昨日、一昨日と続けて
1月27日放送の林修の今でしょ!講座
「豚肉VS鶏肉 体調に合わせて食べ分けようSP」の中から
ダイエットしたい時、乾燥肌に困ってる時
豚肉と鶏肉、食べるべきお肉はどちらか?
を紹介してきました。

林修の今でしょ!講座の 「豚肉VS鶏肉 ダイエットしたい時に食べるのはどっち?」

林修の今でしょ!講座の 「豚肉VS鶏肉 乾燥肌を改善してくれるのはどっち?」

今日は年齢を問わず、多くの女性を悩ませる
「むくみ」がテーマ。

「むくみを改善したい時に食べるべきなのは
豚肉と鶏肉どっち?」
を紹介します。

冬は寒さのせいで、外出する機会が減り
運動不足になって血行や代謝が滞るので、
どうしても、むくみがちです。

むくみは、たるみやシワを生み出す
「老化の元」となってしまいますので
今、むくみに悩んでいるという方は
むくみだけでなく、老化予防のためにも
この「むくみ改善に効くお肉」を有効活用して下さいね。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

むくみを改善したい時に食べるのはどっち?


むくみに悩んでいる時に食べるべきなのは
豚肉と鶏肉どっち?

答え:豚肉

そもそも、むくみとは、血管から染み出した水分が
多すぎる状態のこと。

その水分量を調節するのが、
血管の中にある、たんぱく質。

血液の中にある、たんぱく質は
水分を血管の中に引き込む働きがある。


だから、血液の中のたんぱく質が少ないと
血管から細胞に水が染み出て行く。

その染み出た水が、細胞と細胞の間に
溜まることによって体がむくむ。

よって、血管から染み出る水分量を
調節してくれるたんぱく質が豊富な豚肉が
むくみにはおすすめ、とのこと。


また、むくみはビタミンB1が
不足することでも起こる。


人は老廃物を代謝する時に
ビタミンB1をたくさん使う。

だから、ビタミンB1が不足すると
老廃物が溜まり、それが水の中に溜まり、
細胞の間が膨らんでいく。

それが、むくみにつながる、という訳。

豚肉は鶏肉の約10倍もの
ビタミンB1を含むので
むくみの解消には鶏肉より豚肉が良いとのこと。

  • 余分な水分を回収するたんぱく質が豊富
  • ビタミンB1が老廃物を代謝

と、いう「2つのむくみの原因」の、
どちらにも対応している
のが
最大のポイントなんじゃないでしょうか。


むくみが気になる人におすすめの豚肉料理


むくみがきになる人に食べて欲しい
豚肉料理は、豚肉のしょうが焼き。

しょうが焼きに玉ねぎを混ぜるのがポイント。

玉ねぎに含まれる「硫化アリル」という成分が
ビタミンB1の吸収を助けてくれる。

また、しょうが焼きのしょうがは
発汗作用がああり、水分を体外へ出すので
これも、むくみに効果があるそうです。


以上、むくみに悩んでいる時に食べるべきなのは
豚肉と鶏肉どっち?
でした。

さすがに、毎日しょうが焼きを食べるのは
無理だと思いますが、
「豚肉と玉ねぎを使ったメニュー」を
積極的に食べる、というのならいけるんじゃないかな?

豚肉と玉ねぎは、味覚的にも相性の良い食材だし。

いま、試しにクックパッドで検索してみたら
ずらーっとレシピが出てきた。

豚肉 玉ねぎを使ったレシピ


こういうのとか、すごく美味しそう♪
うまっ♡柔らか豚ロースの玉ねぎソース

こういう美味しそうなレシピを試しつつ
普通に美味しく食事を食べて
それが、むくみ改善につながるなら
こんな楽ちんなことはないな、と思います♪

冷えも相まって、毎日足がパンパンになってる!
なんて言う方は、足のマッサージなどに
この豚肉と玉ねぎを使ったメニューを加え、
体の中から、むくみ改善に力を入れてみては
いかがでしょうか?


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ