暦の上では、立春を迎えたとはいえ
「どこが春やねん」と思わずツッコミを
入れてしまうくらい寒い日が続いてますね。

インフルエンザも大流行しているようだし
風邪をひかないように気をつけなければ!

…と思ったところで、ふと気付いたのですが
ここんとこ、私、インフルエンザどころか
風邪らしい風邪なんて、全くひいてない。

多少、鼻がグズグズ言うくらいで済んでるし
季節の変わり目に体調を崩すこともなくなってる。

なんで、こんな健康になってるの?と
考えてみたところ、ひとつだけ心当たりがありました。

それは、コラーゲンドリンクを飲んでること。

これくらいしか、変わったところってない…。

ということは、コラーゲンに風邪予防効果がある?
と思って、改めてコラーゲンの効果について
調べてみました。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

コラーゲンに風邪予防効果があるのか?
結論から言うと、大いにアリます。

コラーゲンと言うと、お肌のハリや弾力を
保ってくれる成分というイメージが強いけど
コラーゲンって肌だけに関係してるんじゃ
ないんですよね。

髪の毛、各種内蔵、血管、爪など
体中のいたるところにあります。

もっと細かく言うと、血管や内蔵などは
細胞がつながってできています。

その細胞と細胞の間にはコラーゲンが存在し
細胞をくっつける働きをしています。

この「細胞間をくっつける」働きが
風邪を予防してくれてるんですよ。


風邪のウィルスは、体の「隙間」から
体内へ侵入してくるのですが、
コラーゲンが細胞と細胞をくっつけて
「隙間」を埋め尽くしてしまえば
簡単に体内へ侵入することはできません。

このウィルスの侵入を防止する効果が
風邪予防として期待できるんですね。

「ウィルスの侵入を防ぎ」なんて言うと
すごく大げさに聞こえますが

のどや鼻の粘膜が強化されウィルスの侵入を防ぐ

というと分かりやすいと思います。

また、コラーゲンの細胞と細胞を
くっつける働きにより
強い細胞間質が作られることによって
ウイルスが細胞から細胞へ広がっていくのを
防ぐ働きにも期待できるようです。

なんか、体全体の免疫力というか
風邪への抵抗力を上げる働きがあるようですね。

コラーゲンには細胞に栄養を与えたり
老廃物を受け取り運んでいく働きもあるので
「体中に栄養を行き渡らせる」のにも役立つし
風邪予防だけじゃなく、健康を維持するのに
かなり役立ってるんだな~という印象。

例え、風邪をひいたとしても、回復する時に
ウィルスに壊された細胞や組織の
修復・再生を促進してくれる働きもあるし
かなり「健康」と密接してますね。

なるほど、どうりで私が健康になるはずだw

一般的に、風邪の予防と言えば
真っ先に思い浮かぶのがビタミンCですが
ビタミンCの摂取を勧められる理由の1つが

ビタミンCがコラーゲンの生成に必要だから

というものだし、コラーゲンの細胞をくっつけて
細胞間の結合を強化する働きって
かなり重要なんだな~と思う。

コラーゲンを飲み続けるって
美容のためだけじゃなく健康のためにも
かなり良い事なんですね。

いったん風邪を引いてしまうと
そこから回復したり、臓器を健康にすることを
最優先にされ、せっかくコラーゲンを飲んでても
美肌効果が出にくくなってしまうので
それを防ぐという意味でも継続して
飲み続けるのは大事かも。

コラーゲンと同じように、ビタミンCも
風邪からの回復を優先して使われるので
二重に老けちゃう可能性もあるし(汗)

風邪をひくと顔が老ける理由

今まで何も気にせず飲み続けて
「なんか調子良いわぁ♪」くらいにしか
思ってなかったコラーゲンですが
健康、美容を保つために
こまめに摂取することを心がけたいと思いました。

二重に老けるのはイヤですしねw


■管理人が試したコラーゲンはコチラ■
ミネルヴァコラーゲン6000
京都製薬ヘルスケア ミネルヴァコラーゲン6000

3日で肌のハリとツヤが
超アップ!保湿効果も高い
こなゆきコラーゲン100g

こなゆきコラーゲン100g

肌にハリが出て髪の毛にもツヤが出ます
水橋保寿堂の超濃厚コラーゲン水橋保寿堂の超濃厚コラーゲン
使って3日で肌がしっとり潤います。乾燥改善。


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ