だんだん日が長くなり、陽射しも明るさと
強さが増してきて、「ああ春が来たなぁ」
と、実感します。

この陽気につられて、出かけたい♪
遊びに行きたい♪と、ワクワクしてる方も
多いんじゃないでしょうか?

その一方で、なんだか気が滅入る…。
気持ちが不安定になる、倦怠感を感じる。
と感じてる方、いらっしゃいませんか?

それね、多分、春のストレスが原因です。

「物事の始まりの季節」である春は
とてもポジティブなイメージがありますが
実は一番ストレスを感じやすい季節でもあります。

このストレスが負荷になり、体調を崩したり
肌の老化につながることが多いんです。


「ちょっとしんどいだけ」と、侮るなかれ。

ストレスは、しっかり肌に現れますよ!

ストレスが顔のたるみの原因になる

春のストレスとは、一体どのようなものか
1つずつ説明していきますので
なんか気が滅入るなぁ、という方は
ご自分が当てはまってないかチェックして下さい。

無意識にストレスためちゃってる可能性もありますからね。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

環境の変化によるストレス


春は物事のはじまりの季節と言いますが
その「はじまり」による環境の変化が
激しい季節でもあります。

入学、就職、引っ越し、異動など
新生活の開始や、新しい環境へ移るという
変化がとても多い時期なんですよ。

その急な環境の変化がストレスとなります。

そのこと自体は、喜ばしいことだったりするんですよ?

例えば、受験が終わってからの入学や
内定をもぎとっての入社なんて
すごく嬉しいことですよね?

でも、それによる劇的な環境の変化や
新しい人間関係がストレスになるってこと
けっこう多いんです。

人間は、悲しいことや不安なことにも
ストレスを感じるものですが
嬉しいことにだって、大きな変化が伴えば
ストレスを感じるものなんですよ。

新しい場所へ通うために、遅刻しないように
今までにない時間に起きるようになり
慣れない道を通って、慣れない環境へ通い
顔見知りが居ない場所へ行く-。

1つ1つは小さな変化だとしても
積み重なることで、疲労もストレスも溜まります。


気温の変化によるストレス


春は気温や気候が不安定です。

暖かくなったな~と思っていたのに
次の日は急に冷え込んだ、なんて事が
しょっちゅう起こります。

天気が良い日でも、日中の寒暖差が激しく
朝は寒く、昼はちょっと暑い、など
「えーっと、今日は上着居るかな?」と
悩んでしまうことも多いですよね。

この、寒さと温かさが短い期間の中で
不定期に繰り返されることも
けっこうなストレスなんです。


身体をガチガチに緊張させる寒さが
やっと去ったと思って、体が緩んだら
また寒さがやってきて、体が緊張する。

こんな感じに緊張と緩和が、頻繁に入れ替わります。

さらに、そこへ強風や雨が加わるのが
春の天気です。

これがストレスにならないわけがないですよね。


頑張りすぎることがストレス


春になると、新生活が始まることもあり
何かと頑張ろうとします。

例えば、新しい目標を掲げたりとか
セミナーを受講してみたり。

春から習い事を始める方も多いですね。
(そのため、通信講座のCMが増えますw)

学生さんだと、新歓コンパなど
イベントごとも多いですね。

そにかく、何か新しいことを始めたり
新しい目標に向かって気合を入れたりと
ちょっとテンションが高くなります。

そのこと自体は、すごく良い事なんですが
そういう時って、テンション高くなって
脳が働きすぎてることが多いので
自然と疲れやストレスがたまります。

良くも悪くも、新しい事というのは
ストレスになるものなんです。


ですが、本人は楽しんでやってる事なので
それに気づきにくいんですよ。

ストレスや疲れに対し、鈍感になるんです。

そして、知らず知らずのうちに
ストレスも疲れも溜め込んでしまい
5月頃に倦怠感やしんどさを感じることになります。


春のストレスの解消方法


まずは、いま、自分がストレスを
受けやすい環境にあることを自覚しましょう。

これだけでも、心構えができるし
自分をストレスから守るよう動くことが出来ます。

ストレスを溜め込まないように
自分で自覚して動ける、というのが
最大の予防法です。

そうやって自覚をしたら
自律神経のバランスを整えるような
生活を送りましょう。


春のストレスが引き起こすものとして
一番厄介なものは自律神経の乱れです。

天候や精神的不安によるストレスで
自律神経のバランスが乱れると
不安感、倦怠感、イライラする、という
精神的なものから、便秘、下痢、不眠、
頭痛、冷えと言った体調不良まで
多方面に悪影響が出ます。

肌にも、たるみ、くすみ、乾燥、
ニキビといった肌トラブルが出やすくなります。

これらを防ぐために、まず自律神経の
バランスを整えるような生活を送りましょう。

何も特別なことをする必要はありません。

ただ、起きる時間、食事をとる時間、
寝る時間など、規則正しいリズムで
生活を送るようにして下さい。


そして、栄養バランスに気をつけた食事と
たっぷりの睡眠と、適度な運動。

これに勝るものはないんですよ。

そして、頑張り過ぎないこと。
これにも気をつけて下さい。

新しい予定を入れすぎないようにする。
しんどい日は無理しないでゴロゴロする。
少し寝坊をする。

↑のように、自分で休む日を作ったり
リラックスするなりして、
適度にストレスを解消してください。

そうやって、少しずつ気をつけて、
少しずつストレスを溜め込まないように
発散させていきましょう。

新しい環境、刺激というものは
それはそれで楽しいものですが
「無意識にアクセルをベタ踏み状態」に
なりがちなので、自分で意識的に
ブレーキを踏む事を覚えて下さいね。

そして、春ストレスで老けこむのを防ぎましょう!


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ