昨日、「駆け込みドクター!」に出てた
シミと血管年齢が関係してる、という
情報をまとめて記事にしました。

駆け込みドクター!血管年齢を若返らせるぞSPの「シミと血管年齢」が関係してるという話

あの記事を書きながら、
どっかでこの話題見たことあるな~と思い
アチコチ探してみて分かりました。

「日経ヘルス 2015年1月号」
でも同様の
特集されてました。

よく読んでみると、駆け込みドクターより
肌の老化と血管の関係について
詳しく書かれているので、
ふんふん頷きながら読み進めてたら

血管が硬いとシミが拡大、毛穴、頬がたるむ

なんて書かれててギョッとしました。

…おいおい、シミだけとちゃうんかい!
と思わずツッコミを入れてしまいつつ
詳細を読もうとしたら、残念ながら、
毛穴と頬がたるむ理由については
詳しい説明がありませんでした。

そこで自分なりに

なぜ血管が硬くなると毛穴や頬がたるむのか?

を、調べてみました。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

なぜ血管が硬くなると毛穴や頬がたるむのか?


血管が硬くなると、毛穴や頬がたるむのは
肌に酸素や栄養が行き届きにくくなるからです。

血管がしなやかで弾力がある状態ならば
酸素や栄養がスムーズに行き届くのですが
血管が硬くなることで、それらが滞り
肌に行き届かなるんです。

また同時に、老廃物の排出も滞り
シミ、しわ、ニキビなどの
肌トラブルが起こりやすくなります。

要するに、血流の流れが悪くなった状態です。

肌に栄養は行き届かないわ、
老廃物は排出できないわで、
肌がくすんだり、むくんだりしますし
たるむようになります。

そうやって、肌がたるんで
ハリや弾力を失うことによって
毛穴の周りの皮膚が凸凹するので
より目立ちやすくなってしまいます。

肌にハリや弾力があれば、
多少の凸凹も目立たないものですが
肌がたるんでしまうと、
落ち窪んでる毛穴が余計にくぼむので
前より目立つようになるんですね。

そして、見た目年齢が上がっていく、と。

頬のたるみだけじゃなくって、
顔全体がたるみやすくなるでしょうし
そりゃあ、見た目年齢も上がりまくりでしょうね。

「必要な栄養や酸素が届きにくくなる」
のは、顔に限ったことではなく
体全体に及ぶことなので、
あちこち凝ったり、冷えるようになるなど
体への影響もたくさん出そう…。

全体的に「老けてます!」ってなるかも:(;゙゚'ω゚'):


血管の硬くならないようにするには


ここまで読んだ方は
「血管が硬くならないようにしたい」
と当然のように思いますよね?

そのためには、何に気をつければ良いか。

まず、ひとつは軽い運動です。

昨日の「駆け込みドクター!」の記事
にも
書いてあるように、
「軽く会話できる程度のウォーキング」
くらいの軽い有酸素運動を習慣化しましょう。

同記事内の「ゾンビ体操」も良いですよw

そして、α-リノレン酸のように
血中の老廃物除去し
動脈硬化予防してくれる成分を
豊富に含んだ食べ物を積極的に食べたり
EPAを豊富に含んだ青魚を食べるなど
食生活を見直しましょう。

塩分を控えめにするのも忘れないで下さい。

そして、女性ホルモン(エストロゲン)の
減少に気をつけましょう。


ここで女性ホルモンが出てくるのは
不思議かも知れませんが、
実はエストロゲンは血管の硬化に
大きく関わってます。


血管の一番内側には、「内皮細胞」という
細胞があり、この細胞の中で
一酸化窒素が血管の拡張するなど
血管内の機能をコントロールしています。

エストロゲンは、血管の内皮を保護し
内皮細胞内で一酸化窒素産生を
増加させる働きがあるんです。


だから、女性は閉経するまでは
一般的に男性に比べ、
血管の健康状態が良いと言われてます。

が、閉経後は急激にエストロゲンが減り
血管が硬くなりやすくなるんですね。

このように、エストロゲンは
血管の硬化にかなり関わってますので
エストロゲンをよく分泌させるため
卵巣の機能を正常に保つよう気をつけましょう。

女性ホルモンを増やす食べ物
積極的に食べるのも良いですが、
それよりも、バランスの良い食事を摂り
質の良い睡眠をとり、軽い運動をし
身体を冷やさないなど健康的な生活をおくりましょう。

その上で、プラセンタサプリを飲むなど
ホルモン産生を手助けしてくれるものを
摂るようにしましょう。

最初から何もかも頼るのはダメですよw

そもそも、血管年齢を若返らせる基本が
「運動と食事と睡眠」ですからね。

「運動と食事と睡眠」の3本柱の質を
良いものにしていくことが
血管の硬化を防ぎ、エストロゲンの分泌を
助ける一番の近道です。

「これさえ摂れば!」という一発逆転的な
アイテムを求めるのではなく
普段の生活を、より健康的にすることを
目指していきましょう!


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ