最近、喉の乾き…というか
口内の乾きが気になっている私。

「やっぱり空気が乾燥してるからかな。
 それとも唾液量が減ってるのかな?」
と、乾燥対策のついでに唾液量について
ちょっと調べてみました。

唾液量は若さのバロメーターって言うしね。

そしたら…なんか、すごくショックな事実発見。

唾液が少ないことによってなる
「ある病気」が原因で、顔も体も一気に老ける

らしいです。

特に口周りの老化に関係してくるので
その辺の衰えが気になる人は
要注意なんですよ。

その唾液量が減ることでなる病気と
それがどう老化に関係してくるのかを
説明するので、口の乾きが気になる人は
続きをどうぞ。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

歯周病が老化の原因になる


口内の唾液量が少なくなると
かかりやすい病気、それは歯周病です。

歯の間に隙間が出来きたり
歯を支える歯茎が下がってきたり
虫歯になりやすくなる、あの歯周病です。

この歯周病が、口臭や虫歯の原因になる
というのは、もう有名すぎるほど有名ですが
もう一つ、「噛む力が弱くなる」というものがあります。

これが口周りの衰え、ひいては老化に繋がります。

噛む力が弱くなることで、表情筋が衰え
それが原因で、顔がたるむなどの
老化が現れやすくなるんです。


順番でいうと


口周りの筋肉が衰える
  ↓
口元が緩む
  ↓
表情が乏しくなる
  ↓
表情筋が衰える
  ↓
顔がたるむ



と、なります。

また、「噛む」という行為は脳に刺激を与え
脳の血流を良くするのですが、
この働きも低下してしまうので
体全体の働きも低下し、全身が老化します。

脳の血流と言われても、ピンときませんが
噛む力と全身の筋肉量は比例するとのことで
「噛む力が弱い=筋肉が衰える」と
考えると、この関係も納得しやすいかな?

こう見ると、「噛む」という行為は
全身の老化に深く深く関わってるのが分かりますね。

この「噛む力」を弱めてしまう
歯周病になると…そりゃ老けますわな(;´Д`)

あとはまあ単純に、歯周病になると
口元がすぼまったり
歯茎が下がったりして見た目からして
一気に老けちゃうので、本当に老化の敵です。
(ヘタすりゃ10歳くらい老けるらしい)


歯周病は女性に多い


この歯周病、女性の方がなりやすいというから困りもの。

なんでも、ある特定の歯周病菌は
女性ホルモンを非常に好み、
女性ホルモンの分泌量が増えると
その細菌も増えちゃうんだそうな(汗)

そのため、女性の方が歯周病になりやすいんだそうです。

また、男性より唾液が少なく
ドライマウスになりやすいことも
女性が歯周病になりやすい原因なんだとか。


歯周病を防ぐには?


唾液が少ないと、歯周病になりやすい
ということは、逆に唾液量を多くすれば
歯周病を防ぐことができます。


そのためには、しっかり噛むこと。

唾液腺は耳の下、あご、舌、唇、
口蓋、頬などにあるため
よく噛むことで、多くの唾液が出ます。

ですので、まず、しっかり噛むことが大事。

柔らかいものばかり食べていたり
流しこむように食事してる人は
歯ごたえのあるものを食べるようする、
きちんと噛んで食べるなど、
食事方法から見直しましょう。

具を大きく切るようにして
「噛まないと食べられない」状態を
作り出すのも効果的です。

日常的には、ガムを噛むなどして
噛む回数を増やすのも良いですね。

おせんべいや、するめでも良いです。

ガムを噛むのは、歯周病予防だけでなく
疲れ目、目の下のたるみ、ほうれい線にも
効果があるのでオススメですよ。

目の下のたるみ・ほうれい線が気になるなら、ガムを噛め!

仕事中にガムを噛めないという方は、
口の中で舌を動かして下さい。

舌の根元を動かすと唾液の分泌が
促進されるので、舌を根元から
上下左右、回すように動かして下さい。

ちょっと、しんどいですが
ちゃんとその分の効果はあります。


顔の老けた、たるんだ、という話になると
ついつい、顔のことだけに集中しますが
こういう間接的な事が隠れた原因だったりします。

せっかく色んな化粧品使ったり
表情筋エクササイズしてるんだから、
別のところで、顔のたるみや老けの原因を
作り出さないように、気をつけましょうね。


■管理人が試した顔のたるみを改善する化粧品■
オラクル化粧品お試しセット
オラクルお試しセット

即効性のある顔のたるみ
改善効果にビビりました
EGF&FGFトライアルセット
セルビック EGF&FGFトライアルセット

肌内部の潤いと弾力アップ
5日で肌状態が変わります
リフトアップクリームROSYリフトアップクリームROSY
頬のたるみとほうれい線が塗って3分で解消です

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ