「目の冷え」が、目のたるみやシワの原因になる
という記事で、

目を温めると、目の冷えは目元の老化を
引き起こしますよ。
だから、目元を温めましょうね。

というような事を書きました。

あの記事を書いて以降、
「やっぱり、冷えは良くないよねー。
 疲れ目改善にもなるし、目元温めないと」
と思い、せっせと目を温めていて気付いたことがあります。

それは、やけに寝つきが良くなること。

もともと、寝付きは悪くありませんが
それにしても、良くなりすぎ。

「なんか、そういう効果あったっけ?」と思い
調べてみたら

目を温めれば、全身の血行が良くなる

ということが分かりました。

私の寝付きの良さは、この効果によるものらしい。

また、「全身の血行が良くなる」ほかにも
睡眠の質も上がる効果があるなど、
目を温めるだけで、こんなに良い事あるのかと
驚きました。

なぜ、目を温めると冷え性が改善したり
睡眠の質が上がるのか。


その理由を今から説明していきたいと思います。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

目を動かす神経には、3つの神経があり、
そのうちの1つ「動眼(どうがん)神経」が
今回のポイントとなります。

この、動眼神経は副交感性の神経です。

副交感神経と言えば、心身をリラックスさせ
心身の疲労から回復する働きがあるものです。

目を温めることで、副交感性の神経である
動眼神経を温めると、
副交感神経が優位になって、
体がリラックスモードになるんですよ。

体はリラックスモードになると緊張から解放され
血管が開き、体の隅々にまで血液が行き渡します。


結果、全身の血行がよくなるんですね。


また、体温の調節機能は、
間脳の視床下部にある
「体温調節中枢」がよって行われます。

目は視床下部のセンサーに近く、
目を温めると体温中枢が早く反応し、
血管が拡張して、血行が良くなり
体全体が温まります。

首も目と同じ理由で体が温まりやすいため
体が冷えて、眠れないようなときには
手足よりも、目と首を温めると良いそうです。


こうやって見ると、目を温めるということは
冷え性改善にもなりますが、

副交感神経が優位になってリラックスする
全身の血行が良くなり、体温がしっかり上がる


と、「質の良い睡眠のための条件」
しっかり揃ってますね。

質の良い睡眠は、細胞の修復をする
成長ホルモンの分泌のためには不可欠。

また「睡眠不足になると太りやすくなる」
というデータも出ていますし、
美容・健康には質のいい睡眠は必須です。

それが目を温めるだけで手に入るなら
試さない手はないと思いますよ。

ホットアイマスクを温めたり
蒸しタオルが必要だったりと少し手間が要りますが

目元の冷え、顔の冷えを改善する
全身の血行を良くして冷え性改善になる
睡眠の質が上がる

と、これだけ効果があるんですから
手間に見合うだけの価値はありまくりです。

首も一緒に温めると、冷え性改善効果が
より一層効果的なものになりますし
首こり・肩こりも解消されるので
ぜひ、合わせてお試し下さい。

首こりや肩こりも、老化の原因ですしね。

肩こりが顔のたるみの原因に
肩こりがひどいと、目の下のクマができる

目と首を温めて、冷え性改善効果、
老化防止、目や肩の血行促進などなど
一石二鳥、一石三鳥を狙っていきましょう!


■管理人が目の冷え解消のために試したもの■
あずきのチカラ 目元用

あずきのチカラ 目元用

疲れ目、ドライアイ、目の下のクマが改善します
オラクル アイフォーミュラ
オラクル アイ・フォーミュラ

目元に塗ってすぐにハリと血行不良、シワ改善。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ