前記事で「顔が冷えてると老けますよ、
だから、顔の冷え対策として耳を温めましょう」
という記事を書きました。

耳を温めて、肌老化の大敵「顔の冷え」を改善しよう。

その続きじゃないですが、
今日は「目を温めましょう」というお話。

顔(肌)や耳のように触ることができないので
普段、あまり意識することはありませんが
冬は目も冷えやすい季節です。

この「目の冷え」は、目のたるみやシワ、
目のクマなどを引き起こします。


顔の冷えと同じく、これでもかと言うほどに
目元の老化を進めちゃうんですね。

この冷えによる老化を防ぐためにも
目を温める必要があります。

「目の冷え」が、目元の老化を引き起こす原因を
説明していくので、冷え性だと言う方は
読んでみてくださいね。

もし、あなたがスマホやPCのヘビーユーザーなら
二重の意味で要注意ですよ!

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

なぜ、目が冷えるとシワやたるみができるのか


人間の体は「冷える」と、血管を収縮させ
熱を体外へ逃がさないように体温調節をします。

この血管の収縮によって血行が滞りがちになり
血流の流れが悪くなります。

そうして、血流の流れが悪くなってしまうと
酸素や栄養が肌に届かなくなったり
老廃物の排出がスムーズに行われなくなり
新陳代謝が滞ってしまいます。

それが原因で、肌の弾力はハリが失われ
シワが出来たり、たるんだりします。

目が冷えていると、これと同じことが
目の周りに起こり、目のシワができたり
たるんだりします。

あと、血行不良が原因のクマも出来ちゃいますね。

このように、冷えというよりも
冷えの原因である「血行不良」が問題なんです。

…さて、ここで問題です。

「血行不良を引き起こす」原因として
冷え以外の何かに思い当たりませんか?

スマホやPCのヘビーユーザーの方どうです?
ここまで書くと、お分かりの方も多いかな?

血行不良を引き起こす原因となるもので
スマホやPCのヘビーユーザーの方が
思い当たりそうなもの。

それは、凝りですね。

スマホやPCを集中して見続けて
長時間、眼の筋肉を動かさずにいることで
目の周辺が凝り、血行不良になってしまう。

ずーっと画面を見続けることで
「目を同じ姿勢のまま動かさない」ことになり
目の周りの血流の流れが悪くなってしまう。

そして、目の下のたるみが引き起こされます。

「冷え」にしろ「凝り(疲れ目)」にしろ、
どちらも血行不良が問題なわけです。


目のシワやたるみ、目のクマが気になるなら
徹底的に目元の血行不良を改善して下さい!

ただし、目を温める時間は選んで下さいね。

目を温めるタイミングによっては
かえって疲れ目(目の凝り)が悪化する場合があります。


詳しくは⇒疲れ目を改善したいなら、仕事中に温めちゃダメ。


目を温める方法


まずは、お風呂に入って全身を温めましょう。

「目の周りだけ」と考えないで
全身の血行促進を考えてください。

その上で、湯船に浸かりながら
お湯で絞ったタオルを目に乗せると良いでしょう。

同じく、全身の血行の流れを良くするため
ストレッチやウォーキングなど
積極的に体を動かすようにしてください。

冬は寒さを嫌って、家にこもりがちですが
冷え性対策のためには運動した方が良いです。

家から出るのが嫌なら、ヨガなどがオススメ。

食べ物なら、体を温める根菜類
(大根、にんじん、かぼちゃなど)を食べて
内側から体を温めましょう。


甘い物や夏野菜は、体を冷やすので避けて下さい。

あとは、ホットアイマスクですね。

ホットアイマスクの前に血流改善効果のある
アイクリームを塗っておくと、効果倍増ですよ♪
(クリームも浸透しやすくなります)

「体全体の血行促進+目を重点的に温める」
というのが理想ではありますが、
忙しいと、なかなかそこまでは手が回りません。

そういう場合は、せめて目だけでも温めて
その日の「目の冷え+目の疲れ」は
その日のうちに解消してしまって
目の血行不良を引きずらないように気を付けて下さいね。


■管理人が目の冷え解消のために試したもの■
あずきのチカラ 目元用

あずきのチカラ 目元用

疲れ目、ドライアイ、目の下のクマが改善します
オラクル アイフォーミュラ
オラクル アイ・フォーミュラ

目元に塗ってすぐにハリと血行不良、シワ改善。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ