目の下のクマに悩んでる方は、とても多いです。

ストレスや疲れで、顔にその疲れが出てしまったクマは、
疲れとあいまって、見るだけで憂鬱になります。

最近は女性だけじゃなく、男性でも悩んでる方が多いみたいですね。

女性は目のクマを、コンシーラーやコントロールカラーで
一生懸命隠せますが、男性は隠せませんので、
もしかしたら、女性よりも深刻な悩みかも知れません。

かくいう私も、目の下のクマに悩む1人です。

目を温めたりと色々しているんですが、
もっと何かケアできないかな~と、情報を探してたら、
「目の下のクマを取る食べ物」があると分かりました。

「世界一受けたい授業」で、特集されてたようですね。

ですので、同じく目のクマに悩む同志のあなたに
情報をおすそ分けしたいと思います。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

目のクマに良い食べ物は何か、というと、
ビタミンA、ビタミンB群、ビタミンCが多いものです。

それぞれ具体的な食材を挙げるので、
それらの食材を積極的に摂るようにして下さい。

ビタミンAが多い食材
 ニンジン・大根の葉・ピーマン・ほうれんそう
 さやえんどう・鰻・バターなど

ビタミンAは、目の疲れを回復してくれます。
特に角膜に効きます。

ビタミンB群が多い食材
 豚肉・牛乳・鰻・レバー・大根の葉など

ビタミンB群は目のクマや、目元の小じわの回復に有効です。

ビタミンCが多い食材 
 小松菜・さやえんどう・じゃがいも
 いちご・みかん・大根の葉など

ビタミンCは、目のクマに一番有効です。
目の周りのくすみを取って、目の疲れを回復してくれます。

こうしてみると、大根の葉が最強食材ですねw

大根葉の漬物を常備しておくと、目に良いのかな?
捨ててしまうことが多い大根葉ですが、
これは有効活用したいところですね。

ちなみに、目が充血している時は、タウリンが効果的。
タコやイカに含まれていますし、サザエやホタテ貝柱にも含まれてます。

目の充血が気になったら、豪華海鮮尽くしが良いかもw


目のクマのタイプ別に、効く食材を挙げるとすると、
青いクマには、カシスが効きます。

青いクマは、睡眠不足や目の疲れが原因で
血流の流れが悪くなっている状態です。

カシスに含まれる「カシスポリフェノール」は
短時間で血流の流れを良くする効果がありますので、
青いクマには効く、ということです。

茶色いクマは、アセロラやレモンが効きます。
ビタミンCが多く、抗酸化力が強い食材が良いですね。

茶色のクマは、目をこすったり、紫外線などによる
色素沈着が原因のクマですので、美白に良さそうな食材を選ぶと、
まず間違いないとおもって良さそう。

これは女性なら、普段から摂ってる方も多そうです。

上の「ビタミンCが多い食材」と合わせて、
意識して摂るようにしましょう。

以上が、目の下のクマを取る食材になります。

美容液を塗ったり、メイクで隠すことも必要ですが、
体の外だけじゃなく、内側からも目のクマをケアするために、
これらを食材を積極的に摂りましょう。


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ