コラーゲンと言えば、美肌やアンチエイジングのためには、
もう欠かせない栄養素のひとつですよね。

これがなきゃ始まらない!って言っても良いくらいw

特にアンチエイジングに興味がなくっても、
「肌のために、取りあえず摂っておくか」と、
コラーゲンドリンクや、サプリを飲んでる人も多い。

だけど、ちょっと待って下さい。

コラーゲンは飲み方を間違えると、お肌に逆効果です。

例えばコラーゲンを摂るとニキビが出来る、
なんて悩んでる方、いらっしゃいませんか?


そういう方は、コラーゲンの摂り方を間違えてます。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 
コラーゲンを摂ると、ニキビが出来る方に質問です。

「あなたはコラーゲンの摂取量を、気にしたことがありますか?」

肌の弾力を取り戻したい、しわやたるみを何とかしたい、
という思いが強すぎて、「コラーゲンを多く摂れば良いんだ」
なんて感じで、コラーゲンを過剰摂取してませんか?

コラーゲンの1日の摂取目安量は5~10gです。

コラーゲンは、摂れば摂るほど短期間で、
美肌を手に入れられるというものではありません。

目安量以上のコラーゲンを過剰摂取してしまうと、
体内で消化できない過剰なコラーゲンは、
色んなトラブルとなって、お肌や体に表れます。

そのうちの1つが、ニキビができるということです。

これは、コラーゲンを多く含む食材でも同じことです。
コラーゲンが含まれる食材は、高脂質なものが多く、
摂りすぎるとニキビが出来たり、体重も増えます。

鶏皮を思い浮かべていただくと、納得していただけるかとw

また、コラーゲンは胃でアミノ酸に分解されますが、
排出されなかった余分なアミノ酸は脂肪になり、
それがセルライトができる原因にもなります。

この時点で、「ニキビが出来て、太った上にセルライトができる」
と、最悪だと思いきや、まだ続きます。

コラーゲンの過剰摂取は、腎臓が弱い人の場合、
排尿が上手くいかなくなり、むくみや頭痛の原因になります。

せっかくキレイになろうとして、コラーゲンを摂ったのに、
過剰摂取になってしまうと、その努力は無駄どころか、
完全に逆効果になってしまいます。

適正量の5~10gを、摂ってる方は今すぐやめましょう。

適正量でもニキビが出来てしまう、という方は、
これはもう個人差です。

一般的な適正量でも、あなたには多いと言うことです。

5g摂ってニキビが出来る方は、3gに減らすなどして、
自分にとってのベストな摂取量を探して下さい。

こればっかりは、自分で見つけていただくしかないですね。

あと1つ、注意してほしいことがあります。

生理の2日目までは、女性ホルモンの分泌が活性化しているので、
コラーゲンの摂取が原因で、ニキビが出来やすいです。

だから、2日目まではコラーゲンをお休みしましょう。

この時期の女性は、肌も敏感になっていますし、
活性化させるより、上手に「お休み」するようにしてください。

3日目からは大丈夫ですからね。


■管理人が試したコラーゲンはコチラ■
こなゆきコラーゲン 100g レビュー
こなゆきコラーゲン100g

肌にハリが出て髪の毛にもツヤが出ます
水橋保寿堂の超濃厚コラーゲン レビュー
水橋保寿堂の超濃厚コラーゲン

使って3日で肌がしっとり潤います。乾燥に効きます

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ