲の筋肉が動く事によって
リンパ液を押し流してるので
立ったまま、座ったままの姿勢が続いて
長時間動かないと筋肉のポンプ作用が落ち
リンパの流れが滞る。

体内の排水路であるリンパが滞ると
水分や疲労物質がリンパ管に溜まるり、
それが、むくみとなって現れます。

リンパが足にたまりやすいのは重力のため。

足のむくみは筋肉の動きが鈍り
ポンプ作用が落ちて
水分や老廃物が溜まっているサイン


これを解消するにはマッサージが効果的。


リンパが滞ると…


風邪を引きやすくなる
 →リンパ球の活動が悪くなり免疫力を下げる

しわが増える
 →シワの原因は水分不足
 顔や首周りのリンパが滞ると水分や栄養素が
 行き渡らなくなり、しみやしわの原因に。

これについては、この記事でも書いてます
顔のむくみは、肌の乾燥やしわの原因になる


リンパは腸に多く存在する


最近の研究で、リンパ球は腸の壁に、
体のリンパ球の8割くらいが
存在するらしいことが分かってきた

腸の中のリンパを一番流すのは
腹式呼吸が良い。


腹式呼吸をして、おへそから下に力を入れ
ゆっくり吸ったりはいたりすると
リンパ液の流れが勢いを増すため
むくみが解消されます。

「腸の周りの筋肉をうまく使って流す」ため
腹式呼吸が効果があるのではないか
と考えられている。

大声で笑うときには自然と腹式呼吸になり
笑うのもリンパの流れに良い



日常生活の中で自然とリンパが流せる行動


朝食は納豆や漬物など発酵食品を積極的に摂る
 →腸内環境を整えリンパの働きを高める


太ももを高く上げて歩く
 →足に溜まったリンパを押し上げる

 階段で応用できる。
 段差が低い階段なら一段とばしで。
 こうすると自然と太ももが上がる。


できるだけ座敷に座る
 →靴をぬぐだけで足の血管が解放される

 ふくらはぎを揉んで、足を伸ばして座れば
 疲れやむくみの解消に。


よく使う食器は1番上の棚にしまう
 食器を出し入れするたびに
 踏み台などに乗り、上の棚から食器を取ると
 自然と上半身と足の筋肉を動かすことができる。


ぬるめのお湯(40度程度)に30分以上浸かると血行がアップ
 血行が良くなれば、軽く叩くだけで
 リンパの流れは良くなる。


布団に入ったら、タオルなどを敷いて
 少し足を高く上げて横になる
 これで足のリンパは自然に流れる。


むくみ解消には睡眠が効果的
 7時間位上の睡眠でリンパの流れは解消する


自宅で簡単にできるリンパマッサージ


ポイント1は「手の圧力」。

手を置いた時の重みだけで十分。
強く握ったり押したりせず、手でゆっくり回す感じで。

手のひらを優しくフィットさせて行いましょう。

ポイントその2は、顔や頭のリンパ液の
ゴールは鎖骨のくぼみ
、ということ。

ここへ優しく押し流す。

が!グイグイ押さないように気をつける。
無理に圧力をかけず、普通に置くだけで良い。


顔のむくみをとるリンパマッサージ


耳の後ろから鎖骨までに
たくさんのリンパ節があるので
耳の後ろから鎖骨まで、上から下へ流す。

耳の周りにもたくさんあるので、
手(人差し指と中指の間)に
優しく耳を挟み、ゆっくりと後ろへ回し
その後、鎖骨のくぼみへと押し流す。


足のむくみをとるリンパマッサージ


◆ひざから上のリンパマッサージ

足の付け根にリンパが集まっているので
付け根に手を当てて、ゆっくりとマッサージする。

両の手のひらを、内腿に重ねて置いて
ゆっくり・軽く、回す感じにします。

足の付根から、ひざまでを
三等分して、3カ所にわけてマッサージしていく。

だいたい、手のひら3つ分になると思うので
付け根から、ひざまで手をずらしていけばOK。

ひざまでマッサージできたら、
次は、下から上へ、ひざから付け根へと
マッサージしながら戻っていく。


◆ひざから下のリンパマッサージ

ふくらはぎを両手のひらで上と下から
挟みこむようにして、
ひざから足首に向かって、上から下へ
両手で撫でさするようにしてマッサージします。

足首まで行ったら、足の付根まで
サーッと撫でるように戻ります。

内側を通って、足の付根まで戻りましょう


◆お風呂の中で出来る足のマッサージ

・足先をゆっくりと両手てほぐす
 (足の指の骨を、手で揉みほぐす感じ)

・お風呂の中で、足の指と手の指を組んで
 足首をぐるぐる動かす。

・足の指を一本ずつ手で揉みほぐしていく。

・足の先から足のつけ根まで優しく押し流す



以上です。

毎日やるのは、少し面倒ではあるけど
これで、免疫力の低下や
シミやしわが予防できるのなら
頑張ってリンパマッサージした方が良いですね。

むくみは顔のたるみにも影響しますし
肌老化や健康とも、大きく関係している
リンパの流れをスムーズにするため頑張りましょうね!


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ