2015年2月24日放送の
林修の今でしょ!講座 2時間SPで
「名医が選ぶ体に良い最強の油No.1」
というのが、特集されてました。

なぜ、油がブームになっているのか。
それは健康に良いからだ!ということで
「この病気にはこの油が良いよ」
という感じで、オイルを紹介してました。

基本的に、病気予防の効果のある
オイルが紹介されてて、
そっちばっかり話題になってるんですが
実は良い睡眠がとれる油、美肌になる油
というものも、取り上げられていたんですよ。

あんま馴染みのないオイルの名が
挙がってるのに、これがスルーされるのは
ちょっと勿体ないと思うので、
ここで紹介したいと思います。

あと、よく聞く「オリーブオイルは
ダイエットに効果があるって本当?」

についても、触れられていたので
それもまとめてみました。


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

良い睡眠がとれるオイルとは


良い睡眠がとれるオイルとは
アーモンドオイルです。

アーモンドオイルには、
トリプトファンというアミノ酸が含まれている。

このトリプトファンは脳にいって
眠りを誘う「セロトニン」という
物質に変わる。

セロトニンが出てくれると
人間はリラックスして体を休めたいと思い
それが睡眠につながる。

アーモンドオイルの摂り方としては
お酢で割って飲むのがおすすめ。

  • 水……200cc
  • 黒酢…10cc
  • アーモンドオイル…大さじ1

この3つを混ぜたものを飲む。


飲む以外だと、アーモンドオイルで
じゃこを炒めるのも良いらしい。

味も美味しいし、じゃこと一緒に摂ることで
カルシウムも摂れる。

カルシウムは睡眠を誘うので
より眠りやすくなる。

寝る前に牛乳を飲む人がいるが
あれも、カルシウムによる睡眠の誘発効果。
(※ただし温かい牛乳に限る)


美肌におすすめのオイルとは


美肌に良い油とはこめ油です。

ただし、他のオイルのように
食べたり飲んだりするんじゃなくて
こめ油を塗るんだそうな。

肌につけた時にどれが良いか
という観点で選ばれてるのが驚き!

なぜ、こめ油が肌に良いかというと
こめ油は「米ぬか」が含まれており
これが美白に良いそうです。

米ぬかは油が命。

その米ぬかの油を抽出したものがこめ油で
紹介してくれた慶応義塾大学の教授曰く
「米ぬかのいいところだけを抽出してる」
ものになってるそうな。

成分的には、こめ油に含まれる
フェルラ酸やビタミンEなどが美肌に良い。


米ぬかを詰めた「ぬか袋」で
体を洗うと美肌になると言われてるけど
あれは、この成分のおかげだったのかも。

ただ、ぬか袋って、けっこう刺激も強いので
肌が弱いとヒリヒリするんですよね。

けど、こめ油なら、そういう刺激もなく
お手軽に美白できて良いかも知れない。

また、シミの原因メラニンを作る
チロシナーゼという酵素を抑える働きもあり
美肌&美白効果が期待できます。


あまり知られていない、こめ油だけど
肌につける、という面で注目されるかも?


オリーブオイルを飲むとダイエットに効果があるって本当?


よく「オリーブオイルを飲むと痩せる」
というような事が言われているが
これは本当のことなのか?

これの答えは、直接的にではないけど
間接的に効果がある、という感じでした。

オリーブオイルには整腸効果があるので
便通を整えてくれます。


この整腸効果がポイント。

女性の場合は、便通を整えるだけでも
ダイエット効果は上がってくるので
すぐに痩せるというわけではにけれど
2~3か月すると、少しずつ…という効果が
期待できるんだそうな。

整腸作用のおかげで、便秘が解消され
そのことにより、ダイエット効果にも
期待できる…ってことのようです。


オリーブオイルというか、
オレイン酸に腸のぜん動運動を活発にし
便通に役立つ、
ということみたい。

オリーブオイル以外の油だと
ひまわり油、こめ油もオレイン酸が豊富で
整腸効果が高いそうです。


ちなみに、オイルの種類によって
「このオイル、カロリーが高そう」という
なんて思ったりしますが、
実際は油1gあたりのエネルギー量は同じ。

ごま油も、こめ油も、オリーブオイル、
アーモンドオイル、ココナッツオイルも
1gあたり9.21kcal。

ココナッツオイルやアーモンドオイルは
絶対、他のオイルに比べ高カロリーだと
思ってたので、意外でした。

逆に言うと「この油、カロリー低いっぽい」
なんて思って選んでみても
何の意味もないってことですねw


油は混ぜて使っても良い


「この効果とこの効果が欲しいから
 2種類の油を混ぜて使っちゃえ!」
…ってやると、ダメだと思ってませんでした?

混ぜても何の問題もないそうです。

例えば、

  • オリーブオイルに入っているオレイン酸
  • えごま油に入っているαーリノレン酸

これを両方一度に摂りたいと思ったら
混ぜるのが一番早いので
味が気にならなければ、混ぜてもOK!

「混ぜて使う」という事も各自の工夫として
やっても構わないそうです。

混ぜたから悪いことが起こるということはない。

ちなみに、えごま油とオリーブオイルを
混ぜた場合、えごま油は熱に弱いので
キムチにかけるのがおすすめらしい。

キムチの乳酸菌が悪玉コレステロールと
戦ってくれるから、だそうです。


以上、良い睡眠がとれる油と美肌になる油
その他、油についての知識まとめでした。

多くのオイルがあって、色んな効果が
あるんだな~と感心して見てたんですが
これらの油に関しての知識を教えてくれた
井上浩義教授曰く、

油は人間の体に必要なものなので
上手にとって欲しい。

けれど、摂り過ぎには注意して欲しい。

また、油は薬ではないので
そこは絶対に勘違いしないように、

とのことで、過剰に期待するのも
あまり良くないようです。

だけど、上手に付き合っていけば
体にとって良いものなのは違いないので
きちんと知識を身につけて
上手に活用できたら良いな、と思いました。


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ