2015年2月20日放送のヒルナンデスの
「ぽっちゃり近藤の贅肉バスターズ」で
顔のたるみに効果的な顔ヨガが紹介されてました。

顔の表情筋は約20%しか使ってない。

使っていないと、どんどん衰えるので
顔ヨガをして引き締めて動かしましょう!

ということで、むくみ解消、
あご周りすっきり、小顔、リフトアップ
ほうれい線、に効果のある顔ヨガ

間々田桂子先生が、教えてくれてました。

その顔ヨガがですね…あまりにも
変顔になるものだったが故に、
「ヒルナンデスの顔ヨガが顔芸すぎる」
と、別の意味で話題になっちゃってますが
確実に効果のあるものなので
まとめて紹介したいと思います。

…「変顔」になるのは、事実なので
自宅以外では、試さないで下さいね(汗)

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

顔ヨガ1. むくみ解消「くちゃくちゃぱっ」


1. 鼻から大きく息を吸う

 目・鼻・口を顔の中心に集めて
 息を吐きます。
 (顔をくちゃっとして中央に集める)

 目を思いっきりつむって
 梅干しを食べた時の酸っぱい顔を
 するような感じですw


2. 口をタコのようにしてシューッと息を吐きます。

 ぱあっと縮めていた表情筋を
 すべて解放するように脱力します。

 目をパッと開き、口も開いて笑う感じですね。


3 その後、ゆっくり呼吸します。


これで顔全体をほぐす効果と
血流をアップする効果があります。



顔ヨガ2. 小顔になる「ビックリスマイル」


1. 目を大きく見開いて、
 上の歯をしっかり見せて笑います。

 そのまま、下唇を内側に巻き込み
 あごを少し前に出す
 (志村けんの「アイーン」ですねw)


2. 親指と人差し指で頬の肉を押し上げ
 おだんごを作ります。

 親指と人差し指を広げた状態で
 両手をあごに押し当て、
 そこから頬までぐぐーっと
 お肉を集めてから、親指と人差し指で
 輪っかを作り「たこやき」にする感じです。


3. 「おだんご(たこやき」を
 目のすぐ下にくるくらいまで持ち上げ
 そのままキープして位置を記憶させます。

 しばらくしたら、そっと手を離し解放します。


ポイントは思いっきりやること。
頬のリフトアップ&小顔効果があります。

どんどん筋肉を動かしていけば
体重が変わらなくても
顔がキュッと細くなる、とのこと。


顔ヨガ3. あご周りすっきり「亀のしあわせ」


1. 下唇を上唇にかぶせた状態で
 口角を上げる
  (受け口っぽい状態になります)


2. 1のまま、あごを突き出したら
 そのまま斜め上を向いて首を伸ばし
 10秒ほどキープした後、顔の力を抜きます。


あごと口元、そして口角を上げる筋肉を
一度に鍛えられるようになってます。


自分が亀になったイメージで 
「甲羅から出てきて、気持ちいい~♪」
な気持ちになってやると良いんだそうなw


顔ヨガ4. 気になるほうれい線に「こめかみリフト」


1. 片方の腕を斜め45度に伸ばす。
 (頭を倒す方と逆の手を伸ばす)

 この時、親指、人差し指、小指だけを
 伸ばし、あとは軽く握ります。
 「アロハ」の手、というと分かるかな?


2. こめかみを引き上げ、頭を横に倒す

 頭を右に倒す場合で言うと、
 左のこめかみを、右手の指で引き上げ
 そのまま右に頭を倒す、というようになります。

 こめかみは、斜め上に引き上げるようにします。


3. 頭を倒した方に、舌を出して伸ばし
 フーッ、フーッと息を吐きます。
 そのあと、元に戻る。


4. 反対側も同様に行う。


リフトアップとほうれい線を消す効果が
期待できます。



以上、ヒルナンデスでやってた顔ヨガでした。

本当に変顔ばかりなので、
見てる分には、笑えて仕方ないですが
やってみると、本当にキツイ!

普段、表情筋を動かしてない方は
ひとつの顔ヨガだけで、
顔の筋肉がヘロヘロになると思う。

その分、効果もきちんと出るので
見て笑う側になるんじゃなくって
実行して鍛える側になって下さい。

顔がむくみがちな方なんかは
特に効果が出ると思いますよ。


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ