首は実は顔より年齢が出やすい場所なんですが、
きちんとケアしていますか?

首のたるみやしわは、メイクでカバーできないので、
ケアをしている人と、してない人の差が、ハッキリ出るのに、
首のケアにまで意識が行ってない方が多い。

「首を見ただけで年齢がわかってしまう」とまで
言われているし、実際に女性同士だと・・・見ますよねw

「あら、この人、顔はキレイだけど首は年相応に・・・」

失礼な話なんですが、こんなふうに思った経験が、
確実に何度もありますw

首にしわがあったり、首周りがたるんで贅肉がついてると、
とても老けて見えるのは、自分の経験で分かってるんです。

なのに、首のケアまでは意識してない。

ちょっと勿体ないですよね。

大きく印象が変わるのが分かっている
首のたるみのケアに、力を入れてみませんか?

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

さて、では首のたるみ解消法を・・・の前に!

首がたるみやすくなってしまう間違ったお手入れや、
生活習慣などの例を、挙げてみますので、
いくつ当てはまるのか、チェックして下さい。

・冷え性で肩こりもある
・首には化粧水をつけていない
・首の保湿などをしていない
・急に太って、急に痩せてしまった
・パソコンなど、長時間同じ姿勢で下向き加減の仕事が多い
・定期的な運動や、首を回したりしない

さて、あなたは、いくつ当てはまりましたか?

当然ですが、上に上げたのは、首のたるみを進行させる
良くない生活習慣です。

まずは、これらを改善してください。
その上で、首のたるみ解消法を続けるようにしましょう。

では、首のたるみの解消法を書いていきます。


一番の解消法は、首も顔と同様のスキンケアをすることです。

顔のスキンケアが終わった後、必ず首にも同じ化粧水や乳液、
美容液などを伸ばしてケアして下さい。

首は顔と同じく、乾燥や紫外線がたるみの原因なんです。

だけど、首には顔の2倍の汗腺があって、
うるおいがある反面、べたつきやすいんです。

そのため、保湿をおろそかにしがちですが、
乾燥は、顔だけじゃなく首にも大敵だと知って下さい。

きちんと保湿すれば、首の肌の潤いはアップするし、
肌質が変わってきて、若々しくなります。

首の肌の潤いと弾力をキープする努力をするだけで、
首のたるみは予防できるんです。

もちろん顔と同じく、日焼け止めも塗って下さい。

基本的に首も顔の一部だ、くらいに思って、
顔と同じケアをしていれば間違いないかと。

あとはリンパマッサージが効果的です。

これもやっぱり顔と同じですね。
たまった老廃物を出すのが大切なんです。

首のリンパマッサージの方法を以下に書きますので、
毎日、継続して行ってください。

1.
口を「ウ」の形で唇を突き出し、後ろへ頭を倒して、
首前面を伸ばしすようにして、鎖骨まで2回さする
老廃物を流すように、上から下へマッサージをするのが効果的。

2.
前面に続いて、首側面の老廃物を流します。

頭を左右どちらかに傾け、耳の下に手を密着させたら、
そのまま首の側面から、鎖骨にかけて2回さする。
頭を傾けることでリンパが流れやすくなります。

左右どちらも行ってください。

3.
鎖骨の下の、押して気持ちの良い部分を、
中指で内側から3カ所、2回ずつ押す。

鎖骨の下にはリンパが集まるリンパ節があり、
ここを押すことでリンパの詰まりが解消されます。

以上です。

いかがでしたか?

リンパマッサージを除けば、首のたるみ解消法って、
本当に顔と同じですよね?

顔と首は繋がっている、という意識を持って、
顔と首のケアを「ひとまとめ」と考えるようにすると、
首のたるみは自然と解消されていきます。

続けていけば、ほっそりとした美しい首になりますよ。

スラリとした首は、女性の色気を感じさせもします。
ぜひ、若々しさと色気を手に入れて下さい。


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ