春の訪れを感じるころになると
街に溢れだす、いちごのスイーツたち。

美味しいし、見た目は可愛いし
見るだけでテンション上がりますね♪

私も、春になると条件反射のように
「いちご食べたい…」と思っちゃいますw

そんなわけで、いちごが出回ってる時は
せっせと食べまくっているんですが
ある時ふと「いちごの美容効果って
どんなもんだろ」と思い調べてみたら…。

美肌効果バツグンだし、健康にも
めーっちゃくちゃ良いんです!


特に美容面はすごくって
「とりあえず、いちご食べてたら
 何とかなるんじゃない?」って思うくらいです。

そんな超アンチエイジングフードの
いちごの効果や効能を紹介したいと思います。

あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ 

まず、いちごの効果として挙げたいのが
美白・美肌効果の高さです。

いちごは、メラニン色素を抑制したり
コラーゲンを生成するのに必要な
ビタミンCが、めっちゃくちゃ豊富なんです。

いちご100gあたり62mgもビタミンCを
含んでおり、その量はレモン果汁よりも多いくらい。


成人が1日に必要なビタミンC摂取量は
100mgですから、大粒のいちごを
7~8粒食べれば1日に必要な量が摂れる
と言えば、その豊富さをイメージしやすいかな?

このビタミンCの豊富さがシミ予防や
肌のハリ・弾力を保つのに役立つんですね。

抗酸化作用も高いので
肌の酸化、つまり老化を防ぐ効果もあります。


また、いちごにはエラグ酸という
ポリフェノールが含まれています。

エラグ酸とは、ラズベリー、いちご、
クランベリーザクロなどから抽出された
抗酸化物質で、ポリフェノール類の中でも
特に強い抗酸化力を持っています。


この抗酸化力の高さだけでも
アンチエイジング的には嬉しいのですが
エラグ酸には、もう1つ嬉しい効果があります。

それは美白効果

エラグ酸は、メラニン色素を生成する
チロシナーゼの働きを抑制するので
シミやそばかすを防ぐ作用があります。

厚生労働省にも美白有効成分として
きちんと認められてるくらいなんですよ。

また、紫外線やストレスが原因で発生する
活性酵素により肌がダメージを受けると
それから肌を守ろうと、メラニン色素が
積極的に生成されてしまうのですが
エラグ酸には高い抗酸化作用あるので
それも防いでくれます。

同じように抗酸化力が高いビタミンCとの
合わせ技で、肌の老化を防ぐ効果も
とても高いので、シミ予防だけじゃなく
しわ、たるみなどにも効果的です。

このように、いちごはものすっごく
美肌・美白効果が高い食べ物なんですね。


ここまでの説明で、いちごという食べ物が
ものすごく美容に良いことは
分かっていただけたと思います。

ここからは健康面での
いちごの効果を伝えていきたいと思います。

まず、先程から何度も出てきているビタミンC。

このビタミンCが風邪の予防、疲労回復
ストレスの緩和
に役立ちます。

カリウムも豊富に含んでいるため
むくみ解消効果もあるんですよ。
(同じくカリウムが多いと言われている
 スイカの1.5倍もある)

また、カリウムには利尿作用もあり
体内の塩分を排出を助けてくれるので
高血圧の予防になります。

整腸作用のある水溶性食物繊維の
ペクチンも含んでいますから
便秘解消の効果も期待できます。

そして、これが意外な効果なんですが
いちごは、キシリトールを豊富に含むので
虫歯予防に繋がるんです。

この他にも赤血球を作るために必要な
葉酸や鉄分、脂肪の燃焼や
代謝の促進効果があるカルニチンも
含んでいるので、貧血や冷え性改善効果
期待できます。


以上、いちごの美容・健康への効果でした。

…なんか、いちごさえ食べてれば
女性の悩みの8割くらいが解決しそうですねw

そう思ってしまうくらいの効果があります。

いちごだけ食べてれば全て解決!
とは行かないものの
これだけ効果があるもので、
しかも味も文句なしに美味しい!という
食べ物はそうはありません。

せっかく、手に入りやすい時期なんですから
積極的に食べていきましょう♪


あなたのクリックが記事更新の励みになります

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ