世の女性たちが最も気にしている
顔のしわ、ぶっちぎりナンバー1のほうれい線

これがアルとナシじゃ、顔の老け度が
全く違ってくる、にっくき老化のシンボルです。

だからこそ、多くの女性たちが
ほうれい線を薄くしよう・短くしようと
日々、努力してるわけですが、
その努力の前に、気にして欲しいことがあります。

それは、表情の癖。

あなたのもつ、無意識の「表情癖」が
ほうれい線や顔のたるみ改善の
邪魔になってるかも知れません。

表情筋を鍛えても、化粧品を塗っても
プラマイゼロ、とかになりかねないので
まずは、これを止めないとダメです。

「私、そんな癖ないよ?」とか思ってるあなた。

本当にそんな癖ありませんか?
気づいてないだけで、無意識にやってる事も
あるんですよ?

…というか、私がそうだったんです(´д⊂)

本当に、あなたにこの表情グセがないか
一度、きちんと確かめて下さい。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

ほうれい線改善の邪魔になる表情ぐせ。

それは、への字口にすることです。

ただでさえ、年をとってくると
口輪筋など、口周りの筋肉が衰えてくるので
口角は下がり気味になります。

つまり、への字口になります。

「口輪筋」は、全ての表情筋とつながってる、
顔のハリを司る筋肉なので
口角が下がり、への字口になってる時点で
すでに顔がたるんできているということ。

頬がたるんだり、ほうれい線が深くなったり
二重あごになったり…と、何らかの
老化現象が現れてきて「あれれ?」とか
なってるはずなんです。

これを何とかしたいなら、口輪筋、
特に、口角を上げる上唇挙筋や
口角挙筋などを鍛えなきゃいけない。

なのに、への字口にしてしまう癖があると
「口角を下げるトレーニング」を
してる状態になってしまいますので
いくら口角を上げる筋肉を鍛えても
その効果を打ち消してしまいます。


それどころか、ヘタをすると
口角を下げる口角下制筋を鍛え
さらに、口角を下げてしまいかねません。

口角を上げる筋肉より下げる筋肉が勝つように
頑張ってしまってるようなもんです。

への字口にする癖がある人は
もうホントに、今すぐやめるようにして下さい。


「私、そんな癖ないから大丈夫だよ~」とか
思ってるあなた。

本当に、大丈夫ですか?

自分が無表情になってる時の
表情の癖も把握した上で大丈夫って
言ってます?

無意識にやってることだってあるんですよ!

…実は私がそうだと言うことに
最近、気づいたんですよ(´Д⊂

いつもいつも、やってるわけじゃないんです。

ただ、何かを作業していて
「うーん、どうしようかなぁ。アレをこうして」
ってな感じで考えこんでる時に
無意識に、口をへの字にしてるんですよ。

私がこの癖に気づいたのって、
本当にたまたまなんですよ。

ビジネスホテルに泊まってる時に
ノートPCで作業してたんですが
ふと、デスクの前の鏡を見ると・・・です。

ビジネスホテルって、デスクの前に
大きな鏡がドーンと張ってある状態でしょ?

だから、ノートPCで作業してる時の顔を
真正面から確認できちゃうわけです。

何も考えず、一心不乱に作業してる時の
自分の顔なんて普段見えないのに
見えてしまうわけですよ。

その結果、自分で意識してない表情癖発覚
となったんです。

なんかもう、(>'A`)>ウワァァ!!ってなりました。

ただでさえ、への字口になると
口角が下がって不機嫌そうな顔になり
印象だだ下がりだというのに
その顔を癖にしてたなんて~~~。

と、しばらく落ち込みました。

なんで気付かなかったのか
自分でも不思議なくらいなんですが
これが無意識ってことなんでしょうね。

私みたいな例もあるので、
PC作業してる時や、スマホ触ってる時に
自分に老化を引き起こす表情癖がないか
一度確認しましょう。

特に、色んな表情筋エクササイズしてるのに
なんか効果出にくいなって方は、
無意識の表情癖が足を引っ張ってる
可能性があるので、確認してみて下さいね。


■管理人が試した顔のたるみを改善する化粧品


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ